ページトップへ
CLOSE
  • <SEEK/シーク>|ウエストにゴムがない!"新感覚"ボクサーパンツ登場
    2019.01.29 update

    <SEEK/シーク>|ウエストにゴムがない!"新感覚"ボクサーパンツ登場

    2019.01.30 - 2019.02.05

    着心地が良くスタイリッシュに着られる肌着として、ビジネスマンを中心に高い支持を得ているアンダーウエアブランド<シーク>から、常識を変える新感覚ボクサーパンツが登場。1月30日(水)から、メンズ館地下1階=紳士肌着・ナイトウエア・リラクシングウエア・靴下・ハンカチにてご紹介いたします。ボクサーパンツ 3,024円ご購入はこちら白シャツのインナーに着ても、“透けにくく、ひびきにくい”とメンズ館で年間を通して売れ続けている<シーク>のアンダーウエア。昨年夏にイセタンメンズネットでご紹

  • 紳士肌着担当者が推す!オンラインストアで買える“おしゃれ”ボクサーパンツ全4ブランド
    2018.10.13 update

    紳士肌着担当者が推す!オンラインストアで買える“おしゃれ”ボクサーパンツ全4ブランド

    常に肌に触れているアンダーウエア(パンツ)ですがよ~く見てみると、ゴムが伸びていたり、生地がヨレてしまったり…クタクタになっていませんか?衣替えの季節となれば、スーツやジャケット・コートなどは入れ替えをするのに、肌着は案外忘れがちという方も多いはず。今回は、IMn肌着特集でもお馴染み、紳士肌着担当のアシスタントバイヤー大橋が、伊勢丹オンラインストアで買える機能性・見た目重視のボクサーパンツをご提案します。肌着も気持ちも入れ替えれば、仕事のパフォーマンスも向上するかも!?快適性に直結!機能性

  • <TOOT/トゥート>|限定商品「TOOT×asamerryボクサー」は、メンズ日本肌着の未来に向けたメッセージ
    2018.03.05 update

    <TOOT/トゥート>|限定商品「TOOT×asamerryボクサー」は、メンズ日本肌着の未来に向けたメッセージ

    イセタンメンズが可能にした“伝統と革新のコラボレーション”――。メンズ・アンダーウェアブランド<TOOT/トゥート>と今年で65周年を迎える老舗高級肌着ブランド<asamerry/アサメリー>が、イセタンメンズのプロデュースのもと初のコラボレーションを実現したボクサーパンツ「TOOT×asamerryボクサー」が誕生。3月7日(水)より、三越伊勢丹限定としてメンズ館地下1階=紳士肌着・ナイトウエア・ルームウエア・靴下・ハンカチで販売します。 ともに日本製にこだわるブラ

  • レビュー企画第8弾|「SIDO ウエストゴムなし包帯パンツ®」を試していただきました
    2016.10.01 update

    レビュー企画第8弾|「SIDO ウエストゴムなし包帯パンツ®」を試していただきました

    みなさんご存じの「包帯」を、下着用に改良した生地でつくった「包帯パンツ®」が快適だと話題です。 どの部分が、どのように快適なのでしょうか? 人気の「SIDO ウエストゴムなし包帯パンツ®」を、実際に着用してもらいました。 <REVIEW1>「通気性」について感想を聞いてみました男性用下着で気になる大きなポイントである「通気性」はどうでしょうか?蒸れ無し!不快感無し!気分良し!Reviewer jojoさん包帯のような編み方でパンツが作られているので、風通しがすごく良いです

  • 【できる男のONとOFF】肌着(アンダーウエア)|できる男は、トランクスとボクサーを上手に穿き分ける
    2016.09.04 update

    【できる男のONとOFF】肌着(アンダーウエア)|できる男は、トランクスとボクサーを上手に穿き分ける

    男同士で旅行へ行ったり、ゴルフの上がりの入浴時に、「おっ、おまえはトランクス派なんだ」という会話はごく自然なこと。男のパンツ論争は、最近はボクサーパンツが優勢で、トランクスはやや押され気味です。この【できる男のONとOFF】では、どちらかではなく、どちらも上手に使いこなそうというのがテーマ。ボクサーとトランクスの穿きこなしを語るのは、メンズ館地下1階=肌着のマネージャーを2年、バイヤーを2年経験し、「実にさまざまなパンツを穿いてきました」と豪語する現・メンズ館計画担当マネージャーの岡田洋一です。男性は&l

  • 【インタビュー】<SIDO/シドー>|ボタニカル柄を纏ったオシャレな「包帯パンツ」新登場!
    2016.07.27 update

    【インタビュー】<SIDO/シドー>|ボタニカル柄を纏ったオシャレな「包帯パンツ」新登場!

    「ネクタイをしない日はありますが、パンツをはかない日はありません。」締め付け感なし・通気性良し・フィット感抜群の「包帯パンツ」を考案し、ヒットさせた<SIDO/シドー>代表の野木 志郎(のぎ しろう)さんの話を聞くと、そんな当たり前のことがとても大切に感じます。世界初の包帯生地「HOHTAI®」を使用している包帯パンツから、ブランド初の“デートにはいていける包帯パンツ”となるボタニカル柄のショートボクサー(前閉じ)3色がメンズ館地下1階=紳士肌着・ナイトウエア・靴下で先行

  • 8月2日(火)は“パンツの日”|女性から男性へのプレゼントに、自分へのご褒美に、人気のボクサーパンツを調査!
    2016.07.25 update

    8月2日(火)は“パンツの日”|女性から男性へのプレゼントに、自分へのご褒美に、人気のボクサーパンツを調査!

    諸説ありますが、「パン(8)ツ(2)」の語呂合わせから、8月2日はパンツの日って皆さまご存じでしたか?何でもこの日は、女性が好きな男性にパンツをプレゼントする日とされているのだとか。メンズ館地下1階=紳士肌着・ナイトウエア・靴下では、この日に合わせて男性にプレゼントしたくなる人気のボクサーパンツを調査。数多あるボクサーパンツからトップ3に選ばれた商品を、担当スタイリスト平岡雅子がご紹介いたします。ちょっとした感謝の気持ちを込めて、話のネタにもなるような個性的・機能的なボクサーパンツが揃っていますよ!―――