2017.09.22 update

<NOME GOTAIRIKU/ノーム ゴタイリク>|現代に美しく映える"粋な背広"──注目の“国産クラシック” スーツブランドがパターンオーダー会を開催

09.22 Fri -10.10 Tue
メンズ館5階=ビジネス クロージング

日本伝統の”和装”の美意識を背広に宿した、<NOME GOTAIRIKU/ノーム ゴタイリク>のパターンオーダー会が、メンズ館5階=ビジネスクロージングにて開催。生地から縫製に至るまで、Made in Japanに拘ったスーツを提案する同ブランドの定番バンチをはじめ、選りすぐりの日本製生地を中心に提案する。期間は9月22日(金)から10月10日(火)まで。


関連記事

<ノーム ゴタイリク>凜々しく美しい “国産クラシック” スーツが誕生


<ノーム ゴタイリク>は、2017年春夏シーズンよりデビューした伊勢丹新宿店限定展開の新ブランド。スーツの原型ともいえる1930年代の「イングリッシュドレープ」をベースにした一着は、1層の毛芯による柔らかなラペルとフロント、和装で体に布を纏うような丸いシルエット、そしてパッドをなくし薄いフェルトのみで作る柔らかな肩回りで着馴染みするような、今日的なリラックス感ある仕立てが特徴。


スーツ 91,800円

尾州の名門、葛利毛織にてションヘル織機で織りあげた素材。タスマニアウールをブレンドしたSUPER100'の糸を使用し、ハリコシと光沢感が特徴。


スーツ 102,600円

尾州で100年以上の歴史を持つ老舗、山栄毛織に別注したオリジナル素材。48番の双糸を使い、ノスタルジックなブラウンベースのヘリンボーンを表現。

今回のパターンオーダー会でも、"和モダン"を意識する同ブランドらしく、江戸時代に"粋"で洗練された日本の色彩をベースした“茶・鼠(グレー)や日本伝統の藍(ネイビー)”などの定番バンチをはじめ、選りすぐりの日本製生地をご用意。光沢感と柔らかな風合いを持ち合わせた魅力的な生地が揃う。

スーツを着用したときの高揚感と着るほどに愛着を増す<ノーム ゴタイリク>を是非お試しいただきたい。

 

<ノーム ゴタイリク>パターンオーダー会
□9月22日(金)~10月10日(火)
□メンズ館5階=ビジネス クロージング
*9月23日(土)は専属パタンナーが来店し、フィッティングアドバイスを行います。
■価格:スーツ 79,920円から 
■お渡し:約3週間後
*期間中にご来店のお客さまにはオプション裏地(2,160円)を無料サービスいたします。


*価格はすべて、税込です。

お問い合わせ
メンズ館5階=ビジネス クロージング
03-3352-1111(大代表)