ページトップへ
CLOSE
  • 【特集】ビジネスから休日まで──初夏の季節感を楽しむ大人の男の「ニットジャケット」5選
    2019.05.24 update

    【特集】ビジネスから休日まで──初夏の季節感を楽しむ大人の男の「ニットジャケット」5選

    適度なきちんと感と楽チンさ、そして洒脱感を併せ持つスタイル――これらすべてをカバーできるのが丁寧に作られたニットジャケット。初夏を迎えて徐々に薄着になっていくが、暑いからといって大人がTシャツ1枚でいるのは何だかみっともない。休暇が多い夏に向かって、使い勝手が良く、いざという時に役立つニットジャケットを“大人の男”の身だしなみとして押さえておくべきだ。一流のメゾンブランドや名門スーツファクトリーが続々と提案するニットジャケットのポイントは、「ドレス顔にしてストレッチの効いた快適な着

  • 暖色系の変則的なレジメンタルタイで描く“春夏の個性派”Vゾーンとは
    2019.05.21 update

    暖色系の変則的なレジメンタルタイで描く“春夏の個性派”Vゾーンとは

    □シャツ<フェアファクス> 17,280円 □ネクタイ<フランコバッシ> 14,040円■メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイ*その他は参考商品です。 数シーズンにわたってドレススタイルのトレンドに浮上しているグレー。Vゾーンは寒色系ではなく、このオレンジ&ブラウンのような暖色系ネクタイを選ぶと、グッと旬なスタイルに。Vゾーン作りの鉄則の一つである「スーツとネクタイの調和をシャツが橋渡しする」ことに忠実に、茶のボールドストライプのシャツにすると、より洗練されたイメージをアピールできる。

  • グレー×暖色系ネクタイが示す“好感度アップ”のVゾーン
    2019.05.17 update

    グレー×暖色系ネクタイが示す“好感度アップ”のVゾーン

    □シャツ<フォナモレ> 37,800円 □ネクタイ<アトリエ エフアンドビー> 14,040円 ■メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイ*その他は参考商品です。 グレーのスーツやジャケットを着るとき、Vゾーンを寒色系やモノトーンでまとめると冷たい印象を与えるが、暖色のネクタイなら、グレーの額縁がギュッと締まって、コミュニケーション豊かな人間に見える効果がある。オレンジベースのパープルのレジメンタルタイにピンクボディのクレリックシャツを合わせたことで、ネクタイのえぐみをシャツのピンクで中和。明るいVゾーンが

  • 2018年を3大キーワードで総括!ビジネス クロージング編|ビジネスシーンの変化が男の装いを「コンフォート/本物志向」へと加速させた
    2018.12.30 update

    2018年を3大キーワードで総括!ビジネス クロージング編|ビジネスシーンの変化が男の装いを「コンフォート/本物志向」へと加速させた

    2018年もいよいよ終盤、今年もイセタンメンズネットではファッションに関わるさまざまな特集やニュースなどの話題をお届けしてきました。今回は常に注目を集めるフロアである、紳士靴・ビジネスクロージング・オーセンティックウェアの各バイヤーから、1年を象徴する3つのキーワードを軸に2018年を振り返ります。第3弾は、メンズ館5階=ビジネスクロージング担当バイヤーの稲葉に話を伺いました。トレンドが最も気になるフロアが選ぶキーワードとはいかに…。最後までじっくりとご覧ください。 ▶『2018年を振り返る

  • トラウザーズと首元でつくるこの夏の“クールスタイル”で自分らしさを発揮
    2018.05.16 update

    トラウザーズと首元でつくるこの夏の“クールスタイル”で自分らしさを発揮

    今年14年目を迎えたクールビズ。イセタンメンズでは簡略化されたクールビズを見直し、“夏のコンフォートスタイル”として「機能性」素材などを上手に取り入れたドレスな装いを提唱する。キーアイテムとなる「トラウザーズ」を中心に、「首元」「胸元」のあしらい方なども解説する。 ►「夏のコンフォートスタイル」に関する記事はこちら メンズ館5階=ビジネスクロージングの提案はずばり、男を上げるクールスタイル――。担当バイヤーの稲葉は、「お客さまの“真夏に装う意識”が高まってき

  • <LARDINI/ラルディーニ>|美しい生地と伝統的なサルトリア技術により生み出される珠玉の「ソフトテーラード」──期間限定プロモーションが開催
    2017.10.17 update

    <LARDINI/ラルディーニ>|美しい生地と伝統的なサルトリア技術により生み出される珠玉の「ソフトテーラード」──期間限定プロモーションが開催

    2017.10.18 - 2017.10.24

    メンズ館5階=ビジネス クロージングでは、10月18日(水)より、<LARDINI/ラルディーニ>のポップアッププロモーションを開催。2017年春に東京・丸の内に直営店が進出し、益々注目を浴びる同ブランドの世界観を余すところなく表現する。 ジャケット 113,400円 <ラルディーニ>はイタリア中心部のアンコーナにて1978年の創業以来、世界の名だたるビックメゾンの製品を作り続けたスーツファクトリーとして成長。その高い縫製技術を生かして設立されたオリジナルブランドは、クリエイティブディレクターであるルイジ

  • Vゾーンの流儀|酷暑はこれで乗り切る!チーフ1枚でビジネスからアフターファイブまで活躍
    2017.07.27 update

    Vゾーンの流儀|酷暑はこれで乗り切る!チーフ1枚でビジネスからアフターファイブまで活躍

    ジャケットとシャツだけではどうしてもものたりないVゾーンになりがちですが、とはいえ真夏にネクタイを締めて外出するのはちょっと…。ということで、「夏の素材シリーズ」最終回となる今回は、そんな“ものたりなさ”を解消させる真夏のコーディネイトをご提案します。柄合わせを意識した、『無地×ストライプ』のまとまりのあるシンプルかつ爽やかなVゾーン。クールビズ特有のネクタイがないことで生じる“ものたりなさ”も、鮮やかなプリントのポケットチーフをパ

  • Vゾーンの流儀|「夏に締めたい、清涼感ある素材タイ」 FAIRFAX tie
    2017.07.06 update

    Vゾーンの流儀|「夏に締めたい、清涼感ある素材タイ」 FAIRFAX tie

    『皆さん、今日のVゾーンはどんなテーマでコーディネートしましたか?』メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイのスタイリストが、毎月旬なテーマごとに“Vゾーン”のコーディネートをお届けする『Vゾーンの流儀』。「夏に締めたい、清涼感ある素材タイ」第3弾となる今回は、「シルクニット」タイをピックアップ。ドレスからカジュアルまで汎用性が高く、その涼しげな見た目から春夏素材の定番として認知されているニットタイは、その名の通り、芯地を使わずにシルクを編んで作られるネクタイです。ビジネススタイルの定