2018.06.11 update

唯一無二のサルトリアの世界へ、「ラッコルタ アルティジャーノ」が2018年秋冬の早期受注会を開催

06.06 Wed-06.26 Tue
メンズ館4階=インターナショナル ラグジュアリー
もはや芸術といっても過言ではないサルトリアの世界。そのうねりはアジアをも巻き込み、一過性のトレンドでは終わらない広がりをみせている。2018年秋冬シーズンの「ラッコルタ アルティジャーノ(職人のコレクション)」は、ナポリやロンドンのサヴィルロウのビスポークに足を踏み入れたカスタマーも満足させる深化が見どころ。メンズ館4階=インターナショナル ラグジュアリーでは、6月6日(水)より26日(火)までの間、早期受注会という形で一足先にその一部をご覧いただける。
 

左:<リベラーノ & リベラーノ>ジャケット 388,800円
右:<チェザレ アットリーニ>ジャケット 486,000円

「ラッコルタ アルティジャーノ」は、<チェザレ アットリーニ>や<ダルクオーレ>、<サルトリア チャルディ>など、普遍の価値をもつサルトリアに、新たな9ブランドも加わり2018年春夏シーズンに誕生したメンズ館4階=インターナショナル ラグジュアリーの編集平場。日本最高レベルのお直し工房「サルト」を常設するなど、既成服のフィッティングをまるで仕立て服のようにきめ細かく、美しく、着る人のこだわりに応える場を実現している。

2018年秋冬シーズンは、「スコティッシュトラッド」が一つのキーワード。<チェザレ アットリーニ>や<リベラーノ & リベラーノ>のジャケットに代表されるガンクラブチェックやシェパードチェックなど英国カントリー調の色柄がその象徴となる。また、素材はツィード、カラーは、ベージュからブラウンのグラデーションが今の気分で、英国調でありながらスポーティーな雰囲気を併せ持つのも特徴だ。


<アントニオ パ二コ>スーツ 594,000円
*2018年9月中旬入荷予定
*詳しくは係員までお問い合わせください
 


 

また、来シーズンからは、ナポリ・サルトリアの四大巨匠のひとりに数えられる<アントニオ パニコ>のプレタポルテがメンズ館に初登場する。ヴィクター・ルドラムという、英シール・グループが最高峰ファブリックのみに与える称号を持つクオリティでスーパー200’sのウール。この垂涎のファブリックを<アントニオ パニコ>の生産背景で仕立てた一着は一見の価値ありだ。

イベント情報

「ラッコルタ アルティジャーノ」2018年秋冬早期受注会

□6月6日(水)~26日(火)
□メンズ館4階=インターナショナル ラグジュアリー

ブランド一覧
<アルフレッド リフュージオ><アンダーソン & シェパード><アントニオ パ二コ><アンブロージ><オラッツィオ ルチアーノ><コヒーレンス><サルトリア チャルディ><ダルクオーレ><チェザレ アットリーニ><フェデーリ><プリンチぺ・ディ・エレガンツァ><ボリエッロ><リベラーノ & リベラーノ><ロタ>

*価格はすべて、税込です。

お問い合わせ
メンズ館4階=インターナショナル ラグジュアリー
03-3352-1111(大代表)