ページトップへ
CLOSE
  • 【IMn編集部セレクト】感謝の気持ちを込めて贈りたい、クリスマス“プチ”ギフト15選
    2018.12.18 update

    【IMn編集部セレクト】感謝の気持ちを込めて贈りたい、クリスマス“プチ”ギフト15選

    平成最後のクリスマスまで残り1週間となりましたね。今年一年を振り返ったとき、お世話になった会社の上司や同僚、友人などへも感謝の気持ちと共にちょっとしたギフトを送りたいな~と思ったそこのあなたへ!イセタンメンズネット編集部が、3,000円台で買えるプチクリスマスギフトをセレクトしました。 広いメンズ館でプチギフトを探すなら、3つのフロアをくまなくチェックしよう メンズ館であれこれ見ていると、「どれも素敵なものばかりで迷っちゃうな~」という体験は一度や二度はあるはず。ぜひメンズ館でプチギフトを探すなら3つのフ

  • 【インタビュー】澤野由明(澤野工房)|深まる秋の夜長にはジャズが合う
    2018.12.05 update

    【インタビュー】澤野由明(澤野工房)|深まる秋の夜長にはジャズが合う

    趣味が高じて始まったジャズレーベル、「澤野工房」の澤野由明氏に、その魅力を聞いた。 1950年、大阪・新世界の履物店の4代目長男として生まれる。一時は家業を継ぐものの、趣味のジャズ好きが高じて、1980年に澤野商会を設立し、復刻レコードの制作、輸入販売をスタート。1998年にオリジナルCD制作を開始し、現在の澤野工房に至る。 氏名|澤野由明(さわの よしあき) 生年月日|1950年 5月 20日生( 68歳) 職業  職業|澤野工房代表・履物店店主  1968|大学入学祝いで真空管

  • 「フレグランス×音楽」のマリアージュを愉しむ──ジャズレーベル「澤野工房」と<ペンハリガン>によるトークイベントが開催
    2018.02.24 update

    「フレグランス×音楽」のマリアージュを愉しむ──ジャズレーベル「澤野工房」と<ペンハリガン>によるトークイベントが開催

    2018.03.03

    英国王室御用達のフレグランスブランド<Penhaligon‘s/ペンハリガン>と大阪発のジャズレーベル「澤野工房」がコラボレーション!「Scent of Sound~音のように奏でる香り~」と題し、3月3日(土)に開催するトークイベントでは、<ペンハリガン>のパルファム ソムリエール* 星谷奈央子氏と「澤野工房」代表の澤野由明氏をゲストに迎え、さまざまなシーンに合わせた香りと音の親和性をわかりやすく解説。敷居が高く、非日常的なイメージのフレグランスとジャズのマリアージュをカジュアルに愉しめるイ

  • 旅の思い出は音楽と共に・・・
    2017.03.10 update

    旅の思い出は音楽と共に・・・

    まだ肌寒い日もありますが、店先に飾られている春物のお洋服の色が目に入ってくるとついつい手を伸ばしちゃいますよね。なんとなく、街行く人達の表情もウキウキしているように映ります。CHALIEが旅先に持ち歩いているトランクの中にはすでに春物の新しい洋服で占めているとか。桜を見にそろそろCHALIEは日本に立ち寄るはず。ふらりとオフィスに立ち寄るかもしれませんので、皆さまもぜひGALLERYへお立ち寄りください。運が良ければ、CHALIEとばったりあえるかもしれませんよ♪3月14日(火)まで、THE GALLER

  • ありえない旅への誘い
    2017.03.03 update

    ありえない旅への誘い

    少しずつ春の暖かさを感じるようになってきましたね。皆さまもご存じのとおりCHALIEは、日本で見る桜の花がとっても大好き!今年も春は日本で過ごしたいということで、絶賛フライトのスケジュールのやりくりが大変と言い、桜が咲くタイミングを見計らうのと、女性の心を掴むのが、実は同じくらい難しいんだとこっそり教えてくれました。世界中を旅してきた僕だけど、まだまだ足を踏み入れたことのない土地は存在する。中でも、いつかは訪れたいと思っていながらまだ実現していない場所の筆頭がガラパゴス諸島だ。日本では、「ガラパゴス化」と

  • <澤野工房>|多くのファンを魅了したイタリアの新星による、最新アルバムが登場
    2016.12.30 update

    <澤野工房>|多くのファンを魅了したイタリアの新星による、最新アルバムが登場

    大阪・新天地から、独自の視点で良質な音楽を発信する<澤野工房>。ヨーロッパを始め、アメリカ、日本のモダン・ジャズの中から優れた音源を厳選し、発信し続けています。また、生演奏の素晴らしさと感動を体感してほしいという思いから、ミュージシャンとファンが直接コミュニケーションを取り合える場として毎年コンサートの開催も行っています。 ロベルト・オルサー・トリオ「DREAMSVILLE」(全12曲) 2,571円 <澤野工房>レーベル2作目となる、イタリアの新星によるアルバム作品が入荷 イタリアの新星、ロベルト・

  • <澤野工房>|秋の夜長は世界の名盤Jazzと共に深まっていく―――。おすすめアルバム4選
    2016.10.11 update

    <澤野工房>|秋の夜長は世界の名盤Jazzと共に深まっていく―――。おすすめアルバム4選

    少しずつ過ごしやすい気温となり、日が暮れるのもあっという間に感じる“秋”は、何をするにも最適なこの季節ですね。とりわけ「秋の夜長」は仕事を忘れて日々の疲れを癒し読書や、好きな音楽に触れてみるのも一考です。皆さんはどのように“秋の夜長”を満喫しますか?大阪・新天地から、独自の視点で良質な音楽を発信する<澤野工房>から、今回は「お月見Jazz」と題して皆さまの“秋の夜長”におすすめしたいアルバム4選をお届けします。素晴らしいJazzの調べ

  • <澤野工房>|映画『死刑台のエレベーター』のオリジナル音源からリマスターしたアナログ盤が数量限定で登場
    2016.10.10 update

    <澤野工房>|映画『死刑台のエレベーター』のオリジナル音源からリマスターしたアナログ盤が数量限定で登場

    フランス・ヌーベルバーグ映画の代表作『死刑台のエレベーター』のために、パリを訪れていたジャズ界の帝王と呼ばれたマイルス・デイヴィスがフランスの若手ミュージシャンをしたがえて吹き込んだ作品。オリジナル音源からリマスターした完全限定生産10インチアナログ盤が登場いたしました。サム・レコーズは2011年にフレッド・トーマス氏によってスタートした、パリを拠点とするフランスのレーベル。フランスで録音されたマスター音源を最高品質の技術を駆使しアナログ盤で復刻し、ジャケット画像には可能な限りオリジナルのフィルムを使用し