ページトップへ
CLOSE
  • 山下英介さんと歩く「秋冬のメンズ館」前編|永遠のアイコン、ウディ・アレンの着こなしに憧れて
    2019.10.31 update

    山下英介さんと歩く「秋冬のメンズ館」前編|永遠のアイコン、ウディ・アレンの着こなしに憧れて

    雑誌『メンズプレシャス』のファッションディレクターを務める山下英介さんが「ファッションの達人のあの人とメンズ館散歩」でショッピング&スタイリング!――メンズ館の各階をぶらりと散歩する本企画。まず山下さんと向かったのは、7

  • オリジナルペイントでカスタムされた世界で一着の男の定番が完成
    2019.07.30 update

    オリジナルペイントでカスタムされた世界で一着の男の定番が完成

    伊勢丹メンズ館は、男の名品・普遍的名作を現代的かつアーティスティックに表現することを使命としている。ミッションコンプリートするため今春は、ミラノの名店「ERAL55(エラルチンクァンタチンクェ)」から、オリジナルのペイン

  • 【特集】軽快なのに、男らしい佇まいを演出。今再びの「スイングトップ」7選
    2019.05.15 update

    【特集】軽快なのに、男らしい佇まいを演出。今再びの「スイングトップ」7選

    サッと羽織れて、「スポーティなのに大人の品がある王道ブルゾン」といえば、スイングトップが代表格。さらにスイングトップといえば、<BARACUTA/バラクータ>の「G9(ジーナイン)」を誰もが思い浮かべるだろう。この春のイセタンメンズでは、「G9」に代表されるように、定番アイテムの価値をリスペクトしつつ、時代感を纏ってブラッシュアップしたものが数多くリリースされている。男のワードローブの大定番であるスイングトップの新たな着こなしに挑戦したい。 大人が颯爽と着こなせる数少ないカジュアルブルゾン 男なら、誰しも

  • 英国ウィーク|イセタンメンズがおすすめする 英国ブランド4選
    2015.10.27 update

    英国ウィーク|イセタンメンズがおすすめする 英国ブランド4選

    2015.11.03 - 2015.11.10

    "紳士の国"英国から発信される普遍的なアイテムの数々。ここでご紹介するのはオーセンティックな雰囲気はそのままに、現代のエッセンスを持ち合わせた、英国を代表するブランドです。ブランドシグネチャーアイテムや三越伊勢丹限定品を英国ウィーク期間中、ご紹介いたします。ニュークラシズム(モダンな要素と創業当時の粋な要素の融合)をコンセプトに、ブリティッシュ・ライフスタイルを提案するジェントルマンの為のラグジュアリーブランド<ダンヒル>。画像のシングルチェスターコートとマイクロへリンボーンの2ボタンスーツはともにカシミ

  • 1

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

三越伊勢丹オンラインストアのメンズおすすめ記事
2024.05.15 update

三越伊勢丹オンラインストアのメンズおすすめ記事

三越伊勢丹の公式通販サイトでは、百貨店ならではの人気アイテムや限定品を取り扱っています。HOW TO記事やアイテム特集などメンズのおすすめコンテンツをご紹介。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【連載】釣りと靴を探求するスタイリスト 那須 一輝さん「突き詰めないと見えない世界がある」|メンズ館で出会った○○マニア
2024.05.15 update

【連載】釣りと靴を探求するスタイリスト 那須 一輝さん「突き詰めないと見えない世界がある」|メンズ館で出会った○○マニア

伊勢丹新宿店メンズ館では、マニアックな知識をもつファッショニスタから、ハイセンスなウェルドレッサーまで、さまざまなスタイリストがお客さまをお迎えします。 今回、ご紹介するのはシニアカテゴリースペシャリストの那須一輝さん。2005年に入社後、メンズクリエーターズやビジネスウェアのフロアを経て、紳士靴販売を10年間担当し、今春より現職に就きました。 紳士靴の豊富な知識で目利きのお客さまに提案を続けてきた那須さんですが、その探究心は仕事だけにとどまらないようで……。那須さんは子どもの頃からの釣り好きで

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

平服で結婚式に参列する男性の服装は?平服の意味とおすすめスタイル4選を紹介
2024.05.17 update

平服で結婚式に参列する男性の服装は?平服の意味とおすすめスタイル4選を紹介

結婚式の案内状に「平服でご来席ください」と書かれていたら、男性はどんな服装で行けばいいのだろう。 「平服」という言葉の意味は「普段着」ですが、結婚式や式典、同窓会などの招待状に書かれた「平服」とはスーツを指します。 しかし、会社に着ていくスーツでよいのか、少しドレスアップするとしたら、あるいはカジュアルダウンするとしたら、どこまでが許容範囲となるのかを迷う方も多くいるでしょう。また、法事やお別れ会などの場合の平服はどういった服装なのかも気になるはず。 これらの疑問に伊勢丹新宿店メンズ館カテゴリース