ページトップへ
CLOSE
  • 【インタビュー】クラシックを昇華させ、モード感を加味した4季目の<CALMANTHOLOGY/カルマンソロジー>
    2019.11.29 update

    【インタビュー】クラシックを昇華させ、モード感を加味した4季目の<CALMANTHOLOGY/カルマンソロジー>

    11月27日(水)からメンズ館地下1階=紳士靴にて開催している、<CALMANTHOLOGY/カルマンソロジー>のポップアップが盛況だ。そのシューズデザイナーとして、現代における正統派本格靴の新基準を示してみせた“靴人(くつびと)”・金子 真氏。4季目の「PAGE.04」についてのあれこれ、12足限定発売される、伊勢丹メンズ館別注カラーへのこだわりについて話を訊いた。 製法もデザインも広がった、<カルマンソロジー>という世界。 ある意味、金子氏ならではの正統進化と言えるのかもしれな

  • 【特集】男性のみなさんはギフトのご参考に! おしゃれなあの子たちが今気になるモノ
    2019.11.28 update

    【特集】男性のみなさんはギフトのご参考に! おしゃれなあの子たちが今気になるモノ

    あの子はなにが好きだっけ?あの人はなにを喜んでくれるかな?相手の笑顔をイメージしながら贈り物を選ぶ時間は、そのまま相手を想う時間でもあります。今回、クリスマスシーズン真っ最中の伊勢丹新宿店にゲストとしてお迎えしたのは、クリエイティブな感性を持つ3名の女性。それぞれがファッションや美容業界に携わるおしゃれ上級者の彼女たちの意見を参考にすれば女性が大満足のギフトにたどり着けること間違いなし!「ギフトの心得って?」、そんな女性の本音なども聞いてみました。

  • 【特集|インタビュー】稀代のファブリッククリエイターが牽引、“機能服”のパイオニア<C.P.COMPANY/C.P.カンパニー>がこれからもスペシャルである理由
    2019.11.21 update

    【特集|インタビュー】稀代のファブリッククリエイターが牽引、“機能服”のパイオニア<C.P.COMPANY/C.P.カンパニー>がこれからもスペシャルである理由

    ミリタリーウェアの機能性を日常的なカジュアルウェアへと落とし込み、“ガーメントダイ(製品染め)”という技法を考案したといわれる<C.P.カンパニー>。自社製品のファブリックに並々ならぬこだわりを見せるこのイタリアンブランドにおいて、“ファブリッククリエイター”という最重要職を担うステファノ・ポラト氏にインタビュー。<C.P.カンパニー>は他ブランドとどこが異なり、なぜ創設から半世紀を経てもなお“特別”であり続けられるのだろうか──。

  • 【特集】<PELLE MORBIDA/ペッレ モルビダ>と考える、本当に必要な仕事鞄の条件
    2019.11.15 update

    【特集】<PELLE MORBIDA/ペッレ モルビダ>と考える、本当に必要な仕事鞄の条件

    スマホひとつでプライベートもビジネスもこなせる時代、毎日の仕事に持ち歩く鞄はどうあるべきだろう。仕事鞄に必要な機能とは?デザインは?そもそも本当に仕事鞄って必要なの? そこで、伊勢丹メンズ館のバッグ担当者が同世代のビジネスパーソンと、毎日の仕事に必要な鞄のリアルなところを語り合いました。 参加してくれたのはこの4名 藤本千也乃さん 広告制作会社に勤務。取材や打ち合わせに書類やノートPCを持ち歩くことが多いため、仕事に使える鞄を探しに伊勢丹メンズ館のビジネスバッグ売り場をチェックすることもあるそう。

  • 【特集|インタビュー】<サンタ・マリア・ノヴェッラ>の"本当"の魅力。
    2019.10.30 update

    【特集|インタビュー】<サンタ・マリア・ノヴェッラ>の"本当"の魅力。

    イタリア・フィレンツェに誕生し、およそ400年という長きにわたって「芸術品」を提供し続けてきた、<オッフィチーナ・プロフーモ・ファルマチェウティカ・ディ・サンタ・マリア・ノヴェッラ(以下サンタ・マリア・ノヴェッラ)>。悠久の歴史と伝統を受け継ぎ、哲学不変のモダナイズを見事に実現している同社の会長、エウジェニオ・アルファンデリー氏に、<サンタ・マリア・ノヴェッラ>とその製品の、"本当"の魅力を訊いた。 エウジェニオ・アルファンデリー 1948年、イタリア・フィレンツェ生まれ。1989年に、<サンタ・マリア・

  • 【対談】次代を担う若きサルトの競演
    2019.10.26 update

    【対談】次代を担う若きサルトの競演

    この秋、テーラー山口信人が主宰する<LA SCALA/ラ・スカーラ>が、イタリア・ナポリで40年以上の歴史を持つ人気シャツブランド<Vanacore/ヴァナコーレ>とのコラボレーションプロジェクトをスタート。10月26日(土)と27日(日)の2日間に渡って行われるトランクショーを前に、次代を担う若きサルトふたりに、「Vanacore for LA SCALA」について語ってもらった。   <LA SCALA/ラ・スカーラ>を主宰するテーラー山口 信人(左)とイタリア・ナポリのシャツブランド<V

  • 【特集|インタビュー】新しいカッコよさとは何か。新ブランド<TEXT/テクスト>が切り拓く、ファッションの新地平
    2019.10.26 update

    【特集|インタビュー】新しいカッコよさとは何か。新ブランド<TEXT/テクスト>が切り拓く、ファッションの新地平

    日本ではいち早く”トレーサビリティ”をファッションに持ち込んだデザイナー石川俊介氏。2003年に<MARKA/マーカ>を立ち上げ、ハイエンドラインである<MARKAWARE/マーカウェア>を経て、この秋冬から第3のブランドとなる<TEXT/テクスト>を立ち上げる。これは昨今のファッションシーンで盛んに叫ばれる”サステナビリティ”を強く打ち出したブランドの先駆けとして、後年記憶されることになるであろう可能性を秘めている。今回は、10月30日(水)からメンズ館6

  • 【特集|インタビュー】真の都市機能服を創出、<TEÄTORA/テアトラ>上出大輔のモノづくりの姿勢。
    2019.10.17 update

    【特集|インタビュー】真の都市機能服を創出、<TEÄTORA/テアトラ>上出大輔のモノづくりの姿勢。

    シーズンごとにコレクションを完結させるファッションブランドとは、大きくスタンスの異なるテアトラの服作り。シーズン毎で新規開発される1型ないし2型に社運をかける姿勢で望み、ひとつずつコレクションを積み上げてきた都市生活者のためのワードローブ。絶え間ない取り組みの先に、どのような未来を描いているのだろうか。 ■関連記事・【インタビュー】体温ある機能服──上出大輔が手がけるブランド<TEÄTORA/テアトラ>とは。 上出大輔 2013年に<TEÄTORA/テアトラ>をスタート。「頭脳職の

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

MEN'S CONTEMPORARY SHOP NEWS
2019.12.07 update

MEN'S CONTEMPORARY SHOP NEWS

メンズ館6階=メンズコンテンポラリーの最新情報を随時更新!イベント情報や入荷情報は、LINE公式アカウントからもご覧いただけます。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【特集】ドレスシューズ新時代、いま革靴の選び方が変わる!
2019.12.07 update

【特集】ドレスシューズ新時代、いま革靴の選び方が変わる!

紐靴からスリッポンへ、革靴からスニーカーへ、紳士の足元に変革期が訪れている。しかしそんな時代にこそ、革靴を履く意味を見出したいと、伊勢丹メンズ館は考える。革靴を履くことで、周りからどう見られ、履いている自分がどのような気分でいるのか。男の足元が革靴だと、何が変わるのか掘り下げていこう。 ■ ドレスシューズ新時代、いま革靴の選び方が変わる!▼ 1. 紳士服&紳士靴バイヤーが考える靴選びの新時代▼ 2. ドレスシューズ新時代を牽引する革靴5選▼ 3. 三越伊

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

なりたい印象へ理論的に導く「イメージコンサルティングサービス」ってどんなサービスですか?
2019.12.04 update

なりたい印象へ理論的に導く「イメージコンサルティングサービス」ってどんなサービスですか?

自分に似合うカラー、TPOや目的に適した着こなし方はご存知ですか。 メンズ館の専任スタイリストが、お客さまのパーソナルカラー、体型、雰囲気、キャラクターなどを総合的に判断し、トータルイメージをプロデュースする無料のサービスが「イメージコンサルティングサービス」です。     第一印象はたったの0.5秒で決まるからこそ、装いに自分らしさを   たとえば、会社の大切なプレゼンテーションの場に相応しいスタイル、セレモニーや記者会見に出席するためのコーディネート、婚活用の写真