2018.05.05 update

【体験レポート】自宅用本格フィットネスマシンのすごさを体当たりで徹底調査!(1/4)

初夏の陽気を感じるとともに、装いも身軽になりはじめる季節が到来。半袖・ショーツ姿になると、ボディスタイルも自然と気になってきますよね。
今回、伊勢丹オンラインストアに、ご家庭でスポーツジムに行ってトレーニングをするのと同じように、本格的なトレーニングを行えるフィットネスマシンブランド<マトリックス>が登場。
学生時代はハンドボールをやっていた経験を持ち、30代に入ってからは運動不足を感じているという、イセタンメンズネット編集長の田代が、このフィットネスマシンの性能や快適性をチェックすべく、体当たりで調査してきました!




専門メーカーとしてのノウハウを凝縮したマシンをご家庭でも


世界中のスポーツジムや体育施設向けのマシンの開発から製造までを行うメーカーとして40年以上の歴史を持つジョンソンヘルステック社。
さまざまなフィットネスブランドのOEMを請け負い、そのノウハウを積み重ね自社でブランドを設立し、現在は、本社を台湾に置き、企画デザインをアメリカで、製造・組み立てをアジアで一貫して行っています。

今回、ご紹介するフィットネスマシンブランド<マトリックス>は、フィットネス施設向けのハイスペックマシンとして導入されてきましたが、ご家庭でも本格的なトレーニングができるマシンラインとして2017年2月より販売を開始。同社のマシンラインナップの中でも、ワンランク上のラインとして位置づけられています。


マシンの特徴としては、さまざまなお部屋にマッチするようなデザインや仕様となっており、使用しない時はコンパクトに設置できるよう設計がなされています。
また、タッチパネルコンソールを導入し、ご家庭のネット環境に接続すると動画配信サービスやインターネットを楽しめる他、世界各国のウォーキングコースを映像と共に楽しめる独自機能『バーチャルアクティブ』を搭載。
スマートフォンを扱うように、簡単にマシンを操作することが可能となっています。

NEXT>ランニングマシンから早速体験!

注目記事