2016.11.16 update

着回し力で選ぶ!メンズ館6階=コンテンポラリー カジュアルの今季おすすめコート3選(1/3)

11.16 Wed-11.22 Tue
メンズ館6階=コンテンポラリーカジュアル
冬ももうすぐそこまで来ています。今年はどんなコートを買おうかと悩んでいるうちに買い逃してしまった・・・。といったことにならないよう、メンズ館6階=コンテンポラリー カジュアルでは、“キレイ目”にも“カジュアル”にも着こなせるアウターを国内外3ブランドからピックアップ。スタイリストがおすすめする着こなしと合わせてご紹介いたします。


<HARRIS WHARF LONDON/ハリスワーフロンドン>
チェスターコート 73,440円

英国らしい品ある仕立てのチェスターコート

イギリス・ロンドン在中のデザイナー、ジュリア・アキアルディとアルド・アキアルディの兄弟が手掛けるブランド<HARRIS WHARF LONDONEADEMハリスワーフロンドン>。
裏地やパッドを付けず、柔らかで上質な仕上がりは、徹底的に吟味された高品質なファブリックを使用し、伝統的な職人技術と現代的なカッティングを加え、シャープかつ美しいシルエットが特徴です。


左/<エアディム>ジャケット 60,480円、シャツ 18,360円、ストール 11,880円、<ザ・チノリヴァイブド>パンツ 28,080円
右/デニムジャケット<マーカウエア>35,640円、シャツ<ポジャンティ>24,840円、パンツ<ビーエイブル>パンツ 20,520円

デザイナー自らが生地から企画したチェスターコートは、光沢のある滑らかなウール素材『プレスウール』を採用。伸縮性に富み防寒性も優れています。さらに、クラシカルな3つボタンのデザインながらも、一枚仕立てによるすっきりとした着用感がポイントです。

ウールの柔らかく優しい雰囲気と、英国ブランドらしい硬派で品のある仕立てはジーンズやチノはもちろん、スーツにもバッチリ。マルチに活躍するアウターです。

NEXT≫ボリュームたっぷりのダッフルコート