ページトップへ
CLOSE
  • 大改造!お直しビフォーアフター(1)レザー編──カビ取り&染色加工でライダースジャケットを一新!
    2019.02.22 update

    大改造!お直しビフォーアフター(1)レザー編──カビ取り&染色加工でライダースジャケットを一新!

    タンスの肥やしが生き返る――メンズ館5階=メイド トゥ メジャーも一角にあるお直し工房<SARTO/サルト>がその実力を発揮する「洋服のリフォーム」企画。第1回となる今回は、タンスの肥やしになっていたライダースジャケットが主役。レザーを担当する工房長の内田秀実がビフォーアフターを解説する。 「大切なモノを預かって直す仕事だからこそ、お客さまの要望に応えていく」という<SALTO/サルト>の内田秀実 タンスから出したらカビが生えて退色していた! 一生モノのつもりで買ったレザーだから長く大事に着たい。体型の変

  • 【特集】軽快に羽織りたい春の気分を体現、今 大人が着るべきレザーアウター5選
    2019.01.27 update

    【特集】軽快に羽織りたい春の気分を体現、今 大人が着るべきレザーアウター5選

    クローゼットの中に、“春レザー”はありますか――男のレザーというとタフで重厚なものを想像するが、今の気分は軽やかでしなやかでスマートな作り。それを象徴するアイテムが上質にして、薄く軽く仕立てたレザーアウターだ。レザーならではのラグジュアリー感はそのままに、熟練の職人の手仕事とハイテクを駆使した技によりソフトな雰囲気と格別な肌触りを獲得。大人の装いを格上げする、この春、推薦したい5着とは。 ===== <ALFREDO RIFUGIO/アルフレッド リフュージオ>レザージャケット38

  • 【特集】肌寒い今こそ着たいレザーアウター②|モードなエッセンスがディテールに宿る最旬デザインと革に注目「ダブルライダース」
    2016.10.20 update

    【特集】肌寒い今こそ着たいレザーアウター②|モードなエッセンスがディテールに宿る最旬デザインと革に注目「ダブルライダース」

    着こなしのイメージは「Wild but Elegant」。バイカーのオリジンであるダブルライダースは、ブレない男の代名詞。重厚感があって、クラシックで、武骨な印象のアウターですが、実はインナーを選ばない優等生でもあります。何と合わせてもクールな男になれるダブルで、新しい自分のアピールを。 伊勢丹オンラインストアで「レザージャケット」の商品一覧を見る 「ロッカーやバイカーに憧れていた青春時代から、また大人になって着てみたい」と人気なのが本格的なダブルライダースです。シンプルなデザインが魅力のシングルライダー

  • 【特集】肌寒い今こそ着たいレザーアウター①|ミニマムなデザインで旬のスタイリングを楽める「シングルライダース」
    2016.10.18 update

    【特集】肌寒い今こそ着たいレザーアウター①|ミニマムなデザインで旬のスタイリングを楽める「シングルライダース」

    秋冬に“男らしい着こなし”を追求するならレザージャケットは欠かせません。特に、軽く・薄く・コンフォートにというトレンドを表現するなら、シープレザーなど柔らかい着心地も楽しめるシングルライダースがお薦め。すっきりしたデザインでアクティブな印象を醸し出せる大人のアウターです。 伊勢丹オンラインストアで「レザージャケット」の商品一覧を見る 「ライダースは着たいけれど、ダブルブレストの主張の強いデザインが苦手」という方にお薦めなのが、シンプルなルックスのシングルライダース。すっきりしたフロ

  • 1