2017.08.04 update

<FDMTL/ファンダメンタル>|パッチワークを駆使した最新コレクションが登場──期間限定のポップアップストアがオープン

08.09 Wed -08.21 Mon
メンズ館7階=オーセンティック カジュアル
8月9日(水)より、メンズ館7階=オーセンティック カジュアルでは<FDMTL/ファンダメンタル>のポップアップストアがオープン。同21日(月)までの期間限定で開催する。


<ファンダメンタル>は、デザイナー津吉 学によって、2005年にブランドをスタート。「着用するほどに愛着が持てる商品」をコンセプトに、 世界に誇るジャパンメイドのデニムを中心に、一切の妥協をすることなく、大量生産では真似できない細部まで作り込まれたアイテムを製作。使い込むことによって、インディゴならではの色落ちやアタリ感など、経年変化を楽しめるウェアを多く揃える。イセタンメンズでも、2016年秋冬シーズンより展開を開始。昨年発売された、<VANS/ヴァンズ>とのコラボレーションスニーカーでも注目を集めた。

 
左:コート 34,560円、右:シャツ 23,760円

インディゴ染めしたナイロン素材を用いたミドル丈のステンカラーコートは、裏地に防風性に優れた素材を使用。デニムジャケットを上から重ね着したり、中にインナーダウンを着ることで幅広い季節に対応できる。また、さまざまな素材をパッチワーク状に配置して組み立てたシャツは、インディゴ素材に、針数を細かく設定し丁寧に縫い上げ、着続けることで縫い目にアタリが現れ、また素材ごとに異なる表情が楽しめる。


カバーオール  29,160円


カバーオール 32,400円

袖や肩など様々な部分に施したパッチワークが特徴的なカバーオールは、<ファンダメンタル>の云わばシグネチャーアイテム。表情の異なる様々な素材を用い、また色の異なるボタンを配置することで、暖かみのあるデザインに仕上がった。

今回のポップアップでは、<ファンダメンタル>のシグネチャー的アイテムであるカバーオールを中心に、インディゴ素材に表情の異なる様々な素材を用いたパッチワークシャツやプルオーバーシャツ、インディゴ染めを施したナイロン素材のコート2型などがラインナップ。施された加工それぞれに理由があるから、単なるデザインに留まらない、ビンテージデニムのような深みのある表情に注目だ。
 
<ファンダメンタル>ポップアップストア
□8月9日(水)~21日(月)
□メンズ館7階=オーセンティック カジュアル

*価格はすべて、税込です。
*8月22日(火)・29日(火)は店舗休業日とさせていただきます。

お問い合わせ
メンズ館7階=オーセンティック カジュアル
03-3352-1111(大代表)