ページトップへ
CLOSE
  • 薄着になる季節こそ財布をスマート化!アメリカ発<DANGO/ダンゴ>が国内先行で登場
    2019.02.20 update

    薄着になる季節こそ財布をスマート化!アメリカ発<DANGO/ダンゴ>が国内先行で登場

    2019.02.20 - 2019.03.05

    イセタンメンズネットでもたびたびご紹介している“ミニ財布”。使う人のニーズに合わせ、さまざまな形やサイズのニューウォレットが登場している。そんな、今注目のニューウォレットに新たなブランドがお目見え!2月20日(水)からメンズ館1階=メンズアクセサリーでは、アメリカ発のウォレットブランド<DANGO/ダンゴ>が国内先行で登場する。 電子マネーの登場で、必要最低限の現金と身分証やクレジットカードだけ持っていればどうにかなる時代。「できれば荷物なんか持ちたくない、極限までコンパクトにま

  • キャッシュレスの時代こそ、唯一無二の革財布にこだわる
    2019.02.15 update

    キャッシュレスの時代こそ、唯一無二の革財布にこだわる

    「アーカイブス」とは、伊勢丹新宿店メンズ館が今季掲げるテーマのひとつ。原材料の高騰や技術革新など、様々な理由により入手困難となった希少な革素材を発掘したり、当時のレシピあるいは最新技術で復刻させるなど、さまざまな手法によって実現している。   <ホワイトコックス>(A)ミニラウンド財布34,560円(B)キーケース 30,240円、<キプリス>(C)コンパクト二つ折り財布 各32,400円、<ジ・ウォームスクラフツ マニュファクチャー>(D)ミニラウンド財布 41,040円(E)長束入れ 41,

  • キャッシュレス時代の「ニューウォレット」を考える
    2019.02.02 update

    キャッシュレス時代の「ニューウォレット」を考える

    この春のリニューアルを間近に控えた伊勢丹メンズ館。国内外からバイイングされたブランド&アイテムには、時代を映し出すエレメントが巧みに散りばめられていた。それはライフスタイルの多様化にともなって変化していく最新のデザイン&スタイルと、いつの時代も変わらぬ普遍の価値をもつクラシック。一見相反するようにさえ思えるコレクションだが、イセタンメンズというフィルターによって、リアルなメンズファッションの輪郭が鮮明に描き出される。 ミニ財布(左から時計回り)<ダンゴ>各10,800円、<スタンダードサプライ>各16,2

  • <MAISON TAKUYA/メゾンタクヤ>|ユニークな新作が国内最速で登場!パーソナルオーダー会も同時開催
    2018.12.21 update

    <MAISON TAKUYA/メゾンタクヤ>|ユニークな新作が国内最速で登場!パーソナルオーダー会も同時開催

    2018.12.26 - 2018.12.31

    本物の品質の追及を目指し、しなやかな現代性を備えたレザーグッズを展開する<メゾンタクヤ>が、12月26日(水)からメンズ館1階=メンズアクセサリーにてプロモーションを開催。会期中は、どこよりも早く2019年春夏のニューコレクションが登場し先行販売を行うほか、展開中の全アイテムを対象としたパーソナルオーダーフェアも同時開催する。 スマートウォレット 50,760円 今回登場するのは、シックな濃色のシュリンクレザーに、光沢のある妖艶なウミヘビの革を組み合わせた、ユニークなニューコレクション。アルチザンシップに

  • 【オープンレポート】<Valextra/ヴァレクストラ>|個性を"ロゴ化"してオーダーするモノグラムのバッグ&SLG
    2018.12.17 update

    【オープンレポート】<Valextra/ヴァレクストラ>|個性を"ロゴ化"してオーダーするモノグラムのバッグ&SLG

    自分自身でいることが究極のラグジュアリーになる時代──<Valextra/ヴァレクストラ>のCEOサラ・フェレロ(Sara Ferrero)が考案したカスタマイズコレクション「#NOLOGOMYLOGO」のポップアップストアが、12月31日(月)までメンズ館1階=プロモーションで開催中だ。伝統的に"ノーロゴ"ブランドの<ヴァレクストラ>が、お客さまを第一に考えたパーソナルオーダーサービス。初日のオープンに立ちあった彼女にインタビューの機会を得た。 ©Valextra イニシャル+数字からロゴを作

  • 【特集】神戸のつくり手たち Vol.3<Bellago/ベラーゴ>|心に響くモノづくり──<べラーゴ>が生み出す美しい"佇まい"とは
    2018.12.15 update

    【特集】神戸のつくり手たち Vol.3<Bellago/ベラーゴ>|心に響くモノづくり──<べラーゴ>が生み出す美しい"佇まい"とは

    街を愛し、モノ作りに情熱を注ぎ込む──横浜と並び、世界に開かれた港町としていち早く栄え、独自の文化を育んできた神戸。震災から立ち上がったこの街で、モノ作りに励む3組のクリエーターを訪ねた。 関連記事▶大人が選ぶべき10ブランドを厳選──“ボーナス買い”の大本命は、使い勝手満点の「ミニ財布」と「ミニ鞄」   継続することで生まれた強い覚悟 <Bellago/ベラーゴ>のデザイナー兼職人である牛尾 龍が、「自分の手が届く範囲でモノ作りを完結させたい」と、15年前にショッ

  • 大人が選ぶべき10ブランドを厳選──“ボーナス買い”の大本命は、使い勝手満点の「ミニ財布」と「ミニ鞄」
    2018.12.14 update

    大人が選ぶべき10ブランドを厳選──“ボーナス買い”の大本命は、使い勝手満点の「ミニ財布」と「ミニ鞄」

    最近、身近な人の財布やバッグがどんどん小さくなっていると思いませんか? ICカードでの決済やPayPayのようなスマホアプリ決済も普及しだして、財布やバッグの中身もスマート化しているのを実感するが、そんな時代背景から注目されているのが"ミニ財布"&"ミニ鞄"。薄仕立てながら機能をしっかり搭載したミニ財布や、ちょっとした外出のときにスマホや財布が収納できるマルチユース型のミニ鞄を伊勢丹メンズが厳選。ラグジュアリーメゾンから実力派ファクトリーブランドがこぞって展開するニュースタンダードを提案する。 &nbs

  • “革の宝石”コードバンはギフトにおすすめ!<ジ・ウォームスクラフツ マニュファクチャー>からメンズ館限定アイテム登場
    2018.12.11 update

    “革の宝石”コードバンはギフトにおすすめ!<ジ・ウォームスクラフツ マニュファクチャー>からメンズ館限定アイテム登場

    2018.12.12 - 2018.12.25

    生産すべてを日本国内で行い、ホースレザーを用いたレザーグッズを展開する<ジ・ウォームスクラフツ マニュファクチャー>からホリデーコレクションが到着。12月12日(水)よりメンズ館1階では、多種多様な美しい仕上げのコードバンを用いたウォレットコレクションに加え、メンズ館限定アイテムが登場。さらに、軽くてしなやかな馬革を用いた珍しいホースハイド・バッグシリーズも期間限定でご紹介する。 上:ラウンドファスナー長財布 64,800円、下:IDケース 21,600円 日本国内で唯一コードバンを生産するタンナー「新

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

みんなが知りたいメンズスキンケアAtoZ #イセタンコスメンズ
2020.01.20 update

みんなが知りたいメンズスキンケアAtoZ #イセタンコスメンズ

“男性特有の肌悩み”を多角的に解決するのが『#イセタンコスメンズ』。スキンケア・グルーミング・ヘアケア・フレグランスアイテムの役割や使い方を詳しく解説。さらに、新作情報・スタイリストのおすすめメンズスキンケアアイテムをご紹介する他、メンズビューティコンシェルジュによる深堀りコラムも連載。メンズスキンケアの疑問に幅広くアプローチしたコンテンツを発信します。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【特集】至高の革と技が堪能できる<REGAL/リーガル>のビスポークシューズ
2020.01.20 update

【特集】至高の革と技が堪能できる<REGAL/リーガル>のビスポークシューズ

ビスポーク、九分仕立て、そしてふだんはお目にかかれないプレタポルテが一堂に会する「REGAL TOKYO ORDER WEEK」が開催される。会期は2月5日(水)から11日(火・祝)の1週間。8日(土)・9 日(日)・11日(火・祝)はビスポークシューメーカーも来店し、その技を披露する。見どころはトランクショーにあわせて登場するビスポーク・サンプルだ。あらたにラインナップに加わるのは、タッセルローファーとヴァンプのふたつ。靴好きならあらためて語るまでもないけれど、いずれもアメリカで広く親しまれてきた靴種で

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

プロがすすめる、レザージャケット(革ジャン)の上手なお手入れと保管方法とは
2020.01.15 update

プロがすすめる、レザージャケット(革ジャン)の上手なお手入れと保管方法とは

クールな男を演出するアウターとして、この数シーズン人気を集めている“レザージャケット”ですが、お手入れの必要性についてはご存知でしょうか。スキンケアと同様にこまめなお手入れが、5年10年と長く着用できるコツであり、革の馴染みやシワの入り具合なども左右します。今回は、レザーグッズのお手入れでお馴染み<コロンブス>のマイスター、松戸啓明さんにお話を伺いました。 日常の基本的なお手入れ ■スムースレザーの場合 ■スエード(起毛革)の場合 カビ・水濡れへの対策方法 ■カビ発生の