ページトップへ
CLOSE
  • 今年も凄いぞ<CANADA GOOSE/カナダグース>、2018年は最新モデルを含む全24型が登場【12月1日(土)更新】
    2018.12.01 update

    今年も凄いぞ<CANADA GOOSE/カナダグース>、2018年は最新モデルを含む全24型が登場【12月1日(土)更新】

    ダウンアウターとして最上級スペックを着る喜びを今年も味わえる<CANADA GOOSE/カナダグース>の季節が到来!いよいよ2018年の<カナダグース>の入荷が8月上旬よりスタートした。「昨年の秋冬シーズンは大いに盛り上がり、人気モデルは品切れも早く、“寒くなったリアルタイムでは購入できなかった”という声も多くいただきました」と担当バイヤーの柴田信友。今年はデザイン・サイズともバリエーションを追加、定番モデルの「ジャスパー」や「シャトー」はもちろん、2着目、3着目の<カナダグース>

  • <CANADA GOOSE/カナダグース>|今年は全11モデルを展開──バイヤー柴田が最強ダウンアウターとして<カナダグース>を推す理由【11月17日(金)更新】
    2017.11.17 update

    <CANADA GOOSE/カナダグース>|今年は全11モデルを展開──バイヤー柴田が最強ダウンアウターとして<カナダグース>を推す理由【11月17日(金)更新】

    昨年、<CANADA GOOSE/カナダグース>を購入できなかった方へ朗報──「欲しいモデル、自分のサイズが買えなかった」という声にお応えして、メンズ館7階=オーセンティック カジュアルに先駆け、伊勢丹オンラインストアでの販売がスタート。まず人気の4モデルが登場した。さらに、同階を担当する柴田信友バイヤーは、「(<カナダグース>は)店頭では8月下旬からご紹介しますが、伊勢丹オンラインストアでは毎月下旬に入荷モデルを最速アップするので、ぜひ小まめにチェックをお願いします」と語る。バイヤー柴田が解釈する201

  • 干場義雅さんと歩く「秋冬のメンズ館」7階|イタリア好きの達人が選んだ“ラギッド&オーセンティック”な服
    2017.10.28 update

    干場義雅さんと歩く「秋冬のメンズ館」7階|イタリア好きの達人が選んだ“ラギッド&オーセンティック”な服

    講談社のウェブマガジン『FORZA STYLE』編集長であり、ファッションディレクターの干場義雅さんが、7階=オーセンティックカジュアルのフロアを見ての第一声が、「リニューアルして見晴らしが良くなりました。ブランドの区切りも分かりやすいし、コーディネートも見やすくなりましたね」。自身3冊目となる書籍『干場義雅が教える大人のカジュアル 究極の私服』が出たばかりの干場義雅さんが、今秋リニューアルしたばかりの7階=オーセンティックカジュアルから“秋冬のメンズ館散歩”をスタート!「東京っ

  • 世界の傑作モノ博2015|モノ博別注 アウター・トップス・パンツ編
    2015.09.20 update

    世界の傑作モノ博2015|モノ博別注 アウター・トップス・パンツ編

    <キャプテンサンシャイン>×<ロッキーマウンテン>なんと異なるブランドのアウター同士の合体が可能!それぞれ単品でも、2枚合わせてインナー付コートとしても着用できちゃいます。着心地を追求して何度もパターンとサンプルを行き来させ試行錯誤の結果、誰もが納得のいく仕上がりを実現。担当バイヤーとBegin編集長の熱い想いがこもったこの冬の大本命アウターが完成しました。コート 99,360円(税込)<カナダグース>“青いシロクマ”は今年も健在!モデルはジャスパ―と人気を二分するブル

  • 【伊勢丹オンラインストア先行受注会】秋冬アウターコレクションを先取り!
    2015.08.26 update

    【伊勢丹オンラインストア先行受注会】秋冬アウターコレクションを先取り!

    2015年秋冬アイテムがいち早く伊勢丹オンラインストアのみで早期受注スタート!人気の<カナダグース> <ウールリッチ> <ピューテリー> <ロッキーマウンテン>をラインナップ。ちょっと早い?いえいえ、そんなことはありません!去年欲しかったあのアウターをチェックしましょう!<カナダグース>写真左上「BROOKFIELD」 大きなフラップが首元を覆うチンウォーマーがデザインのポイント。内部にはフリースを備え、便利な仕様になっています。写真右上「JASPER」 <カナダグース>を代表するベストセラーモデル。従来