ページトップへ
CLOSE
  • 【特集】「体型別」、スマート・美脚に見せるパンツの選び方
    2019.06.10 update

    【特集】「体型別」、スマート・美脚に見せるパンツの選び方

    ご自分の体型にあったパンツ選びはしてますか?──そのポイントはズバリ、ウィークポイントを逆手に取り、「その体型だから似合う」を見つけることだ。今回は、「大きいお尻×むっちり太もも」と「華奢なウエスト周り×ほっそり脚」という好対照な体型の2人が、それぞれをバランスよく見せるパンツを3本を選出。押さえておきたい定番ブランドからその具体例を紹介する。*価格はすべて、税込みです。お問い合わせメンズ館5階=メンズテーラードクロージング03-3352-1111(大代表)=====  

  • トラウザーズと首元でつくるこの夏の“クールスタイル”で自分らしさを発揮
    2018.05.16 update

    トラウザーズと首元でつくるこの夏の“クールスタイル”で自分らしさを発揮

    今年14年目を迎えたクールビズ。イセタンメンズでは簡略化されたクールビズを見直し、“夏のコンフォートスタイル”として「機能性」素材などを上手に取り入れたドレスな装いを提唱する。キーアイテムとなる「トラウザーズ」を中心に、「首元」「胸元」のあしらい方なども解説する。 ►「夏のコンフォートスタイル」に関する記事はこちら メンズ館5階=ビジネスクロージングの提案はずばり、男を上げるクールスタイル――。担当バイヤーの稲葉は、「お客さまの“真夏に装う意識”が高まってき

  • 1回巻くとクセになる! 素敵なスカーフを上手に巻いて、オシャレ度アップ
    2018.04.02 update

    1回巻くとクセになる! 素敵なスカーフを上手に巻いて、オシャレ度アップ

    桜の季節になり、絶好調で売れているのが“スカーフ(ネッカチーフ)”。オトコの首元に変化の波が押し寄せているとイセタンメンズネット編集部員が情報をキャッチ!「今春トレンドのニットポロやカットソーの首元にさらっとスカーフを巻いていると、ひと味違って、とても上品でおしゃれに見えます」というメンズ館1階=ワイシャツ・ネクタイのスタイリスト小原と、「スカーフはISETAN MEN'S netの春夏の推しアイテムです!」という本サイト編集長の田代径大が、“オトコの初めてのスカーフ&

  • Vゾーンの流儀|「 ウールタイ」AD&C 1956 tie
    2017.11.16 update

    Vゾーンの流儀|「 ウールタイ」AD&C 1956 tie

    今年もすっかり風が冷たくなり、自然と温かい素材に手が伸びる季節に。Vゾーンを引き締めるネクタイも素材をウールやカシミヤに替えて、「オシャレの冬」をさらに楽しまれてみてはいかがでしょうか? ネイビーやブラウンのネクタイを合わせがちなキャメルのジャケットに対して、深みのある緑色のウールタイを合わせた「いつもと違う」Vゾーン。落ち着きのある緑色のネクタイは、ネイビーやグレーのジャケットとも相性が良いので、Vゾーンにさりげなく変化を加えたいときにオススメです。 ■シャツ: <BARBA/バルバ> 31,320

  • バイヤー山浦勇樹が指南するパンツ講座・秋冬編|ベルトレス、サイドアジャスター付きの「プリーツ進化論」
    2017.10.29 update

    バイヤー山浦勇樹が指南するパンツ講座・秋冬編|ベルトレス、サイドアジャスター付きの「プリーツ進化論」

    お客様に大変ご好評をいただいているパンツカタログ『THE COMPLETE TROUSERS』の秋冬版の完成を記念して、イセタンメンズネットでは恒例になりつつあるバイヤー山浦勇樹の“トラウザーズ解説”。「リニューアルした5階のパンツコーナーでは、パンツ総数が増えたのと同時に、4割弱がプリーツ入りの品揃えになっています。クラシック回帰を受けて、サルトリアテイストのディテイルを取り入れたパンツのバリエーションが豊富なので、ぜひお好みのシルエットお楽しみください」と意気込みます。 トラ

  • Vゾーンの流儀|酷暑はこれで乗り切る!紺ジャケ×シャンブレーシャツ
    2017.08.07 update

    Vゾーンの流儀|酷暑はこれで乗り切る!紺ジャケ×シャンブレーシャツ

    ジャケットとシャツだけではどうしてもものたりないVゾーンになりがちですが、とはいえ真夏にネクタイを締めて外出するのはちょっと…。ということで、「夏の素材シリーズ」最終回となる今回は、そんな“ものたりなさ”を解消させる真夏のコーディネイトをご提案します。『紺ジャケット×シャンブレーシャツ』という定番の組み合わせによるカジュアルなVゾーン同系色でまとめたシンプルなコーディネイトにインパクトのあるチーフを挿すことによって、ノータイであってもVゾーンに立体感と華や

  • THE GENTLEMEN'S TROUSERS AUTUM & WINTER 2016|8月31日(水)更新/この秋冬穿きたい新作パンツは伊勢丹オンラインストアで
    2016.08.24 update

    THE GENTLEMEN'S TROUSERS AUTUM & WINTER 2016|8月31日(水)更新/この秋冬穿きたい新作パンツは伊勢丹オンラインストアで

    8月24日(水)から伊勢丹オンラインストアには、この秋冬の新作パンツをボリューム満点でラインナップ!メンズ館4階=インターナショナル ラグジュアリーと、メンズ館5階=ビジネスクロージングでご紹介中のインポートブランドから、国内ブランドのパンツが、伊勢丹オンラインでお買い求めいただけるようになりました。特設ページはこちら美しいシルエットに定評のある、言わずと知れたイタリアパンツブランドの雄<インコテックス>。デザイン性の高さを追求した<ピーティーゼロウーノ>や、テーラード技術とイタリアならではの感性を合わせ

  • 1

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

ネクタイとシャツが印象を変える「Vゾーンの流儀」
2019.11.18 update

ネクタイとシャツが印象を変える「Vゾーンの流儀」

『皆さん、今日のVゾーンはどんなテーマでコーディネートしましたか?』メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイのスタイリストが、毎月旬なテーマごとに“Vゾーン”のコーディネートをお届けするコーナー「Vゾーンの流儀」。ここでは、シャツとネクタイの基本的な合わせ方から、難しいと思われがちな柄同士やトレンドを取り入れたコーディネートなど、多彩なVゾーンコーディネート術を日々ご紹介していきます。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【特集|インタビュー】稀代のファブリッククリエイターが牽引、“機能服”のパイオニア<C.P.COMPANY/C.P.カンパニー>がこれからもスペシャルである理由
2019.11.18 update

【特集|インタビュー】稀代のファブリッククリエイターが牽引、“機能服”のパイオニア<C.P.COMPANY/C.P.カンパニー>がこれからもスペシャルである理由

ミリタリーウェアの機能性を日常的なカジュアルウェアへと落とし込み、“ガーメントダイ(製品染め)”という技法を考案したといわれる<C.P.カンパニー>。自社製品のファブリックに並々ならぬこだわりを見せるこのイタリアンブランドにおいて、“ファブリッククリエイター”という最重要職を担うステファノ・ポラト氏にインタビュー。<C.P.カンパニー>は他ブランドとどこが異なり、なぜ創設から半世紀を経てもなお“特別”であり続けられるのだろうか──。

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

[イメージコンサルティングサービス]仕事用のスーツばかりで、年相応の自分に似合うカジュアルウェアを探しています。
2019.11.21 update

[イメージコンサルティングサービス]仕事用のスーツばかりで、年相応の自分に似合うカジュアルウェアを探しています。

メンズ館の専任スタイリストが、お客さまのパーソナルカラー、体型、雰囲気、キャラクターなどを総合的に判断し、トータルイメージをプロデュースする無料のサービスが「イメージコンサルティングサービス」です。 その専任スタイリストの一人「カテゴリースペシャリスト」としてお客さまをご案内する関川 晃彦は、“カジュアル”を主に担当するイメージコンサルタントです。 ここでは、イメージコンサルタント関川の得意分野についてご紹介します。   イメージコンサルタント 関川 晃彦