ページトップへ
CLOSE
  • 【連載】帽子デザイナーインタビュー <レナード プランク>デザイナー レナード・プランク |秀でた五感で創る、洗練された美を堪能できる帽子
    2019.04.10 update

    【連載】帽子デザイナーインタビュー <レナード プランク>デザイナー レナード・プランク |秀でた五感で創る、洗練された美を堪能できる帽子

    2019.04.10 - 2019.04.16

    リモデルオープンしたメンズ館1階=シーズン雑貨・帽子。これまでご紹介していた名だたる帽子ブランドの他に、新進気鋭のブランドも随時登場予定です。お客さまとデザイナーを繋ぐ連載としてイセタンメンズネットでは、2018年の秋に全5回に渡り帽子デザイナーの方々へインタビューを敢行。その連載の第6回目となる今回は、メンズ館初登場となるイタリアの帽子ブランド<レナード プランク>のデザイナー レナード・プランク氏へインタビュー。作り手の”想い”に触れて、帽子を被る。そんなきっかけとなる連載をお

  • 【特集】新たなフェーズへ突入した<CALMANTHOLOGY/カルマンソロジー>が、見る者、履く者の心を静かに揺り動かす。
    2019.04.09 update

    【特集】新たなフェーズへ突入した<CALMANTHOLOGY/カルマンソロジー>が、見る者、履く者の心を静かに揺り動かす。

    メンズ館地下1階=紳士靴でデビューコレクションからポップアップストアを開催し、大反響を得てきた<CALMANTHOLOGY/カルマンソロジー>。その崇高なデザイン哲学とクラフツマンシップは、紳士服の祭典「ピッティ・イマジネ・ウオモ」でも世界中のジャーナリストやバイヤーに衝撃を与えたようだ。そしていよいよ、4月10日(水)からメンズ館地下1階=紳士靴でスタートする3回目のポップアップを前に、名実ともに日本を代表するシューズデザイナーとなった金子 真氏に、ニューコレクションの見どころを直撃した。イベント情

  • Vol.2 海前ブラザーズ | 兄弟の絆が広める、幸せなアートの輪
    2019.03.27 update

    Vol.2 海前ブラザーズ | 兄弟の絆が広める、幸せなアートの輪

    一大リモデルを敢行したばかりの伊勢丹新宿店メンズ館において、早くも話題のギャラリースペース、「ART UP(アートアップ)」。3月27日(水)からフィーチャーされる2組目のアーティストは、iPhoneケースにペイントを施した“持ち運べるアートピース”を提案する海前ブラザーズ。実の兄弟ユニットであるふたりを千葉県松戸市のアトリエに訪ね、話を訊いた。イベント情報ideas and PAINTING by Umimae brothers□3月27日(水)~4月9日(火)□

  • 【特集|インタビュー】<TATEOSSIAN/タテオシアン>のカフリンクスで辿る、唯一無二の一点モノの魅力
    2019.03.25 update

    【特集|インタビュー】<TATEOSSIAN/タテオシアン>のカフリンクスで辿る、唯一無二の一点モノの魅力

    「KING OF CUFFLINKS」と称され、オリジナリティ溢れるモダンなカフリンクスコレクションを世に送り出している<TATEOSSIAN/タテオシアン>。今回、伊勢丹メンズ館では、同ブランドで所蔵していた現物オリジナル、一点モノのヴィンテージクコレクションを限定販売する。1990年の創業当初の初期モデルから時代をさかのぼって生産されたヴィンテージカフリンクスを中心に展開されるトランクショーに向け、<タテオシアン>デザイナーであり代表のロバート・タテオシアン氏にヴィンテージカフリンクスの魅力を伺う機会

  • 【特集】国産シューズ復権の立役者、<三陽山長>の真価
    2019.03.24 update

    【特集】国産シューズ復権の立役者、<三陽山長>の真価

    前身の山長印靴本舗の時代まで含めれば今年19年目を迎えるパターンオーダーのイベントが3月27日(水)から4月2日(火)にかけて開催される。レザーのラインナップに8色揃うコードバンが加わり、サイズはメインラストR2010なら5〜11.5、ウイズはD、E、Fを取り揃える。すでにスタートしているが、オンラインストアにはドレスニ(=ドレススニーカー)のコレクションがはじめて登場(4月2日まで)。売り場には試し履きできるポップアップがオープンしている。イベントがつづくこのタイミングで、あらためて<三陽山長>というブ

  • 「Bed To Park by Melple 空手道着パジャマ」を世界チャンピオンの杉野拓海が突く
    2019.03.16 update

    「Bed To Park by Melple 空手道着パジャマ」を世界チャンピオンの杉野拓海が突く

    カリフォルニアのライフスタイルを具現した<melple/メイプル>のデザイナー、小野寺武人。今回俎上に載せる「Bed To Park by Melple 空手道着パジャマ」はかれがメンズ館地下1階=紳士肌着の担当バイヤー 植松義雄のリクエストを受けて完成させたものだ。空手着をモチーフにしたそのコレクションは、“ベッドから公園まで”をコンセプトに快適な着心地と街着としての佇まいを両立させている。バイヤー肝いりの一着に袖を通すのは、第21回WKF世界空手道選手権 金メダリストの空手家、

  • INTERVIEW to Shoeshiner Vol.4 寺島直希|初代チャンピオンの秘蔵っ子
    2019.03.13 update

    INTERVIEW to Shoeshiner Vol.4 寺島直希|初代チャンピオンの秘蔵っ子

    銀座三越が主催する靴磨き選手権大会が盛況のうちに幕を閉じた。初代チャンピオンを勝ち取った石見豪につづき、チャンピオンの座をつかんだのは寺島直希。石見の右腕である。イベント情報シューシャイン・キャラバン Vol.4靴磨き選手権2019チャンピオン、「THE WAY THINGS GO」の寺島直希氏が来店□3月16日(土)・17日(日)各日11時~7時□メンズ館地下1階=紳士靴「THE WAY THINGS GO」の寺島直希氏 【特集】INTERVIEW to Shoeshi

  • <COWBOOKS/カウブックス>|本を通じて本物の刺激と感動を与えてくれる書店
    2019.03.12 update

    <COWBOOKS/カウブックス>|本を通じて本物の刺激と感動を与えてくれる書店

    誰もがテクノロジーやオンラインの恩恵にあずかり、求める情報を簡単に手にできるようになった現代社会。この便利ながらも無味乾燥なシステムの到来を予見していたかのように、本というアナログツールの本質的な価値や魅力を、静かに発信し続けてきたのが中目黒の小さな書店、<COWBOOKS/カウブックス>だ。世界中からファンが押し寄せるこのショップの吉田 茂氏を訪ね、伊勢丹メンズ館に期間限定でオープンする、“移動読書室”について話を訊いた。感動と出合える、ローカルタウンの変わらぬ本屋2002年