2019.03.06 update

<WARTERMAN/ウォーターマン>|手元を彩る“宝石のような筆記具”にクローズアップ!作家・滝川真由美氏によるアート作品も登場

03.06 Wed -03.19 Tue
メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンス
“ライティング・ジュエリー(宝石のような筆記具)”と称される、洗練された造形と優れた機能を持つ美しい筆記具が魅力の<ウォーターマン>が、3月6日(水)よりメンズ館8階=イセタンメンズ レジデンスにてプロモーションを開催。
会期中は、新生活ご準備の1本に、また大切な方への贈り物におすすめの筆記具が多数ラインナップ。さらに、花もようアートの作家・滝川真由美氏による、同ブランドのインクを使用した作品を期間限定でご紹介します。

「メトロポリタン デラックス」
上から:マーブルCT万年筆 21,600円
マーブルCTボールペン 16,200円
ブルーウェーブCT万年筆 21,600円
ブルーウェーブCTボールペン 16,200円

独創的であると同時に、高い技術に支えられたクラフトマンシップを誇り、細部にまで妥協を許さない品質を追究している<ウォーターマン>。フランス・ナントの工場で製作されている同ブランドのペンはすべてがフランス製。ひとつひとつの材質へのこだわり、金属に施された高度な彫刻、繊細なペン先、多彩なインクにいたるまで、創業以来変わらぬ技術力で高い評価を得ています。

中でも「メトロポリタン デラックス」は、ボディとキャップに繊細なデザインを施した、<ウォーターマン>らしいラグジュアリーで個性的な仕上がり。それぞれのモチーフの魅力を最大限に引き出すカラーリングも特長的で、使うたびに静寂の中で心が沸き立つようなプレシャスな時間を提供してくれます。


「ひたむきに」 216,000円(額装込み)
380×455mm


「今を生きる」 270,000円(額装込み)
449×530mm

さら期間中は特別に、花もようアートの作家・滝川真由美氏による作品をご紹介。通常は、ガラスペンを用いたアート作品を制作する滝川氏が、今回は自身でも初めての万年筆アートに挑戦。<ウォーターマン>のインクならではの味わい深い色合いが花もようアートの繊細さを際立たせます。
今回はメンズ館での展示、販売にあたり、特別に書き下ろした作品をご紹介いたします。

なお、3月9日(土)、10日(日)、16日(土)、17日(日)は滝川氏が来店し、お客さまご自身で万年筆インクの面白さを体験していただけるアート体験会も行います。



■滝川真由美氏プロフィール
神奈川出身 藤沢市在住。日本福祉デザイン専門学校卒。
2014年ガラスペンと出会い「花もようアート」が生まれる。2016年2月イギリスのアートイベント「Parallax Art Fair」に参加。

■花もようアート
滝川真由美氏が、独学で自ら考案したアート。大きさ4ミリくらいの5枚の花びらの花の形(花模様)を、ガラスペンとカラーインクを用いて手描きで描いた、点描画のような世界で一つだけのアート作品。近年、その繊細さと美しさから巷で再注目されているガラスペンを自在に遣い、直径3〜4ミリメートル前後の極小の5枚の花びらのもよう『花もよう』で、クジラ、トラ、鳥、パンダなどの写実的な動物や人物などを色彩豊かに表現。調色し使用している色は200色を超える。


<ウォーターマン>×<滝川真由美>万年筆アートプロモーション
□3月6日(水)~19日(火)
□メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンス

滝川真由美氏来店「アート体験会」
□3月9日(土)、10日(日)、16日(土)、17日(日) 各日11時~6時
*詳しくは係員までお問い合わせください。

Text:ISETAN MEN'S net

*価格はすべて、税込です。

お問い合わせ
メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンス
03-3352-1111(大代表)
メールでのお問い合わせはこちら