2019.02.21 update

<Franco Spada/フランコスパダ>|世界有数マーチャントのビンテージ生地から選べる!ネクタイオーダー会開催

02.20 Wed -03.05 Tue
メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイ
「クラシックでありながらモダン」というタイムレスなテーマで、最新のクラシックスタイルで仕上げた上質なネクタイを提案する<フランコスパダ>が、2月20日(水)からオーダー会を開催。会期中は、厳選されたビンテージ生地をご用意するので、ネクタイの仕様や幅、長さなどをお選びいただきながら、“ご自分だけのネクタイ”をオーダーすることが可能だ。


今回ご用意するのは、世界有数のマーチャント「DORMEUIL/ドーメル」、「DRAPERS/ドラッパーズ」、「HOLLAND&SHERRY/ホーランド&シェリー」のビンテージストックから選び抜いた、20年から35年前の“Made in England”のファブリック。
全17種類の色柄は、どれも今にない質感や表情が感じられる魅力的な生地のラインナップ。一つの生地から制作できるネクタイは4本までと数限りあるネクタイだというので、ぜひ早めにチェックしてお気に入りを見つけて欲しい。


「DORMEUIL」

「DORMEUIL」からは、30~35年前に生産されたビンテージ生地をご用意。
当時、非常に低速に織られていたこれらの生地は、現代のものと比べると圧倒的に表情が豊かなうえ、コシが強くしなやかでモチっとした印象。なかでもキッドモヘアを贅沢に使用した生地は、今では再現できない程ゆっくりと手間をかけて織られたもの。それはまるで“織物の宝石”といえる。
 

「DRAPERS」「HOLLAND&SHERRY」

1956年にイタリア・ボローニャで設立したマーチャント「DRAPERS」。今回ご紹介するのは、イギリスの毛織物の聖地ハダスフィールドで織らせた25年前のウールモヘアの生地。
ウールモヘアでは珍しいアースカラーの玉虫調“ソラーロテイスト”のカラーリングをした春夏向けの生地は、発色の良さが特徴。通常のウールモヘアよりも軽量で、どこかイタリアらしい雰囲気が漂う。
 
豊富なコレクション数を誇り、さまざまな素材の生地がストックされている「HOLLAND&SHERRY」は、ロンドンのサヴィルローテーラーに愛される老舗。そんな英国最大級のマーチャントからは、20年前に織られたウール・モヘア・リネンの3者混生地で、清涼感のあるデニム調の表情をした質感とナチュラルカラーが特徴の生地が登場する。


伊勢丹オンラインストアで<フランコスパダ>の商品一覧を見る


関連記事


<フランコスパダ>「Royal Collection」ネクタイオーダー会
□2月20日(水)~3月5日(火)
□メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイ

オーダー詳細
□スタイル:セミボトル
□仕様:フォデラート(裏付き)、スフォデラート(三ツ巻)
□大剣巾:8㎝、8.5㎝、9㎝
□長さ:142~150㎝(2㎝刻み)
□裏地:ネイビー無地(キュプラ60%、ポリエステル40%)
□価格:フォデラート 14,040円、スフォデラート 16,200円(それぞれ箱入り)
□お渡し:2019年4月中旬頃

Photo&Text:ISETAN MEN'S net

*価格はすべて、税込です。

お問い合わせ
メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイ
03-3352-1111(大代表)
メールでのお問い合わせはこちら