ページトップへ
CLOSE
  • 【インタビュー】軽く纏う、楽しく着こなす、 5人のデザイナーが語る "My Best Coat"
    2017.02.28 update

    【インタビュー】軽く纏う、楽しく着こなす、 5人のデザイナーが語る "My Best Coat"

    "My Best Coat"――デザイナーの感性が息づく“春のコート” この春の合言葉は、「コートを脱いでコートを着よう」――季節が春へと移り変わり、装いが軽くなるからこそ、纏(まと)うモノには“纏う意味”が求められます。イセタンメンズが春の新しいスタイリングとして提案するのが、"My Best Coat(マイベストコート)"。さまざまな個性を発するブランドが考えるスプリングコートは、まさに百人百色のバリエーション。素材の持つオリジナリティや機能性、デザイナ

  • 着回し力で選ぶ!メンズ館6階=コンテンポラリー カジュアルの今季おすすめコート3選
    2016.11.16 update

    着回し力で選ぶ!メンズ館6階=コンテンポラリー カジュアルの今季おすすめコート3選

    2016.11.16 - 2016.11.22

    冬ももうすぐそこまで来ています。今年はどんなコートを買おうかと悩んでいるうちに買い逃してしまった・・・。といったことにならないよう、メンズ館6階=コンテンポラリー カジュアルでは、“キレイ目”にも“カジュアル”にも着こなせるアウターを国内外3ブランドからピックアップ。スタイリストがおすすめする着こなしと合わせてご紹介いたします。 <HARRIS WHARF LONDON/ハリスワーフロンドン>チェスターコート 73,440円 英国らしい品ある仕立てのチェス

  • MY BEST SUITS|汎用性、機能性、デザイナーが考えるいまの「スーツ」とは?
    2016.09.18 update

    MY BEST SUITS|汎用性、機能性、デザイナーが考えるいまの「スーツ」とは?

    2016.09.14 - 2016.09.26

    気鋭のデザイナーたちがそれぞれの思いを形にした”マイベストスーツ” ━━━この秋、イセタンメンズでは各ブランドがこれまでの歴史を振り返り、ファブリックやディテイルに注目した独自のスーツを提案。テーラードスーツながらの「らしさ」が表現された「マイベストスーツ」をラインナップしています。メンズ館4階、5階では3ピーススーツやダブルブレステッドスーツでクラッシック回帰。メンズ館2階、6階ではデザイナーたちの自由なクリエーションで創られたテーラードスーツを提案。あなたらしい「マイベストスー

  • 1

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

ネクタイとシャツが印象を変える「Vゾーンの流儀」
2019.11.18 update

ネクタイとシャツが印象を変える「Vゾーンの流儀」

『皆さん、今日のVゾーンはどんなテーマでコーディネートしましたか?』メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイのスタイリストが、毎月旬なテーマごとに“Vゾーン”のコーディネートをお届けするコーナー「Vゾーンの流儀」。ここでは、シャツとネクタイの基本的な合わせ方から、難しいと思われがちな柄同士やトレンドを取り入れたコーディネートなど、多彩なVゾーンコーディネート術を日々ご紹介していきます。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【特集|インタビュー】稀代のファブリッククリエイターが牽引、“機能服”のパイオニア<C.P.COMPANY/C.P.カンパニー>がこれからもスペシャルである理由
2019.11.18 update

【特集|インタビュー】稀代のファブリッククリエイターが牽引、“機能服”のパイオニア<C.P.COMPANY/C.P.カンパニー>がこれからもスペシャルである理由

ミリタリーウェアの機能性を日常的なカジュアルウェアへと落とし込み、“ガーメントダイ(製品染め)”という技法を考案したといわれる<C.P.カンパニー>。自社製品のファブリックに並々ならぬこだわりを見せるこのイタリアンブランドにおいて、“ファブリッククリエイター”という最重要職を担うステファノ・ポラト氏にインタビュー。<C.P.カンパニー>は他ブランドとどこが異なり、なぜ創設から半世紀を経てもなお“特別”であり続けられるのだろうか──。

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

[イメージコンサルティングサービス]仕事用のスーツばかりで、年相応の自分に似合うカジュアルウェアを探しています。
2019.11.21 update

[イメージコンサルティングサービス]仕事用のスーツばかりで、年相応の自分に似合うカジュアルウェアを探しています。

メンズ館の専任スタイリストが、お客さまのパーソナルカラー、体型、雰囲気、キャラクターなどを総合的に判断し、トータルイメージをプロデュースする無料のサービスが「イメージコンサルティングサービス」です。 その専任スタイリストの一人「カテゴリースペシャリスト」としてお客さまをご案内する関川 晃彦は、“カジュアル”を主に担当するイメージコンサルタントです。 ここでは、イメージコンサルタント関川の得意分野についてご紹介します。   イメージコンサルタント 関川 晃彦