2020.03.25 update

<LID TAILOR/リッド テーラー>|名門マーチャントのビンテージ生地も揃うオーダーフェアを開催。

03.25 Wed -03.31 Tue
伊勢丹新宿店 メンズ館5階 メイド トゥ メジャー


お知らせ
3月28日(土)に予定しておりました<リッド テーラー>オーダー会は、諸般の事情により中止とさせていただきます。
お客さまにはご迷惑おかけいたしますことお詫び申し上げます。

 

メンズ館5階=メイド トゥ メジャーでは、3月25日(水)から31日(火)まで、テーラー根本修氏が主宰する<LID TAILOR/リッドテーラー>オーダーフェアを開催。同氏がおすすめするビンテージファブリックをこの期間限定でご用意する。


若き日にモッズスタイルに親しみ、並行してテーラーの修行に入り、その後、テーラーやモデリストとして10年以上のキャリアを積んだ彼が、独立を模索していた2000年代前半に改めて出合ったのが、サヴィルロウの服作りであった。<アンダーソン&シェパード>の仕事場を訪ね、生々しいモノ作りの現場に触れ、服づくりへの思いを強くしたという。


<アンダーソン&シェパード>のスタイルはいわゆる“ソフトテーラリング”といわれ、着用者の肩傾斜に近いショルダーラインを備える。根本氏はそのスタイルが好みと言いつつも、幅広い知識を備えた「さまざまな要求に応えられるテーラー」を目指している。彼がサヴィルロウで感得したのは、単なるスタイルではなく、服を仕立てることへの意識だったといえるだろう。メイド トゥ メジャーでは、そんな根本氏のノウハウを反映した「英国由来の普遍性」を備えたスーツが具現化されている。


モデルは、見た目は構築的でありながら着心地の良いスタンダードモデルと、1930年代の英国ソフトテーラリングを模倣したクラシックスタイルの2型。フェア期間中は、ドーメル社のトニックをはじめ、ホーランド&シェリー社やエドウィン ウッドハウス社など、同氏が今年一押しするビンテージファブリックを揃え、お好みの一着がオーダーいただけるほか、ステンカラーコート(既製品)もこの期間限定でご紹介する。

さらに同ショップでは、お客さまからの声も多かったオーダーシャツの常設展開をスタート。西荻窪の店舗と同じ型紙を使用したモデルをご用意し、同氏おすすめの襟型や豊富な生地からご自身に合ったシャツをご提案する。

 
イベント情報
リッド テーラー>オーダーフェア
          • 根本氏来店オーダー会:3月28日(土)11時~7時(予約制)
          *3月28日(土)のオーダー会は、諸般の事情により中止とさせていただきます。
            □メンズ館5階=メイド トゥ メジャー

オーダー詳細

          • 価格:メイド トゥ メジャースーツ(スタンダードモデル)108,900円から(クラシックモデル)141,900円から、オーダーシャツ 29,700円から
          • お渡し:約5週間後から

*オーダー会は予約制です。ご希望のお客さまは下記までお問い合わせください。ご予約に関しましてご希望に添えない場合もございます。
*都合によりイベントが中止または変更になる場合がございます。予めご了承ください。

お好みのスタイルに合わせてスタイリストを指名!

►メジャーメイド「ショップ予約」


Photo&Text:ISETAN MEN‘S net

*価格はすべて、税込です。

お問い合わせ
メンズ館5階=メイド トゥ メジャー
03-3352-1111(大代表)
メールでのお問い合わせはこちら