<三陽山長>を薦める人

田代 径大

ISETAN MEN'S net 編集長。入社より9年間に渡り紳士靴を担当し、販売や買付を経験。ビスポークシューズからスニーカーまで幅広く精通する。座右の銘は“靴は料理と同じように気分で履き分けるべし”。


田代
<三陽山長>の王道は、日本人のための靴作りを追求し、ブランドの木型のベースになっている「201」をアップデートした木型「R2010」を使用しているモデル「友二郎」です。<三陽山長>で最も定番的なストレートチップで、ラウンドトゥの「R2010」と、張りがあってじんわりと光るブラックボックスカーフのアッパーの革の相性が良い。デザイン面では曲線を多用した柔らな表情とアイレット横のスワンネックステッチが特長です。

<三陽山長>
シューズ「友二郎」71,280円
ご購入はこちら


福田 特筆すべきは、こだわりが強い職人集団による一貫生産ですね。
田代 一人の職人のが携わる工程数が多く、丁寧に靴づくりを進めていくので統一感のある仕上がりが魅力。踵の釣り込みがうまいので踵のフィット感が上がるのも<三陽山長>ならではです。後ろからのルックスは絶品です(笑)
田畑 お客さまからは「木型が良い=自分に合う」という声と、日本のモノ作りのフィロソフィーに共感する方が多いですね。


<三陽山長>
左:「勘三郎」97,200円 ご購入はこちら
中:「友二郎」71,280円 ご購入はこちら
右:「匠 友二郎」97,200円 


齋藤
 店頭での指名買いも多いです。他に浮気しないファンが多いのも<三陽山長>の特色です。
田代 「友二郎」の一格上になる、よりエレガントな見た目の「匠 友二郎」も値段以上の存在感を感じます。細かいピッチのステッチングやシームレスヒールなど、職人のこだわりがふんだんに盛り込まれた一足です。



田畑 木型は「友二郎」と同じR2010ですが、足を入れた瞬間から柔らかさを感じる屈曲性の良さと、縫い目のないシームレスヒール、ブラックとナチュラルの半カラス仕上げのソールのバランスの美しさは実際に見ていただきたいですね。
田代 もう一足、スキンステッチを施したUチップ「勘三郎」は、職人の技術の確かな証明です。ミシン縫いでは再現できない美しいステッチは世界に誇れますね。


 

 

TOPへ戻る