ページトップへ
CLOSE
  • メンズ館5階がリフレッシュオープン。いち早く春のドレススタイルを体感しよう!
    2020.02.17 update

    メンズ館5階がリフレッシュオープン。いち早く春のドレススタイルを体感しよう!

      伊勢丹新宿店メンズ館は早くも2020年春夏シーズンに突入!――世界の名だたるブランドが立ち並ぶメンズ館5階=メンズテーラードクロージングでは、2月から3月にかけて国内外のブランドによるオーダー会が続々と開催される。 シーズンのトレンドをいち早くキャッチできる早期ご予約会、そして自分だけのこだわりの一着が完成するパターンメイド。それぞれのブランドが春夏の新作アイテムや新作生地、ニューモデルなどをご用意し、新しいドレススタイルやテーラードスタイルをご提案する。この春、新たなブランドを加えてリフ

  • 【特集】2020年の春を軽快に装うスプリングコート10選
    2020.01.24 update

    【特集】2020年の春を軽快に装うスプリングコート10選

    準備は万端に、そしていち早く春の装いを楽しむのが鉄則――春の足音が近づくにつれ、トレンドに敏感な男たちは、周りの誰よりも早くクローゼットの中にある春のワードローブをチェックするものだ。まだ肌寒さが残るこの時期からの必需品、今年の春を迎えるにふさわしい“軽い・薄い・機能的"に羽織れる春コートをワードローブに加えよう。 重いコートを脱いで、スプリングコートにすれば心まで軽く! 伊勢丹メンズ館に今季を象徴するスプリングコートが出揃い始めた。普遍的でクラシカルな定番スタイルから今っぽいゆったりとし

  • <ポール・スチュアート>のディレクター 鴨志田康人氏によるコンサルティング販売会を9月28日(土)に開催。10月開催のポップアップやトークショーも必見!
    2019.09.26 update

    <ポール・スチュアート>のディレクター 鴨志田康人氏によるコンサルティング販売会を9月28日(土)に開催。10月開催のポップアップやトークショーも必見!

    2018.10.02 - 2019.10.08

    2019年秋冬シーズンより、鴨志田康人氏を日本におけるクリエイティブディレクターに迎えた<ポール・スチュアート>。今回、メンズ館5階=メンズテーラードクロージングでは、同氏を招いた1日限りのコンサルティング販売会を9月28日(土)開催する。 ※画像はイメージです。 鴨志田氏による貴重なコンサルティング販売会を開催 鴨志田康人氏は、(株)ユナイテッドアローズの創業に参画し、2007年には自身のブランド<Camoshita/カモシタ>を立ち上げ、現在までクリエイティヴディレクターとして、同社のバイイング

  • <Paul Stuart/ポール・スチュアート>が2019年秋冬特別販売会を開催。NEWモデルが登場するパターンオーダー会も必見!
    2019.08.16 update

    <Paul Stuart/ポール・スチュアート>が2019年秋冬特別販売会を開催。NEWモデルが登場するパターンオーダー会も必見!

    2019.08.16 - 2019.09.30

    1938年ニューヨークの地で創業以来、「コンテンポラリー・クラシック」スタイルを提案している<ポール・スチュアート>。今回、メンズ館5階=メンズテーラードクロージングでは8月21日(水)~27日(火)まで2019年秋冬特別販売会を開催。また、9月30日(月)まではパターンオーダーフェアも開催する。   スーツ 140,000円 +税   歴史ある<ポール・スチュアート>の原点に立ち返るコレクション <ポールス・チュアート>が世界のビジネスカルチャーの中心でありつづけるニューヨークの地

  • 【特集】楽ちんに穿きこなせる大人の定番、「夏のスラックス」5選
    2019.06.19 update

    【特集】楽ちんに穿きこなせる大人の定番、「夏のスラックス」5選

    梅雨入りして気温も湿度もさらに高くなるこれからの季節。ビジネスマンは、上品に見えて、より快適に穿けるパンツを探していることだろう。今回は、軽さやストレッチ性はもちろん、防シワ、イージーケア、はっ水などの機能性を備え、ジャケットを脱いでも様になる秀逸なパンツたちが登場する。   着回し力◎の夏の「グレースラックス」に注目   大人の定番パンツであるスラックス。その魅力といえば、洗練された雰囲気から生まれるシックな佇まいだ。だからこそ、ビジネスシーンはもちろんのこと、カジュアルスタイルにシ

  • Men’s Precious × ISETAN MEN’S  世界の名品が一堂に介する、プレシャスなイベントを開催!
    2019.04.24 update

    Men’s Precious × ISETAN MEN’S 世界の名品が一堂に介する、プレシャスなイベントを開催!

    2019.04.24 - 2019.04.30

    今年で定期刊行から10周年を迎えた「メンズプレシャス」とイセタンメンズがコラボレーションして生まれた“世界の名品展”を、4月30日(火)まで期間限定で開催中。「ファッション、モノの面白さを伝える」を合言葉に両者が厳選した逸品の数々が、アーカイブやパーツなどともに登場。逸品たる由縁を間近で体感できるまたとないスペシャルイベントとなっている。 イセタンメンズが認める世界の名だたるブランドのアーカイブ名品を展示! ファッショニスタなら誰でも一度は耳にしたことがあるであろう、世界の名だた

  • <PAUL STUART/ポール・スチュアート>|デイリーも出張時も!ビジネスシーン支える最新アイテムが勢揃い!
    2019.04.24 update

    <PAUL STUART/ポール・スチュアート>|デイリーも出張時も!ビジネスシーン支える最新アイテムが勢揃い!

    世界のビジネス&カルチャーの中心であるニューヨーク・マディソンアヴェニューで、1938年に誕生した<ポール・スチュアート>。4月24日(水)から開催するアーリーサマーフェアでは、ブランドを代表する「スチュアート  トラベラー」シリーズをはじめ、ビジネスのあらゆるシーンで活躍するアイテムを揃え、洗練されたスタイルをご提案する。 ジャケット 57,240円 シャツ 24,840円 ネクタイ 16,200円 パンツ 22,680円 新鮮な変化を大事にしながらも、一時的なトレンドに左右されることなく、

  • <PAUL STUART/ポール・スチュアート>|受注会限定コレクションも登場!2019年春夏特別販売会を開催
    2019.02.16 update

    <PAUL STUART/ポール・スチュアート>|受注会限定コレクションも登場!2019年春夏特別販売会を開催

    2019.02.20 - 2019.02.26

    ニューヨーカー御用達ブランドとして世界のエグゼクティブやセレブリティにも支持されている<ポール・スチュアート>が、2019年春夏特別販売会を開催。2月20日(水)から、メンズ館5階=ビジネス クロージングでは、今季の新作コレクションをご紹介するほか、この期間のみご覧いただける限定コレクションも登場する。 スーツ 183,600円 サクラ色のペーンが春らしい一着。ブリティッシュアメリカンを象徴するグレンプレイドはペーンの色を拾ったスタイリングがおすすめ。 世界のビジネスカルチャーの中心でありつづけるニューヨ

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

ISETAN MEN'S の「Vゾーンの流儀」~ネクタイとシャツが印象を変える~
2020.02.20 update

ISETAN MEN'S の「Vゾーンの流儀」~ネクタイとシャツが印象を変える~

伊勢丹新宿店メンズ館のスタイリストが、毎月旬なテーマごとに“Vゾーン”のコーディネートをお届けするコーナー、「Vゾーンの流儀」。『皆さん、今日のVゾーンはどんなテーマでコーディネートしましたか?』ここでは、メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイのスタイリストが、シャツとネクタイの基本的な合わせ方から、難しいと思われがちな柄同士やトレンドを取り入れたコーディネートなど、多彩なVゾーンコーディネート術を日々ご紹介していきます。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【特集】1年間履き続けたリアルレポート!ミッドソールをカスタマイズしたスニーカーの履き心地とは?
2020.02.20 update

【特集】1年間履き続けたリアルレポート!ミッドソールをカスタマイズしたスニーカーの履き心地とは?

これまで何度かレポートしてきた<ECCO/エコー>の「QUANT-U(クアントゥー)」は、最新のテクノロジーを駆使して、履く人の足型や歩き方のクセに合わせたミッドソールを、ビスポーク感覚で3Dプリンター成形するという画期的なプログラム。昨年春と秋の2度にわたって伊勢丹新宿店でポップアップが開かれると、多くのお客さまをはじめ、靴業界、ファッション業界関係者の間でも大きな話題となった。その評判は三越伊勢丹社内にも広がり、プログラムを実体験したバイヤー、スタッフも少なくない。最初のポップアップから1年、昨秋の第

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

プロがすすめる、レザージャケット(革ジャン)の上手なお手入れと保管方法とは
2020.01.15 update

プロがすすめる、レザージャケット(革ジャン)の上手なお手入れと保管方法とは

クールな男を演出するアウターとして、この数シーズン人気を集めている“レザージャケット”ですが、お手入れの必要性についてはご存知でしょうか。スキンケアと同様にこまめなお手入れが、5年10年と長く着用できるコツであり、革の馴染みやシワの入り具合なども左右します。今回は、レザーグッズのお手入れでお馴染み<コロンブス>のマイスター、松戸啓明さんにお話を伺いました。 日常の基本的なお手入れ ■スムースレザーの場合 ■スエード(起毛革)の場合 カビ・水濡れへの対策方法 ■カビ発生の