ページトップへ
CLOSE
  • 【特集】注目株はアストロフィツム、 おうち時間を充実させる「BOTANIZE(ボタナイズ)」の塊根植物
    2020.07.06 update

    【特集】注目株はアストロフィツム、 おうち時間を充実させる「BOTANIZE(ボタナイズ)」の塊根植物

    年々人気を増す、コーデックスと呼ばれる塊根植物。無骨な幹や太い根を持ったユニークなフォルムが特徴で、多くの愛好家を持つ。その火付け役となったのがエキゾチックプランツショップ「BOTANIZE(ボタナイズ)」だ。 今回は、伊勢丹新宿店メンズ館でのポップアップを控え、約一年ぶり、2度目のインタビューを敢行。オーナーの横町健さんに、”おうち時間”が増えたことによるインテリアとしての需要の高まり、またポップアップの内容などについて話を聞いた。 自粛期間中はひたすら”土遊び” ──今回は、約一年ぶり

  • 【インタビュー】<ニコライ バーグマン フラワーズ & デザイン>が、 20年間変わらずに大切にしていること。
    2020.06.22 update

    【インタビュー】<ニコライ バーグマン フラワーズ & デザイン>が、 20年間変わらずに大切にしていること。

    2020年にブランド創立20周年の節目を迎える<ニコライ バーグマン フラワーズ & デザイン>。デンマークで生まれ育ったニコライ バーグマン氏が、ブランドを立ち上げる場所に日本を選び、20年続けられたのはどうしてか。これまでの歩みと、未来の展望を伺い、ファンに愛され続ける理由を探ります。 ニコライ バーグマン フラワーアーティスト。2001年に自身のフラワーブランド <ニコライ バーグマン フラワーズ & デザイン>を設立。東京・南青山の旗艦店をはじめ、国内外に14店舗のフラワーブティック、

  • 【特集】伊勢谷友介率いるリバースプロジェクトと鞄ブランド<マスターピース>の取り組みが持つ、本当の“意味と価値”とは?
    2020.04.07 update

    【特集】伊勢谷友介率いるリバースプロジェクトと鞄ブランド<マスターピース>の取り組みが持つ、本当の“意味と価値”とは?

    さまざまな社会課題解決型のプロジェクトを実施している「REBIRTH PROJECT(リバースプロジェクト)」が、ファッション性と機能性を融合させたバッグ作りで定評のある<master-piece/マスターピース>とコラボレーションを発表。これまでリサイクルが難しいとされてきた自動車のエアバッグ、そして害獣として駆除された鹿や猪の革を素材として利活用した、付加価値の高いバッグやハンティングベストを発売する。リバースプロジェクトの代表である俳優・伊勢谷友介氏に、このプロジェクトに込められた思いを訊いた。

  • 【インタビュー】桑原あい|伊勢丹を訪れるあなたのワンシーンを彩る音楽。
    2020.04.01 update

    【インタビュー】桑原あい|伊勢丹を訪れるあなたのワンシーンを彩る音楽。

    4月1日(水)より全国の伊勢丹ではじまった開店時・閉店時の音楽「I BLOOM Opening」、「I BLOOM Closing」。作曲・演奏しているのは、ミレニアル世代を牽引するジャズピアニスト・桑原あいさんです。「優れた映画音楽が自然とシーンを彩るように、ドラマティックかつ情景に馴染む楽曲を目指した」という桑原さんに、今回の楽曲制作の経緯や、彼女の等身大の素顔などについてお話を伺いました。 桑原あい 1991年生まれ。洗足学園高等学校音楽科ジャズピアノ専攻を卒業。これまでに9枚のアルバムを

  • 【インタビュー】5シーズン目の<CALMANTHOLOGY/カルマンソロジー>が目指した、原点回帰のカタチとは?
    2020.03.24 update

    【インタビュー】5シーズン目の<CALMANTHOLOGY/カルマンソロジー>が目指した、原点回帰のカタチとは?

    PAGE(ページ=シーズン)を追うごとに人気が加速している<CALMANTHOLOGY/カルマンソロジー>が、恒例となったポップアップストアを3月25日(水)からメンズ館地下1階=紳士靴で開催する。インタビューをするたびに新たな気づきを与えてくれる、未知の創造世界を突き進むシューズデザイナー・金子真氏。5季目を迎え新たなページを開いた“靴人(くつびと)”の、頭の中と新作4型を詳細にレポートする。 そしてまた、新たなページはめくられた──大きく動いた心の針は、原点へと回帰する。 金子氏への過去

  • 【特集】<SEVEN BY SEVEN/セブンバイセブン>デザイナー・川上淳也が、サンフランシスコで大量の古着から教わったこと
    2020.03.24 update

    【特集】<SEVEN BY SEVEN/セブンバイセブン>デザイナー・川上淳也が、サンフランシスコで大量の古着から教わったこと

    <SEVEN BY SEVEN/セブンバイセブン>デザイナー・川上淳也氏の服づくりの原点には、サンフランシスコで大量の古着と出会った経験がある。ヴィンテージの教科書に則ることなく、感覚を頼りに古着を選び続けてきた彼のフィルターを通して生み出されるのは、どこか懐かしく、新しい、アノニマスな服の数々だ。そんな<セブンバイセブン>のポップアップイベントが、メンズ館6階=メンズコンテンポラリーで3月25日(水)から4月7日(火)まで開催される。川上氏のものづくりの哲学と、今回のポップアップのための限定・先行アイ

  • 【特集】残し、伝えていくことの重要性。写真家・深瀬昌久の作品がTシャツになって蘇る
    2020.03.03 update

    【特集】残し、伝えていくことの重要性。写真家・深瀬昌久の作品がTシャツになって蘇る

    深瀬昌久という写真家をご存知だろうか。1960年代から90年代にかけて活躍した写真家であり、当時は荒木経惟や東松照明、細江英公らと共に伝説的なワークショップで教鞭を執っていたりと、第一線で活動を続けた写真家である。しかし1992年に起こした事故をきっかけに作家活動は突如閉ざされ、2012年にその生涯を終えた。そんな深瀬の再評価が近年、日本のみならずヨーロッパのアートシーンでも高まっている。そのムーブメントの仕掛人が、2014年に「深瀬昌久アーカイブス」を立ち上げたアート・プロデューサーのトモ・コスガ氏だ。

  • 「着られる服がない」をバイヤーが解決! Vol.8──服選びを邪魔するのは裄丈と足の長さ。
    2020.02.19 update

    「着られる服がない」をバイヤーが解決! Vol.8──服選びを邪魔するのは裄丈と足の長さ。

    アスリートをはじめ体型に悩みを抱える方のために、XL以上の大きいサイズを多彩に展開している伊勢丹メンズ館。ここでは取り扱いブランドごとにプラスサイズのコレクションを展開している。ここなら誰でも必ず気に入った服を見つけることができるはずだ。毎回、アスリートたちにメンズ館7階=メンズオーセンティック担当バイヤーが、最新のファッションアイテムをコーディネートする本企画。今回は初めてプロスポーツ選手とコンタクトすることになった。プロバスケットボールBリーグの強豪クラブ、川崎ブレイブサンダースを訪れた。 八村効果&

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

みんなが知りたいメンズスキンケアAtoZ #イセタンコスメンズ
2020.07.09 update

みんなが知りたいメンズスキンケアAtoZ #イセタンコスメンズ

“男性特有の肌悩み”を多角的に解決するのが『#イセタンコスメンズ』。スキンケア・グルーミング・ヘアケア・フレグランスアイテムの役割や使い方を詳しく解説。さらに、新作情報・スタイリストのおすすめメンズスキンケアアイテムをご紹介する他、メンズビューティコンシェルジュによる深堀りコラムも連載。メンズスキンケアの疑問に幅広くアプローチしたコンテンツを発信します。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【特集】<Porter Classic/ポータークラシック>と「muatsu(ムアツ)」がタッグを組んだ、未来のリュックとは
2020.07.09 update

【特集】<Porter Classic/ポータークラシック>と「muatsu(ムアツ)」がタッグを組んだ、未来のリュックとは

宇宙ロケットの先端部からインスピレーションを得て開発したユニークなタマゴ型フォルムを支えるのは、面ではなく点(凹凸)!――ショルダーストラップ部分に、<昭和西川>のベストセラー商品「muatsu(ムアツ)」を採用した<PORTER CLASSIC/ポータークラシック>の人気バッグシリーズ「Newton(ニュートン)」がビジネスマンを中心に人気だ。 今回は、従来の<ポータークラシック>のバッグに比べ、鞄重量の体感が軽減され、からだを疲れにくくさせた同シリーズをチェック。<ポータークラシック>の菊地 崇さ

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

【まとめ】いまさら聞けない!?ビジネスシーンで役立つ装いのテクニック&愛用品のお手入れ方法を伝授
2020.04.07 update

【まとめ】いまさら聞けない!?ビジネスシーンで役立つ装いのテクニック&愛用品のお手入れ方法を伝授

ビジネスマンなら抑えておきたい装いのテクニックや、靴や革小物など愛用品のお手入れ方法を伊勢丹メンズ館のスタイリスト(販売員)が伝授します。あなたはいくつ答えられますか?ぜひ毎日のコーディネートに、お手入れの参考に取り入れてみてはいかがでしょうか。 伊勢丹メンズ館のスタイリストがズバリお答えします! 1. 基本テクニックを伝授!美しく見せる、正しいネクタイの結び方 ネクタイをきちんと結んで得られるのは、着こなしの清潔感。スーツを着たときの好印象の条件の一つです。結び方のちょっとしたコツや