ページトップへ
CLOSE
  • 2020年冬のクリアランスセールでこの「Vゾーン」を狙うべし! 敏腕スタイリスト3名の太鼓判コーデ3選
    2020.01.02 update

    2020年冬のクリアランスセールでこの「Vゾーン」を狙うべし! 敏腕スタイリスト3名の太鼓判コーデ3選

    1月2日(木)からスタートした伊勢丹新宿店クリアランスセール。毎回、初日から大混雑するメンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイの今シーズンの狙い目アイテムを、担当スタイリスト3名がテーマ別にセレクト。今季は定番からトレンド商品まで豊富に揃っているので、掘り出し物を見つけるチャンス!   メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイを担当するスタイリスト。左から、松田、清水、池内  自分のネックサイズを事前に計って、お買得品を見つけよう! 今回の冬のクリアランスセールは、ブランド・アイテムとも

  • <Drake's/ドレイクス>|本国から100種類ものネクタイ生地をご用意!1日限りのオーダー会を開催。
    2019.12.07 update

    <Drake's/ドレイクス>|本国から100種類ものネクタイ生地をご用意!1日限りのオーダー会を開催。

    2019.12.14

    伝統的な柄を基調としながらも、意表をつくカラーやモチーフをミックスさせた斬新なデザインのネクタイで人気を博す<Drake’s/ドレイクス>が、ネクタイのパターンオーダー会を開催。メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイでは、12月14日(土)に本国より同ブランドのヘッド・オブ・セールスのクリス・ガムズ氏が来店し、お客さまのパーソナリティに合わせたアドバイスを行う。   関連記事 【インタビュー】<ドレイクス>マイケル・ヒル|ロンドンの中心で手縫いされる<ドレイクス>のタイには伝統と革

  • GUEST V-STYLE|<Maria Santangelo>ヴィンチェンツォ・ロマニュオーロ氏が提案するVゾーン3選
    2019.10.30 update

    GUEST V-STYLE|<Maria Santangelo>ヴィンチェンツォ・ロマニュオーロ氏が提案するVゾーン3選

    毎回、旬なテーマを取り入れたVゾーンコーディネート術をご提案する「Vゾーンの流儀」。今回より不定期連載企画として、メンズ館に来店した各ブランドのゲストの着こなしや、Vゾーンコーディネート術をご紹介する。 今回のゲスト <マリア サンタンジェロ>プロダクトマネージャー ヴィンチェンツォ・ロマニュオーロ氏 1953年にイタリア・ナポリで創業し、伝統的な仕立て技術を家族代々守り続けているカミチェリア<マリア サンタンジェロ>。先日行われたオーダー会では、ナポリよりプロダクトマネージャーのヴィンチェンツォ・ロマニ

  • <Franco Spada/フランコスパダ>|イタリア・イギリス製の厳選生地が一堂に会すウールネクタイコレクションが登場!
    2019.10.29 update

    <Franco Spada/フランコスパダ>|イタリア・イギリス製の厳選生地が一堂に会すウールネクタイコレクションが登場!

    2019.10.30 - 2019.11.05

    「クラシックでありながらモダン」というタイムレスなテーマで、最新のクラシックスタイルで仕上げた上質なネクタイを提案する<フランコスパダ>が、10月30日(水)から、メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイにてプロモーションを開催。イタリア・イギリスが誇る厳選ウール生地を使用した同ブランドのネクタイをクローズアップしてご紹介する。裁断から縫製までの全工程を、日本トップレベルの京都の工房にて熟練した職人の手作業によって作り出される<フランコスパダ>のネクタイは、締め心地の良さをより追求したまさにメイドインジャパン

  • GUEST V-STYLE|<LUIGI BORRELLI>二代目当主 ファビオ・ボレッリ氏が提案するVゾーン3選
    2019.10.23 update

    GUEST V-STYLE|<LUIGI BORRELLI>二代目当主 ファビオ・ボレッリ氏が提案するVゾーン3選

    毎回、旬なテーマを取り入れたVゾーンコーディネート術をご提案する「Vゾーンの流儀」。不定期連載企画として、メンズ館に来店した各ブランドのゲストの着こなしや、Vゾーンコーディネート術をご紹介する。 今回のゲスト <ルイジ ボレッリ>二代目当主 ファビオ・ボレッリ氏 イタリア・ナポリ屈指の名門カミチュリアとして名を馳せる<ルイジ ボレッリ>。現在では二代目当主であるファビオ氏が経営に参画し、世界でもっとも有名になったシャツに加え、首元に合わせるネクタイの生産にも力を入れる。2000年代に入り、上質な

  • <TIE YOUR TIE/タイ ユア タイ>|京都丹後ネクタイブランドとのコラボによる至極のネクタイが登場
    2019.10.14 update

    <TIE YOUR TIE/タイ ユア タイ>|京都丹後ネクタイブランドとのコラボによる至極のネクタイが登場

    2019.10.16 - 2019.10.22

    フィレンツェの「名店」として知られる紳士洋品店「TIE YOUR TIE/タイ ユア タイ」のオリジナルネクタイブランド<タイ ユア タイ>が、メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイにてプロモーションを開催。10月16日(水)から22日(火)まで、同ブランドが日本をオマージュしたプロジェクトから、京都丹後のネクタイブランド<KUSKA/クスカ>と協業したコレクションが登場する。 「スフォデラート 」各38,500円「セッテピエゲ 」 各44,000円 <タイ ユア タイ>の日本の美しいモノを再発見するプロジ

  • <LUIGI BORRELLI/ルイジボレッリ>|秋冬のスタイリングをトータルで提案──期間限定のポップアップを開催中【9月26日(木)更新】
    2019.09.26 update

    <LUIGI BORRELLI/ルイジボレッリ>|秋冬のスタイリングをトータルで提案──期間限定のポップアップを開催中【9月26日(木)更新】

    2019.09.25 - 2019.10.01

    イタリア・ナポリ屈指の名門カミチュリアとして名を馳せる<LUIGI BORRELLI/ルイジ ボレッリ>がメンズ館5階=テーラード クロージングにて10月1日(火)までポップアップを開催。2019年秋冬シーズの新作を豊富に取り揃えご紹介中。 1957年にイタリア・ナポリで創業したカミチェリア<ルイジ ボレッリ>。母アンナより受け継がれたシャツ作りの情熱をもって、平面的で硬い縫製のシャツが多かった時代に、ミシンとハンドワークを使い分けながら身体の形に沿った最高の着心地のシャツを追及。熟練の職人が丁寧に縫い上

  • 秋冬の装い最新Vゾーン「トレンド&ニュース」③──新鮮なVゾーン作りに押さえておきたい3つのトレンド
    2019.09.24 update

    秋冬の装い最新Vゾーン「トレンド&ニュース」③──新鮮なVゾーン作りに押さえておきたい3つのトレンド

    9月の本連載では、2019年秋冬シーズンの「Vゾーンのトレンド」を一挙公開!これまで、2019年秋冬のトレンドの「ノスタルジック」からメインストリームである「暖色系エスニック調」のシャツ・ネクタイをご紹介しました。今回は、そのほか今シーズン注目すべき着こなしを3つご紹介します。 ■関連記事  「秋冬シーズンの本流は、ノスタルジックの新しさの再発見」 「ノスタルジックに使えるシャツは、マルチカラー&チェック」 新鮮なVゾーン作りに押さえておきたい3つのトレンド ネイビースーツ×織り柄

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

EDITORS’ PICK
2020.01.15 update

EDITORS’ PICK

最新トレンドからメンズ館に新たに登場する新ブランドまでを完全網羅。編集部員が独自目線で切り取った最新情報をお届けする。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【特集】ブランドの個性が競い合う、最新レザージャケット8選
2020.01.15 update

【特集】ブランドの個性が競い合う、最新レザージャケット8選

年が明けてから暖冬というニュースが目につくが、暦の上の立春を過ぎれば、寒さの中にも暖かい日差しを感じる日々が到来する。そんな春の到来を待ちつつも、着々と準備を進めておきたいのが大人の装い。ボリューム感のある冬のダウンコートや中綿のコートを脱いで、肌寒さの残る時期でも着られる春のレザーアウターをチョイスした。 春を感じながら軽快に着こなす、2020年春のレザーアウターが到着 実力を誇る名だたるレザーブランドが技術を駆使して仕上げた、軽くて薄い、やわらかな風合いの春のレザーアウターは、それぞれブランドならでは

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

プロがすすめる、レザージャケット(革ジャン)の上手なお手入れと保管方法とは
2020.01.15 update

プロがすすめる、レザージャケット(革ジャン)の上手なお手入れと保管方法とは

クールな男を演出するアウターとして、この数シーズン人気を集めている“レザージャケット”ですが、お手入れの必要性についてはご存知でしょうか。スキンケアと同様にこまめなお手入れが、5年10年と長く着用できるコツであり、革の馴染みやシワの入り具合なども左右します。今回は、レザーグッズのお手入れでお馴染み<コロンブス>のマイスター、松戸啓明さんにお話を伺いました。 日常の基本的なお手入れ ■スムースレザーの場合 ■スエード(起毛革)の場合 カビ・水濡れへの対策方法 ■カビ発生の