漆黒の世界に魅せられて

9月15日は『中秋の名月』でしたが、みなさまは綺麗な月を見ることは出来ましたか?秋の夜長に月を愛でることを愉しむこの慣習、すごく素敵ですよね。CHALIEもどこの国でスコッチのグラスを手に、たまには一人でゆっくりと月を眺めているのでしょうかね・・・。

移動の多い生活を送っている僕にとって、飛行機の中で眠るのは大切な休息の時間だ。僕には眠りにつく前に、ある欠かせない儀式がある。それは、キャビンアテンダントに少しだけわがままを言うところから始まる。

スコッチウィスキーをショットグラスに少しと、ビターチョコレートをお願いする。このチョコレートが極薄の板状なら最高だ。少しでも明るいと眠れない僕は、アイマスクをした漆黒の中でウィスキーとチョコレートを交互に少しずつ舌の上で合わせていく。すると翼の上の絶妙な振動を感じながらいつの間にか眠りについているというわけ。

いまちょうど、友人であるカーボンマテリアルブランドの<hide k 1896>の春日秀之氏と、<JOHN KANAYA>オーナーの金谷譲児氏と鬼怒川金谷ホテルに、新しいコンセプトのバーを期間限定で仕立てる話を進めている。
カーボンで仕上げた漆黒のバーカウンターがもしも作れたら、眠る前に必ず立ち寄るような場所になるかもしれないと考えている。もちろん、スコッチと極薄のチョコレートも用意してね。そのバーが出来る時には君にも必ず連絡をするよ。 ーCHALIE VICEー




今回は、CHALIEの手紙にも出てきたCHALIEのお友達の一人である春日氏が、試行錯誤を繰り返し生み出したオリジナルのソフトカーボンテキスタイルを用いた<hide K 1896/ヒデケイ1896>の小物をご紹介しております。

<ヒデケイ1896>パスポートケース付きウォレット (ネイビー・レッド・ボルドー) 55,080円

急な出張でもパスポートといくらかのお金とカードを入れておけば、あわてずにスマートな対応可能。CHALIEの場合は、世界中のお友達の呼び出しにすぐ対応するのに活躍しているとのこと。

次にご紹介をするのは、<ヒデケイ1896>と同じくカーボン素材を用いたイタリアのブランド<テクノモンスター>。
<テクノモンスター>とは、<オロビアンコ>の社長としても知られるジャコモ・ヴァレンティーニ氏が熟練した職人の技と、最先端素材のカーボンを組み合わせてプロデュースしたブランドです。見た目は重厚感がありますが、非常に軽く仕上がっています。
CHALIEも今スーツケースをネイビーのレザーに赤いステッチでオーダーしているとのこと。出来上がりが楽しみとのことです!

<テクノモンスター>トートバック 129,600円

今回は、スーツケースと鞄のオーダーを承っております。ハンドル部分の革の色とステッチの色を9色からお選びいただけます。細部にはイタリアの熟練された技の温かみを残しつつ、洗練されたデザインでご自分だけの鞄を作ってみてはいかがでしょうか。
尚、お渡しは12月末頃の予定となっております。


この他にも、THE GALLERY by CHALIE VICEでは9月19日(火)まで<スコッチとチョコレートの記憶>と題しまして<マッカラン>のスコッチと<ジョンカナヤ>のチョコレートのコンビネーションも愉しんでいただけます。ぜひお立ちよりください。

≫チャーリー ヴァイス オンラインストアがオープン。
≫チャーリー ヴァイス オフィシャルホームページも合わせてご覧ください。

*価格はすべて、税込みです。

お問い合わせ
メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンス
03-3352-1111(大代表)