2021.01.09 update

【vol.2 渋谷:ムルギー】| みんなの大好物、「カラダが喜ぶ」大絶賛カレーは圧倒的ビジュアル


カレーツアー東京2020-2021」、<TANGTANG/タンタン>デザイナーの丹野真人氏と、カレー偏愛OLインスタグラマーのさと2氏が2軒目に選んだのは、声を合わせて「大好き!」という渋谷・道玄坂にある名店「ムルギー」の玉子入りムルギーカリー。丹野氏は「ライスの盛り方がカッコ良い。お店の雰囲気も最高です。」と太鼓判!

12月26日(土)に販売開始した「Curry Tour」ロゴTシャツと「SPICY CURRY 魯珈」Tシャツに加え、今回新たに「ムルギー」Tシャツがローンチ!1月下旬まで毎週1型ずつ限定販売する予定なのでお楽しみに。
TANGTANG/タンタン>Tシャツ 各8,800円 商品を見る

●サイズ展開:M/L/XL 着用SNAPはこちら
□三越伊勢丹オンラインストア
※完売した場合、受注販売を予定しております。


  1. カレーマニアの待ち合わせ場所はハチ公よりムルギー?
    1. 店主直伝!「ムルギー」のカレーの楽しみ方
    2. 大好きな玉子入り!(丹野)
    3. Tシャツになるのはめっちゃ楽しみですね。早く着たい、、!(さと2)
  2. 三越伊勢丹限定<TANGTANG> 「ムルギー」 Tシャツ
    1. 12月23日(水)丹野氏・さと2氏対談
    2. 12月26日(土)「SPICY CURRY 魯珈」
    3. 1月9日(土)公開「ムルギー」
    4. 1月16日(土)公開「銀座スイス」
    5. 1月23日(土)公開「紅花別館」
    6. 1月30日(土)公開「TAPiR」


カレーマニアの待ち合わせ場所はハチ公よりムルギー?

「そびえるライスは渋谷のオブジェの1つ」というキャッチコピーの意味は、「玉子入りムルギーカリーは、ハチ公と同じぐらい渋谷を代表するオブジェですね。いろんな人の青春の味だし、思い出と一緒になる唯一の味とビジュアル。ムルギーは渋谷の観光地です」と、大絶賛のさと2氏。


玉子入りムルギーカリーを完食後のさと2氏に「次行きたいカレー店は?」と尋ねると、即座に「ムルギー」と返答。「今食べたばかりなのに?」と言うと、「今日は撮影もあったので、次は一人でもっとガツガツ食べたいです(笑)このライスは、何度でも登山したいんです」と笑顔で返ってきました。

丹野氏は、「カレーの味、内装、歴史、家族経営、カレー一択の潔さなど、全部トータルしてムルギーは大好きです。僕がTシャツしか作らないのにも通じて、突き詰める感も好きですね」と答えます。


店主直伝!「ムルギー」のカレーの楽しみ方



Q. 人気メニューは何ですか。
「玉子入りムルギーカリー」です !


「玉子入りムルギーカリー」1,100円

Q. 「玉子入りムルギーカリー」のポイントとこだわりは?
ポイントは玉子との相性が良いことです。また、スパイス以外、国産の素材を使用し、すべて手作りしている点にこだわっています。

Q. 「玉子入りムルギーカリー」はどんな気分の時に食べてほしいですか。
体調が良い時でも、体調が少し落ちている時でも。ツワリでもムルギーのカレーならば食べられるという女性が多いので、妊婦さんもぜひ。

見た目にインパクトを受けて来店される方も多いですが、昔からの味を気に入ってくださいます。


Q. ムルギーだけの味の強みは?
「味しか自慢できるものはない」と言っていた先代の気持ちを忘れずに、作っています。他にない独特の味で、外国人のファンも多いです。

Q.今回の「カレーTシャツ」取材を受けた率直な感想を。
驚いたのが、率直な気持ちです。父が70年前に始めた店のカレーを、いまだにお客さまが美味しそうに食べてくださる姿を見るだけでも幸せですが、それがTシャツになるなんて、、、!

Q.最後に、まだあまり知られていないお店のお話 orスタッフしか知らないお店の秘話
ムルギーには昔を懐かしむお客さまが多く、亡くなったご主人と初デートがムルギーだったと懐かしそうに話してくださる女性や、授業をサボってジャズ喫茶やムルギーによく来ていたという大昔の高校生、就職で東京に来て初めて食べるムルギーの味に感激したという男性。親子三代で何十年も通うご家族などもいらっしゃいます。


大好きな玉子入り!(丹野)



「ムルギー」は大のお気に入りで、玉子入りムルギーカリーは、隙あらば食べたい大好物です。自分にとっては、良い仕事をした時や、うまく物事が運んだ時に食べに来る“ご褒美”に近いカレーかも。ルーと一緒にライスの山を削っていく感じは、ここでしか味わえません。


今日はこのカレーのどこにそんなに惹かれるのだろうと思って食べましたが、複雑じゃなさそうなのに、いろんな味が入っていて、食べるととても複雑な奥深い味なんですね。気がつくと無心で食べています。ムルギーに来るときはだいたい一人なんですが、周りを気にせずに食べるのに集中できる内装も気に入っています。Tシャツのビジュアル、期待してください。


Tシャツになるのはめっちゃ楽しみですね。早く着たい、、!(さと2)


<TANGTANG/タンタン>ロゴTシャツ 「Curry Tour」(WHITE・BLACK) 8,800円 商品を見る
□三越伊勢丹オンラインストア
※三越伊勢丹限定商品※完売した場合、受注販売を予定しております。

「ムルギー」の玉子入りムルギーカリーを食べたのは5年ぶりぐらい、カレー紀行の食べ歩きを始めた初期の頃以来です。初めて食べたときに比べて、今日は美味しさの衝撃が大きかったです。鶏肉がルーに溶け込んでいるほろほろ具合も、浮いた脂の部分からもスパイスの匂いが立って、「カラダが喜ぶような味」がして美味しい。


私の食べ方は、最初にライスの山の頂点部分をそのままちょっと食べてから、あとは麓(ふもと)の方から削り取っていく感じです。この玉子入りムルギーカリーは、記憶に残るカレーで、思い出とセットになるカレーですよね。お店も音楽と照明とぼんやり温かいオレンジの光が居心地が良くて、気取らずに食べられます。この美しいビジュアルのカレーを丹野さんがTシャツでどう表現するのかワクワクします!


三越伊勢丹限定<TANGTANG> 「ムルギー」 Tシャツ

TANGTANG/タンタン>Tシャツ 「ISETAN Curry Tour MURUGI」 8,800円  

商品を見る



●サイズ展開:M/L/XL 着用SNAPはこちら
□三越伊勢丹オンラインストア
※三越伊勢丹限定商品※1月9日(土)午前10時 販売開始予定
※完売した場合、受注販売を予定しております。

【ご協力いただいた店舗情報】ムルギー
住所 東京都渋谷区道玄坂2-19-2
電話番号 03-3461-8809
営業時間:土~木 11:30~15:00(L.O)
定休日:金曜日・祝日・季節休有
日曜営業
http://www.murugi.net/
 

▼ ▼ ▼

12月23日(水)丹野氏・さと2氏対談

 

12月26日(土)「SPICY CURRY 魯珈」

1月9日(土)公開「ムルギー」


1月16日(土)公開「銀座スイス」

1月23日(土)公開「紅花別館」

 

1月30日(土)公開「TAPiR」


Movie「カレーツアー東京2020-2021」


Photograph:Junya Oba
Text:ISETAN MEN‘S net

*価格はすべて、税込です。
*本企画は店頭での販売はございません。予めご了承ください。
*完売した場合は、受注販売を予定しております。

お問い合わせ
伊勢丹新宿店 メンズ館2階 メンズクリエーターズ
電話03-3352-1111 大代表
メールでのお問い合わせはこちら