ページトップへ
CLOSE
  • <ALEXANDER McQUEEN/アレキサンダー・マックイーン>|多様化した1960年代のカルチャーから導き出された春夏コレクション
    2017.03.31 update

    <ALEXANDER McQUEEN/アレキサンダー・マックイーン>|多様化した1960年代のカルチャーから導き出された春夏コレクション

    <ALEXANDER McQUEEN/アレキサンダー・マックィーン>が提案する2017年春夏コレクションは、1960年代のスウィンギングロンドンから、ダスティでエキゾチックな世界へと導きます。伝統的でシャープなカットのサヴィル・ロウ テーラリングから徐々に、エキゾチックで華やかに。インド帝国時代からインスパイアされた色彩や象徴的な図解が取り入れられ、サファリカラーや色褪せたレオパードプリント、エキゾチックな風景や華やかな刺繍の数々。豪華絢爛な時代と60年代の粋で不遜な精神がコレクションに反映されています。

  • <BALMAIN HOMME/バルマン オム>|リラックスムードに満ちたビーチにインスピレーションを得た春夏コレクション
    2017.03.22 update

    <BALMAIN HOMME/バルマン オム>|リラックスムードに満ちたビーチにインスピレーションを得た春夏コレクション

    <バルマン オム>は2011年よりクリエイティブ・ディレクターに、わずか25歳だったオリヴィエ・ルスタンが就任し、前任デザイナーが再生させたエッジィでタフなブランドイメージを、さらに押し上げました。そんな同ブランドの2017年春夏コレクション「SPORTS AND JOY」の中から4コーディネイトをご紹介いたします。 左:レザーダブルライダースジャケット 504,360円、フードカットソー 58,320円、デニムスエット 108,000円、ローカットスニーカー 87,480円右:デニムモッズコート 302

  • <adidas by kolor/アディダス バイ カラー>|2017年春夏コレクションが2月15日(水)に発売
    2017.02.13 update

    <adidas by kolor/アディダス バイ カラー>|2017年春夏コレクションが2月15日(水)に発売

    <adidas/アディダス>と<kolor/カラー>がコラボレーションした<adidas by kolor/アディダス バイ カラー>の2017年春夏コレクションが2月15日(水)の世界同時発売にあわせ、パークシティ イセタン5 2階=イセタン スポーツ ゲートにて販売をスタート。<アディダス バイ カラー>は、<アディダス>が持つ素材とテクノロジー、そして<カラー>の独特なデザインと高いファッション性を取り入れ、両者の持つ技を集結したパフォーマンスコレクション。2017年春夏アイテムではデザインが

  • 大きいサイズのスーパーメンズ|主要4ランドからこの春夏コレクションを一堂に集めてご紹介するイベントを開催
    2017.02.10 update

    大きいサイズのスーパーメンズ|主要4ランドからこの春夏コレクションを一堂に集めてご紹介するイベントを開催

    2017.02.08 - 2017.02.12

    メンズ館7階、大きいサイズのスーパーメンズで展開する主要ブランドを集めての2017年春夏コレクションをご紹介するイベントを2月12日(日)まで行います。ご紹介するのは、<CORNELIANI/コルネリアーニ><ARMANI COLLEZIONI/アルマーニ コレツィオーニ><ETRO/エトロ><Aquascutum/アクアスキュータム>。各ブランドが提案するそれぞれの春夏の装いをお楽しみください。 <コルネリアーニ>ジャケット 172,800円、シャツ 46,440円、パンツ 42,120円 <CORNE

  • 北イタリア地方の誠実なモノ作りを体感できるPITTI IMMAGINE UOMO at ISETAN MEN'Sを開催中
    2017.02.05 update

    北イタリア地方の誠実なモノ作りを体感できるPITTI IMMAGINE UOMO at ISETAN MEN'Sを開催中

    2017.02.01 - 2017.02.14

    メンズ館7階=オーセンティックカジュアルでは、PITTI IMMAGINE UOMO at ISETAN MEN'S期間中、主に北イタリアのブランドにフォーカスしたプロモーションを開催しています。2月7日(火)までは、オーセンティックカジュアルでもお馴染みの<BARENA/バレナ>をクローズアップ。更に8日(水)からは展開ブランドを拡大し、北イタリア地方発祥のブランドの2017年春夏コレクションをご紹介いたします。 バイヤーが惚れ込む<バレナ>の魅力を最大限に引き出したプロモーション ピッティ期間中に取り

  • <VALENTINO/ヴァレンティノ>|『ID CAMOUFLAGE』をはじめ、 2017春夏コレクションによる期間限定ポップアップストアがメンズ館にオープン
    2017.01.11 update

    <VALENTINO/ヴァレンティノ>|『ID CAMOUFLAGE』をはじめ、 2017春夏コレクションによる期間限定ポップアップストアがメンズ館にオープン

    2017.01.18 - 2017.01.31

    メンズ館1階=プロモーションでは1月18日(水)から31日(火)まで、<VALENTINO/ヴァレンティノ>2017年春夏コレクションをいち早くご紹介いたします。期間中は会場内を、『ID CAMOUFLAGE』、『VALENTINO ROCKSTUD UNTITLED』、『PANTHER』の3つのコレクションに分け、それぞれのコンセプトに沿った装飾のもとアイテムを展開いたします。 左/コート 475,200円右/ジャケット 378,000円、バッグ 199,800円 『ID CAMOUFLAGE』を全国

  • <Salvatore Ferragamo/サルヴァトーレ フェラガモ>|男性服におけるルールと伝統をエレガントに再解釈した2017年春夏コレクションが登場
    2016.12.10 update

    <Salvatore Ferragamo/サルヴァトーレ フェラガモ>|男性服におけるルールと伝統をエレガントに再解釈した2017年春夏コレクションが登場

    「スターの靴職人」と呼ばれた創業者が1927年にフィレンツェを拠点に設立した<Salvatore Ferragamo/サルヴァトーレ フェラガモ>。斬新な色遣いや、デザインのみならず高品質な素材や履き心地にこだわった靴作りにより、ブランドの名声は高まり数多くの映画スターやセレブリティが彼のもとを訪れるようになりました。クリエイティブなデザイン、高品質なメイド・イン・イタリーへのこだわり、常に革新を追求する創業者のフィロソフィーは、最新のコレクションにも脈々と受け継がれています。現在、ブランドの取扱商品は、

  • メンズデザイナーズカタログEPOCH|2016.12.07号 発刊
    2016.12.08 update

    メンズデザイナーズカタログEPOCH|2016.12.07号 発刊

    ラグジュアリーブランドによるイセタンメンズの最旬をお届けするメンズデザイナーズカタログ『EPOCH』。今回の12月7日発刊号では、メンズ館3階・4階の2017春夏シーズンの最旬ファッションをいち早くご紹介する。 『EPOCH』では毎号、日本酒やギターをはじめ、他分野で活躍する世界のTOPブランドとのコラボレーションも楽しみの一つ。今回は、書家・柿沼康二氏をお迎えし、ラグジュアリーファッションと、「書」による新たなクリエイションをお楽しみいただきたい。 『EPOCH』デジタルカタログはこちら 「NATURE

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

MEN'S CONTEMPORARY
2020.01.20 update

MEN'S CONTEMPORARY

メンズ館6階=メンズコンテンポラリーの最新情報を随時更新!イベント情報や入荷情報は、LINE公式アカウントからもご覧いただけます。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【特集】2020年の春を軽快に装うスプリングコート10選
2020.01.20 update

【特集】2020年の春を軽快に装うスプリングコート10選

準備は万端に、そしていち早く春の装いを楽しむのが鉄則――春の足音が近づくにつれ、トレンドに敏感な男たちは、周りの誰よりも早くクローゼットの中にある春のワードローブをチェックするものだ。まだ肌寒さが残るこの時期からの必需品、今年の春を迎えるにふさわしい“軽い・薄い・機能的"に羽織れる春コートをワードローブに加えよう。 重いコートを脱いで、スプリングコートにすれば心まで軽く! 伊勢丹メンズ館に今季を象徴するスプリングコートが出揃い始めた。普遍的でクラシカルな定番スタイルから今っぽいゆったりとし

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

プロがすすめる、レザージャケット(革ジャン)の上手なお手入れと保管方法とは
2020.01.15 update

プロがすすめる、レザージャケット(革ジャン)の上手なお手入れと保管方法とは

クールな男を演出するアウターとして、この数シーズン人気を集めている“レザージャケット”ですが、お手入れの必要性についてはご存知でしょうか。スキンケアと同様にこまめなお手入れが、5年10年と長く着用できるコツであり、革の馴染みやシワの入り具合なども左右します。今回は、レザーグッズのお手入れでお馴染み<コロンブス>のマイスター、松戸啓明さんにお話を伺いました。 日常の基本的なお手入れ ■スムースレザーの場合 ■スエード(起毛革)の場合 カビ・水濡れへの対策方法 ■カビ発生の