ページトップへ
CLOSE
  • 本音で語るメンズスキンケアの○と×|「気づいた人」はやっているスキンケアのススメ
    2019.08.23 update

    本音で語るメンズスキンケアの○と×|「気づいた人」はやっているスキンケアのススメ

    紫外線による乾燥やシミ、蓄積した毛穴の汚れなど、スキンケアを怠っていると肌悩みは想像以上に複雑かも。今回の「イセタンコスメンズ」は、“人の振り見て、我が振り直せ”の必読対談を前後編でお届け!20代~30代の4名のメンバーによるメンズスキンケア“本音”トークをしていただきました。きっと読み終わるころには、スキンケアを始めたくなるはず! ☞おすすめメンズスキンケアに関する記事はこちら 今回の対談のナビゲーターを務めるのは、宮永えいとさん(29歳)フリーランス

  • メンズスキンケア 体験レポ|20代から40代までのメンズ館に携わる男性4人が「肌測定」を体験してみました
    2019.08.23 update

    メンズスキンケア 体験レポ|20代から40代までのメンズ館に携わる男性4人が「肌測定」を体験してみました

    メンズ館1階=コスメティクスクのコンシェルジュカウンターで、美容サービスの「肌測定」を受けられるのをご存知ですか。使用するソニーの肌測定サービスは、客観的指標に基づいた測定結果を確認し、パーソナルな肌悩みと向き合える環境づくりをサポートするもの。 このサービスを用いて、メンズビューティコンサルタントの大平直毅さんが、メンズ館で働く20代・30代・40代の4人の肌を測定。測定結果から、それぞれに“今一番必要なコスメ”を推奨します。 ☞メンズビューティコンシェルジュに関する記事はこちら

  • 【対談】ボナベンチュラ×Hideyuki Katsumata|一点モノのオリジナルアートを纏ったラグジュアリースマートフォンケースの魅力を語る
    2019.08.20 update

    【対談】ボナベンチュラ×Hideyuki Katsumata|一点モノのオリジナルアートを纏ったラグジュアリースマートフォンケースの魅力を語る

    高級ヨーロッパレザーを使用したスマートフォンケースブランド<BONAVENTURA/ボナベンチュラ>と、人気ペイントアーティストHideyuki Katsumataがメンズ館で出合う!――上質な素材とシンプルながら機能的なiPhoneケースが話題の<ボナベンチュラ>が、8月21日(水)よりメンズ館1階=シーズン雑貨・帽子でポップアップを開催。メンズ館限定品のほか、ペインターのHideyuki Katsumata氏とコラボレーションした商品も登場する。そこで今回、<ボナベンチュラ>社長の植村恭子氏とHide

  • 【特集|インタビュー】素材を極めれば──。<BOHÈME/ボエム>がバッグをアートに変える。
    2019.08.20 update

    【特集|インタビュー】素材を極めれば──。<BOHÈME/ボエム>がバッグをアートに変える。

    美術館に飾られているものだけがアートではない。同じものを一心に作り続けてきた職人の手で、経験と、そこからくる美学によって生み出された物は、もはやアート呼べるような存在ではなかろうか。それを身につけることができるとしたら、どうだろう。美術館で絵画や彫刻を見るのと同じように、気分の高揚や喜び、楽しさ、といったものを感じられるのではないだろうか。今回、メンズ館地下1階=バッグでは「ART of VISUAL」と題し、カバンをキャンバスと見立てた”気軽に持ち運べるアート”を作成。アーティス

  • 「着られる服がない」をバイヤーが解決! Vol.6──体の大きいアメフト選手もお洒落に着こなせる!
    2019.08.07 update

    「着られる服がない」をバイヤーが解決! Vol.6──体の大きいアメフト選手もお洒落に着こなせる!

    アメフト日本一、富士通フロンティアーズの3選手が登場 体型でお困りの方でも、ここにくれば必ず着たいと思える服に出会える場所が伊勢丹メンズ館。XL以上のサイズを取り揃えたメンズ館7階=背の高い方&大きいサイズ(以下スーパーメンズ)をはじめ、大きいサイズを揃えるブランドも多彩に展開されている。体型のせいで「着られる服がない」とお嘆きのアスリートに、スーパーメンズ担当バイヤーが最新のファッションアイテムをコーディネートする本企画。今回は、学生時代に選手として活躍した経験をもつ担当バイヤーの植松義雄が、アメリカ

  • 【インタビュー】デニムで消費スタイルを変えていく、<EVERY DENIM/エブリデニム>が目指す未来
    2019.08.07 update

    【インタビュー】デニムで消費スタイルを変えていく、<EVERY DENIM/エブリデニム>が目指す未来

    移動販売で、デニムを売る──。<EVERY DENIM/エブリデニム>は”世の中の消費行動の在り方を変える”という信念のもと、キャンピングカーでオリジナルデニムの販売を行っているブランドだ。立ち上げたのは、山脇耀平さんと島田舜介さん。二人は兄弟である。この時点で食指が動いた方も多いだろうが、8月21日(水)からは、メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンスにてプロモーションを開催。2年間で全国47都道府県を回ったゴールが、このメンズ館となる。今回は、デニムに掛ける思いや、型にとらわれ

  • 白いTシャツ・白いキャップの洗濯方法とは?|洗濯ブラザーズが教える、自宅で出来る夏アイテムのセンタクノシカタ
    2019.08.06 update

    白いTシャツ・白いキャップの洗濯方法とは?|洗濯ブラザーズが教える、自宅で出来る夏アイテムのセンタクノシカタ

    "洗濯ブラザーズ"こと、<リブレ ヨコハマ>の茂木貴志氏(左)と康之氏(左)第2弾となる今回も、稼働中の工場に取材班がお邪魔させていただき、洗濯にまつわるお話を伺いました。 メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンスのギフトコーナーで人気のナチュラルな洗濯洗剤ブランド<リブレ ヨコハマ>を手がける洗濯ブラザーズが、白い衣類専用の粉洗剤「ホワイト ディタージェント パウダー(漂白剤・蛍光増白剤フリー)」をリリース。液体洗剤だけでは落としきれなかった頑固な汚れにアプローチし、白い洗濯物(肌着やタオル、靴下な

  • INTERVIEW to Shoeshiner Vol.5 杉村祐太(Y’s Shoeshine)|ど根性シューシャイナー
    2019.08.05 update

    INTERVIEW to Shoeshiner Vol.5 杉村祐太(Y’s Shoeshine)|ど根性シューシャイナー

    英国・ロンドンで開催されるワールド・チャンピオンシップ・イン・シューシャイニング。その第3回大会に出場、「brift.H(ブリフトアッシュ)」の長谷川裕也に続いてチャンピオンベルトを奪ったのは地元静岡に「Y’s Shoeshine(イーズシューシャイン)」の看板をあげたばかりの杉村祐太だ。   「ぼくの趣味はシガーとウイスキーです。地元の有名なバー、トムズバーに通わせてもらっていて、そこで覚えました。20代ではやい? たしかにそうかも。英才教育の賜物でしょう(笑)」両親は揃ってお洒落