ページトップへ
CLOSE
  • <FDMTL/ファンダメンタル>|刺し子やパッチワークを駆使したカバーオールがお目見え!2019年春夏プロモーションを開催
    2019.02.09 update

    <FDMTL/ファンダメンタル>|刺し子やパッチワークを駆使したカバーオールがお目見え!2019年春夏プロモーションを開催

    2019.02.13 - 2019.02.19

    着るほどに愛着が湧くウエアを提案するブランド<ファンダメンタル>が、2月13日(水)から、メンズ館7階=オーセンティックウェアにてプロモーションを開催。アイコニックなカバーオールをはじめとした2019年春夏コレクションのアウターをご紹介する。カバーオール 83,160円「10YR WASH」というモデル名の通り、10年間着続けたようなビンテージ感が愉しめる一着。細かなディテイルに至るまで職人技が効いている。デザイナー津吉 学によって2005年にスタートした<ファンダメンタル>は、世界に誇るジャパンメイ

  • <FDMTL/ファンダメンタル>|インディゴブルーに染められた2018年秋冬の新作アイテム&注目のコラボアイテムが登場
    2018.08.08 update

    <FDMTL/ファンダメンタル>|インディゴブルーに染められた2018年秋冬の新作アイテム&注目のコラボアイテムが登場

    2018.08.08 - 2018.08.21

    効率性とは無縁の空間で、熟練した職人が手間暇かけて仕上げるALL JAPAN MADEのアイテムたち──。8月8日(水)から、メンズ館7階=オーセンティック カジュアルでは、<ファンダメンタル>プロモーションを開催。2018年秋冬シーズンの新作アイテムをはじめ、人気のコラボアイテムもご紹介します。2005年、津吉 学氏がスタートした日本のブランド<ファンダメンタル>。“着用するほどに愛着が持てる商品”をコンセプトとし、世界に誇るジャパンメイドのデニムを中心に、一切の妥協をすることな

  • Classic Suits Revival──クラシックスーツの復権
    2017.10.20 update

    Classic Suits Revival──クラシックスーツの復権

    この秋、スーツのトレンドの潮目が大きく変わる。モダンテイストから、ダブルブレステッドやスリーピースといったクラシックなテイストがメインストリームとなる。<デ・ペトリロ>スーツ 171,720円■メンズ館5階=ビジネス クロージングサルトの精神で、「大量生産ではなく一枚ずつ丁寧に仕上げる」をモットーに、2009年に始動したナポリのブランド。グレンチェックが今年らしい表情。Scabal “Titan”スキャバルの名作生地、「タイタン」。メンズ館が別注したことで、今季特別に

  • グッドライフなブランド&品揃えに進化したメンズ館7階に注目──<ハバーサック>や <エンジニアド ガーメンツ>も移設展開
    2017.09.01 update

    グッドライフなブランド&品揃えに進化したメンズ館7階に注目──<ハバーサック>や <エンジニアド ガーメンツ>も移設展開

    メンズ館7階=オーセンティック カジュアルがこの秋、“グッドライフ=グッドセレクト”編集に進化。担当バイヤーの柴田信友は、「グッドライフとは、見て、着て、装って、素直に“いいね! 素敵だね!”と感じてもらえること。9月19日(火)のリフレッシュオープンでは、日本人デザイナーを強化しながら、ファッションに関心の高いアジア人を含めて、“刺さる”服が必ずあるという“いいね!”を目指します」と宣言。その一部は8月23日

  • <FDMTL/ファンダメンタル>|パッチワークを駆使した最新コレクションが登場──期間限定のポップアップストアがオープン
    2017.08.04 update

    <FDMTL/ファンダメンタル>|パッチワークを駆使した最新コレクションが登場──期間限定のポップアップストアがオープン

    2017.08.09 - 2017.08.21

    8月9日(水)より、メンズ館7階=オーセンティック カジュアルでは<FDMTL/ファンダメンタル>のポップアップストアがオープン。同21日(月)までの期間限定で開催する。<ファンダメンタル>は、デザイナー津吉 学によって、2005年にブランドをスタート。「着用するほどに愛着が持てる商品」をコンセプトに、 世界に誇るジャパンメイドのデニムを中心に、一切の妥協をすることなく、大量生産では真似できない細部まで作り込まれたアイテムを製作。使い込むことによって、インディゴならではの色落ちやアタリ感など、経年変化

  • JAPAN BLUE|瀬戸内のデニムと藍染めが一堂に集結 日本人デザイナー6人とコラボレーション
    2016.03.29 update

    JAPAN BLUE|瀬戸内のデニムと藍染めが一堂に集結 日本人デザイナー6人とコラボレーション

     古くから日本人に馴染みと愛着のある"青"。定番の紺から透き通るようなコバルトブルーまで幅広い"青"が存在する中で、今回はインディゴや藍の持つ、エイジングする"青"に着目。メンズ館7階=オーセンティック カジュアルでは、3月30日(水)より、デニムや藍染めにフォーカスした「JAPAN BLUE」を開催します。「青の美」をテーマに瀬戸内海を望む中国・四国地方にまつわるブランドやアイテムが登場。日本人デザイナー6人が競演する"青"の世界観は、使い込まれたかのようなフェード感を持つアイテムから、これ

  • TODAY'S ISETAN MEN'S STYLIST|AUTHENTIC CASUAL
    2016.03.29 update

    TODAY'S ISETAN MEN'S STYLIST|AUTHENTIC CASUAL

    田子 祐輝(メンズ館7階=オーセンティックカジュアル スタイリスト)■デニムパンツ:<ANACHRONORM>45,360円■スニーカー:<FANDAMENTAL>×<VANS>16,200円*価格はすべて、税込です。お問い合わせメンズ館7階=オーセンティック カジュアル03-3352-1111(大代表)

  • TODAY'S ISETAN MEN'S STYLIST|AUTHENTIC CASUAL
    2016.03.29 update

    TODAY'S ISETAN MEN'S STYLIST|AUTHENTIC CASUAL

    田子 祐輝(メンズ館7階=オーセンティックカジュアル スタイリスト)■スニーカー:<FANDAMENTAL>×<VANS>16,200円*価格はすべて、税込です。お問い合わせメンズ館7階=オーセンティック カジュアル03-3352-1111(大代表)