ページトップへ
CLOSE
  • 今すぐ使いたい!カードメイン時代のミニ財布=『ニューウォレット』を見て・触って全11種を比較
    2018.09.27 update

    今すぐ使いたい!カードメイン時代のミニ財布=『ニューウォレット』を見て・触って全11種を比較

    現金のほかに、クレジットカードやICカード、スマホ決済など、お金を払う行為のパターンが多様化しています。私たちは“現金から電子決済への決済手段の過渡期”に生きているわけですが、そうすると変わってくるのが財布の役割。レザーグッズ担当バイヤーの井波が、「次世代の財布のスタンダード」を目指して人気メーカーと取り組みオンリー・エムアイとして、手のひらサイズのミニウォレット=“ニューウォレット”全11種がメンズ館1階=革小物にバリエーション豊富に登場。今回、紳士靴バイ

  • オシャレで実用的、この夏はアクセサリー感覚で楽しむ「ネックウォレット」に注目!
    2018.07.17 update

    オシャレで実用的、この夏はアクセサリー感覚で楽しむ「ネックウォレット」に注目!

    アウトドアやキャンプに音楽フェスなど、アクティブに過ごす今の季節は、持ち物はできるだけ少なく身軽にしたいもの。そんな時こそ"首から提げるだけ”の、便利でオシャレなネックウォレットがおすすめだ。メンズ館1階=メンズアクセサリーでは、トレンドアイテムとして、いま注目を集めている同アイテムにクローズアップ。この夏は、これまでのラインナップに加え、既存ブランドの新作や新ブランドの登場などバリエーションも豊富に揃う。関連記事:手ぶらが当たり前のイマドキ男子が、春夏の着こなしに“ぶら下げる&

  • レザーを通じて日本のモノづくりを世界へ発信──新進気鋭の6ブランドが集結し「IN THE CASE」ポップアップストアがオープン
    2017.11.02 update

    レザーを通じて日本のモノづくりを世界へ発信──新進気鋭の6ブランドが集結し「IN THE CASE」ポップアップストアがオープン

    2017.11.01 - 2017.11.14

    11⽉1⽇(水)から同14⽇(火)までの期間、メンズ館1階=メンズアクセサリーでは、イセタンメンズと日本発のレザーグッズブランドを発信する<TIME & EFFORT>がコラボレーションしたプロジェクト「IN THE CASE(イン・ザ・ケース)」が初登場。同イベントでは、“東京の今”をテーマに多様なTOKYOブランドが集結。 さまざまな感性が交差する東京が⽣み出した多種多様なレザーアイテムとその世界観にご注⽬を。 「IN THE CASE」は、さまざまな切り⼝で⽇本のレザ

  • “スマート=すっきり”整理・収納できるオーガナイザーで、旅と仕事をもっと楽しく
    2017.09.25 update

    “スマート=すっきり”整理・収納できるオーガナイザーで、旅と仕事をもっと楽しく

    「これまでのオーガナイザーは、"大きな財布"という印象が強かったと思います」というのは、メンズアクセサリー担当バイヤーの吉田俊介。「今回紹介するオーガナイザーは、従来の進化版で、旅や仕事を“より上質に、よりコンフォータブルに”する革小物です」。メンズ館1階=メンズアクセサリーでは、国内外の人気4ブランドが旅をテーマに使い勝手の良さを追求したオーガナイザーを展開する。メンズアクセサリー担当バイヤーの吉田俊介旅慣れたデザイナーやクリエイターが考えた、最新オーガナイザー"orga

  • Make Your Stay More Fun――旅先でもまといたくなる、特別なアイテム
    2017.09.20 update

    Make Your Stay More Fun――旅先でもまといたくなる、特別なアイテム

    快適でストレスのない素材感、品格が漂う意匠。ユーザーが求める理想が具現化され、アップデートした名品は、ライフスタイルを心地よく彩る。「Isetan men's HOTEL」 □9月20日(水)~10月3日(火)□メンズ館=各階<デレク ローズ>ガウン 23,760円■メンズ館地下1階=肌着・ナイトウエア・靴下ほどよく光沢のあるベロア調の表地で仕上げたガウン。クラシックなストライプ柄は、ベッドルームで上品さを醸す。裏地はパイル仕様ゆえ、やさしく滑らかな肌触りが体を包み込む。

  • 休日は「ちょい持ちバッグ」で出かけよう!国内バッグブランドのカジュアルクラッチ4選
    2017.09.01 update

    休日は「ちょい持ちバッグ」で出かけよう!国内バッグブランドのカジュアルクラッチ4選

    だんだんと気温が下がり過ごしやすくなってくるこれからの季節、ドライブやちょっとしたお出掛けにおすすめしたいのが「ちょい持ちバッグ」。これまでのメンズバッグにはない、ユニークなデザインと持ち方を楽しめるのが魅力です。定番のクラッチバッグも便利ですが、オフのシーンではもう少しカジュアルなスタイルを!そんな方におすすめです。今回は4つの国内バッグブランドより、各ブランドのものづくり精神が反映された「ちょい持ちバッグ」をご紹介します。巾着をヒントにした<アーツ&クラフツ>のDRAWSTRINGS POUCH

  • <HOFF/ホフ>|”漉き革=カーディングレザー”をハイブリッドさせた美しい革小物が登場するポップアップを開催
    2016.11.25 update

    <HOFF/ホフ>|”漉き革=カーディングレザー”をハイブリッドさせた美しい革小物が登場するポップアップを開催

    2016.11.30 - 2016.12.25

    2012年、シューメーカーとして経験を積んできた森永純一郎氏とインテリアデザインを本業とする上野卓史氏がガーディングレザーに出会い、立ち上げたブランド<ホフ>。見落とされていた素材と職人の技術により、時代性を持ちながら流行に左右されない独自のクリエーションを行っています。11月30日(水)から、メンズ館1階=メンズアクセサリーでは<ホフ>のポップアップを開催します。左上・左下/カードケース 9,288円右上・右下/カードケース 15,120円”漉き革”を活用したグッドデザイン