2018.05.16 update

トラウザーズと首元でつくるこの夏の“クールスタイル”で自分らしさを発揮

今年14年目を迎えたクールビズ。イセタンメンズでは簡略化されたクールビズを見直し、“夏のコンフォートスタイル”として「機能性」素材などを上手に取り入れたドレスな装いを提唱する。キーアイテムとなる「トラウザーズ」を中心に、「首元」「胸元」のあしらい方なども解説する。

►「夏のコンフォートスタイル」に関する記事はこちら


メンズ館5階=ビジネスクロージングの提案はずばり、男を上げるクールスタイル――。担当バイヤーの稲葉は、「お客さまの“真夏に装う意識”が高まってきているのを感じます。スーツから解放された夏だからこそ、着こなしのバリエーションを楽しみたいというのは、まさにクールビズの功績。さらに働くスタイルが多様化していることで、“夏こそネクタイ”という楽しみ方をしているお客さまも確実に増えています」と言う。素材、シルエット、スタイルなど、夏ならではの提案ができるものがメンズ館5階には豊富に揃っている。


エレガントなタイドアップが似合う夏


今年のクールスタイルのキーアイテムになるのは、ずばりトラウザーズ。「ジャケットを脱ぐとスタイルの主役は“トラウザーズ”」になることを理解している方が増え、この数年のクラシック回帰を受けたデザイン性の高いトラウザーズが注目が集まり、デザインやシルエットにこだわる人が増えている。
また、夏らしい素材やカラーリングのネクタイに、クラシックな雰囲気をもたらすタブカラーシャツを合わせれば、締まりのある”夏コーデが完成する。

バイヤーが提案するタイドアップスタイル

①ブルージャケットにグレートラウザーズの王道カラーリング

②個性の強いアイテム同士を思い切って着こなす



トレンド感あるカジュアルアップを楽しむ夏


カジュアルをグレードアップさせてオフィシャルな装いにも応用するポイントは、ジャケットの素材感やインナーのチョイスと、Vゾーンのバリエーション。トレンド要素を加えて、今年らしいスタイリングに新鮮さを香らせたい。
 
バイヤーが提案するカジュアルアップスタイル

①カジュアルアップだからできる攻めの夏スタイル
②金曜日のオフィスにはカジュアルアップで出勤
③ファンクションで選ぶなら、パッカブルに1票