2019.10.26 update

<イシカワ>洋服ブラシ製作&ブラッシング実演会を、11月2日(土)と3日(日)に開催。【10月26日更新】

11.02 Sat -11.03 Sun
メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンス
横浜に工房を構える<イシカワ>が、11月2日(土)と3日(日)の2日間、メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンスにて洋服ブラシの製作実演会を開催。当日は二代目職人の石川賢吾氏が来店し、製作実演を行いながら、実際に使い方のレクチャーを交えブラシの魅力をお伝えするほか、以前にお買い上げいただいたブラシをお持ちのお客さまへ、メンテナンスのご相談も承ります。


洋服ケアアイテムの名品として、多くのお客さまから愛されている<イシカワ>の洋服ブラシ。一頭の馬から僅かしかとれない「尾脇毛(おわきげ)」を使ったブラシは、羽毛のように柔らかく驚くほど弾力があるので、カシミヤなどに代表される上質で柔らかい生地を使った洋服でも、思いっきり力を入れてブラッシングすることが可能。布の奥からしっかり埃をかき出すことで、生地の状態を整えるとともに、素材本来の風合いを保ちます。


洋服ブラシ 220,000円

さらに今年新たにウールからビキューナまで使える洋服ブラシも登場。今までウールやシルクには尾脇毛(馬毛)のみ用いた洋服ブラシを、繊細なビキューナには羊毛のみで作られた洋服ブラシを展開していた<イシカワ>。「ビキューナやカシミヤでも力強く使えるブラシが欲しい」というお客さまの声に応え、馬毛と羊毛をハイブリットしたブラシが誕生しました。異なる素材の毛先を揃え、均等に混ぜ合わせることによって、柔らかさとコシの強さを追求した一品。ビキューナからカシミヤ、シルク、ウールまであらゆる生地に対応できる洋服ブラシが出来上がりました。

二代目職人 石川賢吾氏

秋冬シーズンなら、コートやジャケット、セーター、マフラーといったウールアイテムのケアは必須。柔らかいのにコシがある<イシカワ>のブラシなら、力強くブラッシングをしても毛羽立つことなく、外で吸着したホコリや花粉をしっかり落とすことができます。さらに、ブラシを用いることでドライクリーニングへ依頼する回数を減らし、洋服の風合いを長く楽しむことができるという利点も。
妥協は一切せず、1つのブラシを、3日間から4日間という手間と時間を惜しまずに職人が作り上げている洋服ブラシ。実演会ではその工程の一部をご覧いただきながら、実際にお手に取ってお確かめいただけます。
 
 
<イシカワ>洋服ブラシ製作実演会
石川賢吾氏来店

□11月2日(土)・ 3日(日) 各日11時~6時
□メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンス

*都合により、来店予定が中止または変更になる場合がございます。また、時間帯により不在の場合がございます。

Text:ISETAN MEN'S net
Photo:TAKU FUJII

お問い合わせ
メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンス
03-3352-1111(大代表)
メールでのお問い合わせはこちら