ページトップへ
CLOSE
  • 【クリスマス特集】Our X'mas Stories|Vol.6 Licaxxx《DJ》
    2018.11.28 update

    【クリスマス特集】Our X'mas Stories|Vol.6 Licaxxx《DJ》

    2018年のクリスマスシーンを盛り上げるイセタンメンズネットのクリスマス企画「2018 ISETAN MEN'S Presents "Our X'mas Stories"」。各界で活躍する6名の女性たちによるそれぞれの”クリスマスストーリー”を紹介していく。 リカックス|LicaxxxDJ1991年生まれ、慶応義塾大学総合政策学部卒。DJを軸に、ビートメーカー・エディター・ライター・ラジオパーソナリティーなど音楽にまつわる様々な活動を行う新世代のマルチアーティスト。

  • 【オープンレポート】<visvim/ビズビム>|ピッティのショー会場を再現した空間も楽しめるポップアップ
    2017.02.10 update

    【オープンレポート】<visvim/ビズビム>|ピッティのショー会場を再現した空間も楽しめるポップアップ

    2月14日(火)まで、メンズ館1階=プロモーションで<ビズビム>の最新コレクションが“体感”できるポップアップを開催中。昨年6月の第90回ピッティ・イマージネ・ウオモ(以下ピッティ)の招待デザイナーとして発表した2017年春夏コレクションがお目見えしました。関連記事・<visvim/ビズビム>|ブランド初のランウェイショー体験とともに、春夏コレクションのキーアイテムを発売・【インタビュー】<visvim/ビスビム>ディレクター・中村ヒロキ|ハートに訴えかけるものづくり空間も含めた

  • <visvim/ビズビム>|ブランド初のランウェイショー体験とともに、春夏コレクションのキーアイテムを発売
    2017.02.01 update

    <visvim/ビズビム>|ブランド初のランウェイショー体験とともに、春夏コレクションのキーアイテムを発売

    2017.02.08 - 2017.02.14

    昨年6月にピッティ・イマージネ・ウオモでの初のランウェイショーを行った<visvim/ビズビム>。2017年春夏コレクションを振り返ったディレクターの中村ヒロキ氏は、「日本の伝統と職人技術、そして50年代のアメリカのハッピーな部分のミックステイスト、和とカウボーイ、ウエスタン、アメリカンネイティブなど自分が好きなものを織り交ぜたコレクションとなっています。」とインタビューで語る。関連記事・【オープンレポート】<visvim/ビズビム>|ピッティのショー会場を再現した空間も楽しめるポップアップ・【インタビュ

  • 【インタビュー】<visvim/ビスビム>ディレクター・中村ヒロキ|ハートに訴えかけるものづくり
    2017.01.28 update

    【インタビュー】<visvim/ビスビム>ディレクター・中村ヒロキ|ハートに訴えかけるものづくり

    昨年6月、イタリア・フィレンツェで開かれた「PITTI IMAGINE UOMO」期間中に<visvim/ビズビム>がブランド初となるランウェイショーを開催。その模様が、イセタンメンズで体験できる。関連記事【オープンレポート】<visvim/ビズビム>|ピッティのショー会場を再現した空間も楽しめるポップアップイセタンメンズで再現する、ブランド初のランウェイショーの世界観──今までなぜショーをやってこなかったのでしょうか?また、今回初めてショーにチャレンジしてみようと思ったのは何故ですか?<ビズビム

  • <ビズビム>中村ヒロキのクリエイションをひも解く6つのキーワード
    2016.04.08 update

    <ビズビム>中村ヒロキのクリエイションをひも解く6つのキーワード

    「Inspiration」は、2016年春夏シーズンのインスピレーションリソースにもなった、中村ディレクターがアメリカやアジア、日本など、世界中を旅して出合ったモノを展示しています。「どこに惹かれたというわけでなく、心がどう動かされたかということが重要。デザインプロセスの一部として、色や形といったモノのディテールを掘り下げていく」と話す貴重なコレクションが並びます。「Indigo」は、中村ディレクターが1年間着用した<ビズビム>定番のデニムパンツを展示しています。このデニムパンツは、繊維の長さが異

  • visvim ARCHIVES|ブランド設立15周年を迎えた<visvim>がアーカイブ展を開催 カフェスペースも併設
    2016.03.30 update

    visvim ARCHIVES|ブランド設立15周年を迎えた<visvim>がアーカイブ展を開催 カフェスペースも併設

    2016.04.06 - 2016.04.11

    <visvim/ビズビム>が創設15周年を記念して、伊勢丹新宿店本館7階=催事場にてイベント「visvim ARCHIVES」を開催。歴史を振り返るアーカイブの展示に加え、本格的ドリップコーヒーが楽しめるカフェ「little cloud coffee/リトル クラウド コーヒー」も併設されます。会期は4月6日(水)から11日(月)まで。<visvim>デザイナー中村ヒロキ氏が語る独創的なクリエーションの本質とは「デザインソースとしてのビンテージについて、年代物の民族衣装やワークウェアにも言えることですが、

  • UTILITIES SENSE MARKET in ISETAN|『SENSE』×イセタンメンズのスペシャルプロダクトとは #特集2【ARMY 編】
    2015.09.15 update

    UTILITIES SENSE MARKET in ISETAN|『SENSE』×イセタンメンズのスペシャルプロダクトとは #特集2【ARMY 編】

    アメリカ陸軍によって主に地上野戦用、空挺部隊用に採用されたアーミー(通称フィールド)ジャケット。迷彩色や収容力の高いポケット、腰まで隠れる着丈などが特徴的。カーゴやチノーズなどボトムスも歴史的名作が多数。<JOHNLAWRENCESULLIVAN(ジョンローレンスサリバン)>たっぷりとした生地感が魅力のトレンチコートは、本企画用に1からパターンをおこしたプレミアムな一品。ラムレザー特有のしなやかな素材感が、極上の着心地とともに美しいドレープ感を生み出します。コート 302,400円(税込)左/<GIORG

  • Creators VOICE #1 | 中村ヒロキ<visvim>
    2015.05.02 update

    Creators VOICE #1 | 中村ヒロキ<visvim>

    人々を魅了する、モノに込められた思い。ブランドが誕生し、成長するに至った道程。“可能な限りそのブランドのクリエーターの言葉で語ってもらいたい”という思いでスタートした「Creators VOICE」 。普段見られないクリエーターの素顔を見つめることでデザインを通して創られる五感で感じる“豊かさ”の理由について考えたいと思います。第1回目のゲストは<visvim>クリエイティブディレクターの中村 ヒロキ氏。国内外で高い評価を受けるクリエイティブディレクター・中