ページトップへ
CLOSE
  • <WARTERMAN/ウォーターマン>|ビジネスシーンにおすすめの一本!人気の「エキスパート」から待望の新色が誕生!
    2019.09.27 update

    <WARTERMAN/ウォーターマン>|ビジネスシーンにおすすめの一本!人気の「エキスパート」から待望の新色が誕生!

    2019.10.02 - 2019.10.29

    流れるような滑らかな書き心地と、パリのエスプリが香る美しいデザインから、“ライティング・ジュエリー(宝石のような筆記具)”と称される<ウォーターマン>。このたび、ブランドの定番であり人気シリーズの「エキスパート」から待望の新色が登場する。 130年以上にわたり受け継がれてきた<ウォーターマン>の歴史 “パリ”をインスピレーション源にした美しいデザインと、高い技術によるクラフトマンシップが魅力の<ウォーターマン>。フランス・ナントの工場にて制作されている筆記具

  • <WARTERMAN/ウォーターマン>|手元を彩る“宝石のような筆記具”にクローズアップ!作家・滝川真由美氏によるアート作品も登場
    2019.03.06 update

    <WARTERMAN/ウォーターマン>|手元を彩る“宝石のような筆記具”にクローズアップ!作家・滝川真由美氏によるアート作品も登場

    2019.03.06 - 2019.03.19

    “ライティング・ジュエリー(宝石のような筆記具)”と称される、洗練された造形と優れた機能を持つ美しい筆記具が魅力の<ウォーターマン>が、3月6日(水)よりメンズ館8階=イセタンメンズ レジデンスにてプロモーションを開催。会期中は、新生活ご準備の1本に、また大切な方への贈り物におすすめの筆記具が多数ラインナップ。さらに、花もようアートの作家・滝川真由美氏による、同ブランドのインクを使用した作品を期間限定でご紹介します。 「メトロポリタン デラックス」上から:マーブルCT万年筆 21,

  • 思わず一目惚れ、婦人服バイヤーが見つけた"胸キュン"ギフト
    2017.12.08 update

    思わず一目惚れ、婦人服バイヤーが見つけた"胸キュン"ギフト

    心躍るフェスティブシーズン、メンズ館にギフト選びに来たのは、入社5年目で、本館3階=リ・スタイル プラスなどを担当する婦人インターナショナルクリエーターズ アシスタントバイヤーの鵜澤。「弟が洋服が大好きで、メンズ館に一緒についてきてほしいと言われ、メンズ館2階などによく来ます」という彼女が、館内を巡って、お目当てのギフトを選ぶ。 友人とのギフト交換から想いを込めた逸品まで ►メンズ館1階へ 唯一無二の隠れた逸品は”ギフトの拠点”で ►メンズ館8階へ 彼女が自分へのご褒美と

  • <WARTERMAN/ウォーターマン>|繊細で美しい彫刻をほどこした新コレクションを中心としたプロモーションを開催
    2016.11.30 update

    <WARTERMAN/ウォーターマン>|繊細で美しい彫刻をほどこした新コレクションを中心としたプロモーションを開催

    2016.11.30 - 2016.12.20

    <WARTERMAN/ウォーターマン>繊細な輝きを放つ彫刻と、独創的なデザイン、造形バランスは“ライティング・ジュエリー(宝石のような筆記具)”と称され、魅せるペンとして世界で確固たる地位を確立しました。メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンスではポップアップを、11月30日(水)から3週間に渡り開催。今秋お目見えしたばかりのメトロポリタン「プライベート コレクション」を中心にご紹介いたします。 ジュエリーのように繊細な彫刻が美しい、新コレクション 同ブランドの約130年に渡る技術

  • 【2016年の春に新調したいペンPart.1】社会人になって最初に持つべきペン|仕事と自分の価値を高めるファーストチョイス
    2016.04.08 update

    【2016年の春に新調したいペンPart.1】社会人になって最初に持つべきペン|仕事と自分の価値を高めるファーストチョイス

    社会人の自覚を感じさせる名刺入れや筆記具は、意外と人から見られているものです。初顔合わせやミーティングが多い春、社会人になって最初に持つべきペンをチョイスしました。お気に入りを選べば、必ず使うし、使えば使うほど手になじんで、自分なりに育っていくのがペン。手書きは脳の活性化にもつながるのだとか。社会キャリアの“書き出し”にふさわしい3本今回セレクトしたのは、「筆記具ブランドの中の王道で、1万円台から購入できる」もの。フレッシュマンに間違いのないボールペンです。また、ギフトで選ぶのにも

  • 1

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

東京・丸の内のメンズストア<ISETAN SALONE MEN’S/イセタンサローネ メンズ>
2019.10.18 update

東京・丸の内のメンズストア<ISETAN SALONE MEN’S/イセタンサローネ メンズ>

東京・丸の内に伊勢丹の新しいメンズストア<イセタンサローネ メンズ>。三越伊勢丹初となる路面メンズファッションセレクトストアは、丸の内・仲通りと、4車線ある馬場先通りの交差する角にあります。 営業時間:午前11時~午後8時

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【特集】毎日の持ち運びをもっと快適に。モバイルネイティブ必携2大ブランドの最新カジュアルバッグとは?
2019.10.18 update

【特集】毎日の持ち運びをもっと快適に。モバイルネイティブ必携2大ブランドの最新カジュアルバッグとは?

ライフスタイルやワークスタイルが多様化していく中で、デジタルガジェットの発達により現代人の持ち物はいま大きく様変わりしている。例えば、ノートPCが小型タブレットになり、スマホひとつでなんでもできるペーパーレス時代、バッグも時代に合わせ、様々なガジェットに対応した機能を備えている。本企画では、日本人の感性による気の利いた使い勝手の良い2大バッグブランドをご紹介。美しく機能的な、<AS2OV/アッソブ>と<KATSUYUKIKODAMA/カツユキコダマ>にフォーカスし、「バッグ×ガジェット」という

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

基本・定番・アレンジ。メンズ館スタイリストが指南するマフラーの巻き方
2019.10.19 update

基本・定番・アレンジ。メンズ館スタイリストが指南するマフラーの巻き方

本企画ではメンズ館スタイリストが、アウター別に好相性なマフラーの巻き方を指南。動画では実際にスタイリストがマフラーを巻きながら、細かな解説も付き、しっかりと巻き方習得できます。「それでも巻き方が分からない…」と感じたら、ぜひ店頭のスタイリストにお気軽にご相談ください。 ロングコートと相性抜群!胸元を華やかにする巻き方6選 ダウンアウターのボリュームに負けない!ふんわり仕上げる巻き方 3選