2018.02.08 update

<EDWARD GREEN/エドワード グリーン>|デザイン50種×50色の膨大なパターンから自分だけの"グリーン"を!2018年秋冬の早期受注会も同時開催

02.14 Wed-02.20 Tue
メンズ館地下1階=紳士靴
稀代のクラシックシューメーカーとして「CHELSEA」や「DOVER」など、時代を越えて愛され続けるの名品生み出してきた<EDWARD GREEN/エドワードグリーン>のトランクショーがメンズ館地下1階=紳士靴にて開催。2月14日(水)より同20日(火)まで期間限定で行われる同イベントでは、パターオーダーに加え、今年1月にイタリア・フィレンツェで行われた「ピッティ・イマージネ・ウオモ」にて出展された2018年秋冬の新作承り会も行われる。


いつも紳士の足元に威厳を持たせ、確かな歴史を築いてきた<EDWARD GREEN/エドワードグリーン>は、1890年に英国・ノーサンプトンの小さな工場で紳士用の手作りによる靴からスタート。英国でも「稀代の才気煥発な靴職人」として瞬く間に名声を上げた同ブランドの創業者エドワード・グリーン氏の、"できる限りの上質を求める"という哲学のもと、生産工程の各セクションに経験豊富な職人を配し、一つ一つに丁寧な作られる一足は、多くの顧客を虜にする珠玉のラストとクラシックなデザイン、歴史に裏打ちされた技術で現在も英国最高峰と称されている。
 
今回のパターンオーダー会では、通常では取り扱いのないモデルもこの期間中は限定でオーダーが可能。50種類のデザインに7つの木型、4種類50色の膨大なパターンの革を用いたオーダーをお楽しみいただける。

また、新たに行われる2018年秋冬の新作承り会では、今年1月にイタリア・フィレンツェで行われた「ピッティ・イマージネ・ウオモ」にて出展された新作デザイン2型が登場。UTAHカーフにラバーソールを組み合わせ、絶妙なヌケ感を表現した「CHELSEA」や艶感のある上品なスエードを使用した「SANDRINGHAM」は、ファンには見逃せない一足となりそうだ。

<エドワード グリーン>トランクショー
□2月14日(水)~20日(火)
□メンズ館地下1階=紳士靴

「パターンオーダー」
■価格:219,240円から
■お渡し:2018年9月末予定
「18年秋冬早期承りモデル」
■価格:177,120円から
■お渡し:2018年9月末予定

関連商品はこちら

伊勢丹オンラインストアで<エドワード グリーン>の商品一覧を見る


*価格はすべて、税込です。

お問い合わせ
メンズ館地下1階=紳士靴
03-3352-1111(大代表)