ページトップへ
CLOSE
  • 【対談】<YUKI HASHIMOTO>デザイナー・橋本祐樹 × HOWDAY 店長・リョウマツモト。新作のオリジナルバッグを語る!
    2021.04.05 update

    【対談】<YUKI HASHIMOTO>デザイナー・橋本祐樹 × HOWDAY 店長・リョウマツモト。新作のオリジナルバッグを語る!

    2019年にスタートした<YUKI HASHIMOTO/ユウキ ハシモト>が伊勢丹新宿店に初登場。4月7日(水)〜13日(火)まで伊勢丹新宿店 メンズ館2階 メンズクリエーターズでポップアップストアを開催する。そこで、これに先立ち、伊勢丹バイヤー・杉田をホストに、デザイナー橋本氏と、デビューコレクションからブランドと取り組みのある「HOWDAY」店長/ファッション系YouTuberリョウマツモト氏を招いて対談の機会を得た。 ポップアップストアではコレクションの全容とともに、ブランド初となるオリジナ

  • 【インタビュー】<ラコステ>クリエイティブ・ディレクター、ルイーズ・トロッター氏。「スポーツとファッションの架け橋になりたい」
    2021.03.19 update

    【インタビュー】<ラコステ>クリエイティブ・ディレクター、ルイーズ・トロッター氏。「スポーツとファッションの架け橋になりたい」

    胸元のワニが象徴的なブランド<LACOSTE/ラコステ>が2021年3月1日(月)より伊勢丹新宿店 メンズ館6階 メンズコンテンポラリーに常設展開をスタート。今回は出店を記念し、同ブランドのクリエイティブ・ディレクターであるルイーズ・トロッターさんに、ブランドやご自身について、2021年春夏コレクションラインや今後の展望などお話を伺いました。 関連記事 ►3月24日(水)~4月6日(火)<LACOSTE>2021年春夏プロモーション (C)Anders Edstrom Louise Trott

  • 【インタビュー】<OUAT>・<MORSE>古着屋の枠を越えてクリエイトされる服と場所
    2021.02.02 update

    【インタビュー】<OUAT>・<MORSE>古着屋の枠を越えてクリエイトされる服と場所

    鎗ヶ崎の交差点からほど近いヴィンテージマンションの1階に<OUAT/オーユーエーティ>がある。1階とはいえ、スロープを上がった奥まった場所にあるため場所がわかりにくく、通りがかりにふらりと入るには敷居も高いだろう。しかしここはスタイリストやアーティストら、圧倒的なセンスある人たちから高く支持されている店である。 イベント情報 <OUAT>・<MORSE>ポップアップ 開催期間:2月10日(水)~2月16日(火) 開催場所:伊勢丹新宿店 メンズ館6階 メンズコンテンポラリー、本館2階 リ・スタ

  • 【インタビュー】<TAAKK/ターク>デザイナー森川拓野が描くシュルレアリズムの解釈
    2021.01.29 update

    【インタビュー】<TAAKK/ターク>デザイナー森川拓野が描くシュルレアリズムの解釈

    <ISSEY MIYAKE/イッセイミヤケ>時代にパリコレクションの企画・デザインを担当していた森川拓野氏は、昨年、遂に自身の名でパリコレに参加を果たした。「ようやく自分らしい服作りができるようになったところなんです」と話すデザイナーの扉は、いま大きく開かれた。 三越伊勢丹オンラインストアで <TAAKK>商品一覧を見る ※<TAAKK/ターク>の一部商品は、三越伊勢丹オンラインストアにて1月29日(金)午前10時頃より、また伊勢丹新宿店 メンズ館2階 メンズクリエーターズにて

  • 【インタビュー】<CFCL>高橋悠介が2021年の世に問う、幸せな服の可能性
    2021.01.25 update

    【インタビュー】<CFCL>高橋悠介が2021年の世に問う、幸せな服の可能性

    2021年春、<CFCL/シーエフシーエル>という新ブランドが誕生した。そのコンセプトづくりや組織の設立と運営、そしてデザインからパターンワークまでを手掛けるのが、約6年間にわたって<ISSEY MIYAKE MEN/イッセイ ミヤケ メン>のデザイナーとして辣腕を振るってきた高橋悠介氏だ。 ニットのみで構成されたソリッドなファーストコレクションが、いきなりバイヤーやメディアに絶賛され話題となっている。そのキーマンである高橋氏に、ブランド誕生の経緯と新時代の“ものづくり”への思いを訊いた。 三

  • 【インタビュー】ブランド創設20年の集大成から、21年目の新境地へ──尾花大輔が語る<N.HOOLYWOOD>の現在地
    2021.01.20 update

    【インタビュー】ブランド創設20年の集大成から、21年目の新境地へ──尾花大輔が語る<N.HOOLYWOOD>の現在地

    創設20周年を迎えた<N.HOOLYWOOD/N.ハリウッド>の最新コレクションは、展開ラインを絞り、徹底的にスリムに研ぎすまれた静かなものだった。その全貌は、伊勢丹新宿店 メンズ館6階 メンズコンテンポラリーにて1月20日(水)から2月2日(火)まで開催されるプロモーションで明らかになるだろう。 コロナウイルスで大きく変わった世界を前に、デザイナーである尾花大輔氏がいま考えていること、2021年春夏コレクションに込められた思いを訊いた。 <N.ハリウッド>の商品を見る ショーが出来な

  • 自然と調和し、世界を驚かせる唯一無二のバッグを神戸から──〈コーネリアンタウラス〉が示す、革製品の未来像
    2020.11.29 update

    自然と調和し、世界を驚かせる唯一無二のバッグを神戸から──〈コーネリアンタウラス〉が示す、革製品の未来像

    ©cornelian taurus by daisuke iwanaga メイド・イン・ジャパンの矜持と無二のオリジナリティを感じさせるレザーバッグブランド〈cornelian taurus by daisuke iwanaga/コーネリアンタウラス バイ ダイスケイワナガ(以下コーネリアンタウラス)〉。大手バッグメーカーの企画、アパレル企業のショップスタッフやバイヤーなどの経験を活かし、2007年に満を持して自らのブランドを立ち上げた岩永大介氏。そのクリエーション哲学や製品へのこだわ

  • 【特集|インタビュー】<サンタ・マリア・ノヴェッラ>の"本当"の魅力。
    2020.11.25 update

    【特集|インタビュー】<サンタ・マリア・ノヴェッラ>の"本当"の魅力。

    イタリア・フィレンツェに誕生し、およそ400年という長きにわたって「芸術品」を提供し続けてきた、〈オッフィチーナ・プロフーモ・ファルマチェウティカ・ディ・サンタ・マリア・ノヴェッラ(以下サンタ・マリア・ノヴェッラ)〉。悠久の歴史と伝統を受け継ぎ、哲学不変のモダナイズを見事に実現している同社の会長、エウジェニオ・アルファンデリー氏に、〈サンタ・マリア・ノヴェッラ〉とその製品の、"本当"の魅力を訊いた。 三越伊勢丹オンラインストアで〈サンタ・マリア・ノヴェッラ〉の商品を見る エウジェニオ・アルファ

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

東京・丸の内のメンズストア<ISETAN SALONE MEN’S/イセタンサローネ メンズ>
2021.06.08 update

東京・丸の内のメンズストア<ISETAN SALONE MEN’S/イセタンサローネ メンズ>

東京・丸の内に伊勢丹の新しいメンズストア<イセタンサローネ メンズ>。三越伊勢丹初となる路面メンズファッションセレクトストアは、丸の内・仲通りと、4車線ある馬場先通りの交差する角にあります。 【営業時間のお知らせ】 5月12日(水)より営業を再開いたします。 ■営業時間:午前11時~午後7時 引きつづき店舗におきましては、手指消毒の徹底、密回避のための入店制限を行うなど感染拡大防止に向けた取り組みを十分行い営業してまいります。お客さまをはじめ、皆さまには大変なご心配とご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願いいたします。▶詳しい店舗情報はこちら

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【特集】シャツが主役になる季節到来!ビジネスから休日シーンまで、ひと夏を楽しむ上質な大人シャツコーデ
2021.06.08 update

【特集】シャツが主役になる季節到来!ビジネスから休日シーンまで、ひと夏を楽しむ上質な大人シャツコーデ

シャツがコーデの主役になる季節がやってきましたが、シャツ1枚でサマになる上質素材のシャツは用意できていますか。これから迎える夏なら、清潔感があって大人っぽさを演出できるシャツで、男の艶を出してオシャレを楽しみたいもの。 今季おすすめの5枚のシャツを伊勢丹メンズ館からピックアップ。シャツが活躍するシーンを想定してコーディネートをご紹介します。素材や組み合わせによる変化をお愉しみください。 1. <ブリスコラ>スタンドカラーシャツ スッキリした襟元が、 知的なイメージに清潔感を加える。

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

印象が勝負のビジネスマン必見|プロが解説!スーツの着こなし【色柄合わせ編】
2021.05.12 update

印象が勝負のビジネスマン必見|プロが解説!スーツの着こなし【色柄合わせ編】

伊勢丹新宿店メンズ館カテゴリースペシャリスト 岩見和貴が解説する「スーツの着こなし」シリーズ第2弾は、印象をテーマに色と柄の組み合わせについて。実際、ビジネスシーンでの装いは、カラフルな色より、ネイビー、グレー、ブラウンなどのベーシックカラーの服やスーツを着る機会が多いはずです。その中でも組み合わせる色や柄によって、相手に与える印象が変化したり、自分自身のモチベーションになったりと、ビジネスマンとして色や柄の取り入れ方は実はとても重要なのです。 そこで、ここからはカラーアナリストの資格も有する岩見が