ページトップへ
CLOSE
  • 17年目の節目で振り返る私のイタリア遍歴|バイヤーの“私的“定番物語──「気がつけば、ずっと愛用していました」vol.2
    2020.11.21 update

    17年目の節目で振り返る私のイタリア遍歴|バイヤーの“私的“定番物語──「気がつけば、ずっと愛用していました」vol.2

    誰もが、ずっと好きで使い続けているものがある。そこには自分自身の想いとともに、贈ってくれた人からの想いや、作り手の想いなど、様々な想いを交差させているはず。三越伊勢丹のバイヤーにも、そんな想いの深い“私的”定番があります。 ”私的”定番物語──第二回は、中学時代、アルペンスキー選手として海外渡航経験もある入社17年目、伊勢丹新宿店メンズ館4・5階バイヤーの渡部智博が、愛すべき品々について語ってくれました。 渡部 智博 伊勢丹新宿店 メンズ館4階・5階 バイヤー イタリアで培った、自分

  • <Spacca Neapolis/スパッカネアポリス>|2020年秋冬シーズンの新作を携え、メンズ館1階にオープン
    2020.08.05 update

    <Spacca Neapolis/スパッカネアポリス>|2020年秋冬シーズンの新作を携え、メンズ館1階にオープン

    26歳の若きウェルドレッサー、ニコラ・ラダーノ氏がイタリア・ナポリでスタートしたブランド<スパッカネアポリス>の2020年秋冬新作コレクションが到着。これまでメンズ館5階で展開してきた同ブランドが、今季より、メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイに移設してご紹介をする。 ネクタイ 各 20,900円 ブランドを手掛けるニコラ・ラダーノ氏は、もともとエレガントなスタイルを好んだ祖父や両親から多大な影響を受け、サルトリアの服を着る楽しさに目覚めたのだという。自身のスタイルを追求し確立していく中、“

  • 2020年春夏トレンド“Summer exotic”|浅いカラーレンジで涼しさを視覚的に表現すると同時にクラス感もアピール
    2020.06.23 update

    2020年春夏トレンド“Summer exotic”|浅いカラーレンジで涼しさを視覚的に表現すると同時にクラス感もアピール

    サマーエキゾチック編、お楽しみいただいていらっしゃいますでしょうか。本特集最後のコーディネートのご紹介です。 ドレスシャツ<バルバ> 31,900円 ネクタイ<シャルベ> 26,400円 ■メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイ ジャケット<ベルベスト>308,000円 ■メンズ館5階=メンズテーラードクロージング 見るからに漂ってくるメンズドレスの極上のクラス感――ソラーロ的なヘリンボーンが美しい<ベルベスト>のジャケット、パープルが効いて男性の魅力を程よく感じさせる<シャルベ>のシルクのレ

  • 2020年春夏トレンド“Summer exotic”|カラードジャケットとのカラートークを楽しむ、コロニアル風着こなし
    2020.06.19 update

    2020年春夏トレンド“Summer exotic”|カラードジャケットとのカラートークを楽しむ、コロニアル風着こなし

    ドレスシャツ<ルイジ ボレッリ> 39,600円 ネクタイ<フランコ バッシ> 14,300円 ■メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイ ジャケット<ザッコ>75,900円 ■メンズ館5階=メンズテーラードクロージング 奥行きのあるきれいなグリーンのジャケットは、今シーズンから伊勢丹メンズに登場したブランド<SACCO/ザッコ>で、構築的な形とドライな生地が絶妙にマッチ。ブラウンの細めのストライプシャツに合わせるのは、<フランコ バッシ>のエスニックカラーのストライプタイです。 “エスノ・スト

  • 2020年春夏トレンド“Summer exotic”|秋冬の一大トレンドを先駆け!「ブラック」で攻める
    2020.06.16 update

    2020年春夏トレンド“Summer exotic”|秋冬の一大トレンドを先駆け!「ブラック」で攻める

    「黒のネクタイはセレモニー用」だけではございません――秋冬のトップトレンドカラーになるブラックが、春夏から徐々に台頭。特に、ブラックタイを普段のビジネススタイルにも取り入れる気運が高まっています。 ドレスシャツ<エマニュエルバーグ> 17,600円 ネクタイ<ニッキー> 17,600円 ■メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイ ジャケット<デ・ペトリロ>154,000円 ■メンズ館5階=メンズテーラードクロージング ブラックタイでお勧めするブランドが<ニッキー>で、独特なデザインモチーフは実にモ

  • 2020年春夏トレンド“Summer exotic”|普段の着こなしと色を逆転してみると、リゾートドレスアップが完成
    2020.06.12 update

    2020年春夏トレンド“Summer exotic”|普段の着こなしと色を逆転してみると、リゾートドレスアップが完成

    サマーエキゾチックのコーディネート第3弾。いつものジャケットの色をシャツに、シャツの色をジャケットにしたら……、そんな新鮮な発想から生まれたのが、<スティレ ラティーノ>のペーンの白ジャケットに、<マリア サンタンジェロ>のダンガリーシャツ、そして<タイユアタイ>のなんとも個性的なエスノ調のネクタイでのコーディネート。 シャツ<マリア サンタンジェロ> 28,600円 ネクタイ<タイユアタイ> 30,800円 ■メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイ ジャケット<スティレ ラティーノ>253,000

  • 2020年春夏トレンド“Summer exotic”|伊勢丹メンズ館のイチ推し、「ネイビー×マスタード」の妙
    2020.06.09 update

    2020年春夏トレンド“Summer exotic”|伊勢丹メンズ館のイチ推し、「ネイビー×マスタード」の妙

    前回の「2020年春夏トレンド“Summer exotic”|定番のネイビースーツに同色を合わせて最旬に仕上げる」に続き、2つめのコーディネートです。スーツ好きにはお馴染みの「ネイビー×イエロー」の組み合わせですが...今シーズン伊勢丹メンズ館がプッシュするのは「マスタード」。 ドレスシャツ<ルイジ ボレッリ> 39,600円 ネクタイ<ドレイクス> 20,900円 ■メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイ ジャケット<カルーゾ>176,000円 ■メンズ館5階=メンズテーラードクロージング パ

  • 2020年春夏トレンド“Summer exotic”|定番のネイビースーツに同色を合わせて最旬に仕上げる
    2020.06.05 update

    2020年春夏トレンド“Summer exotic”|定番のネイビースーツに同色を合わせて最旬に仕上げる

    今月は、メンズ館5階=メンズテーラードクロージングのアシスタントバイヤー大榮が、2020年春夏のトレンドから、初夏にお楽しみいただきたいVゾーンの6コーディネートをご紹介します。 テーマは“サマーエキゾチック”。今季のネクタイのトレンドで、いうなればレトロクラシックとエスニックを掛け合わせたものです。ネクタイの色柄やモチーフ、素材使いなどに、エスニックならではの装飾性が強く表れているものを取り入れた着こなしを指します。 大榮 卓磨 メンズ館5階=メンズテーラードクロージング アシスタント

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

MEN'S CONTEMPORARY
2020.11.24 update

MEN'S CONTEMPORARY

メンズ館6階=メンズコンテンポラリーの最新情報を随時更新!イベント情報や入荷情報は、LINE公式アカウントからもご覧いただけます。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

コスパ満足!オンラインで揃う欲しいもの。メンズ館スタッフが本気で厳選
2020.11.27 update

コスパ満足!オンラインで揃う欲しいもの。メンズ館スタッフが本気で厳選

重ね着を楽しむ、雑貨で個性を出す、ファッションを楽しむ季節がやってきました。「洋服は伊勢丹で買うけれど、小物や雑貨はもうちょっと価格を抑えたモノでいい」という方に朗報!三越伊勢丹オンラインストアでは、目利き揃いの伊勢丹の社員でも、「百貨店クオリティなのにお手頃価格でいいね!」と思う魅力的なアイテムやブランドがバリエーション豊富にラインナップされています。「オンラインだからこそコスパで選ぶ!」という楽しみ方も今の世の中のライフスタイルにぴったり。そんな楽しみ方を実現してくれる三越伊勢丹オンラインストアにご

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

【動画で解説】 誰でも簡単おしゃれに!メンズのマフラー巻き方6選
2020.11.25 update

【動画で解説】 誰でも簡単おしゃれに!メンズのマフラー巻き方6選

今年もマフラーを巻く季節がやってきました。毎年ワンパターン化してしまうマフラーの巻き方。合わせるコートやマフラーの長さによって、こんな時はどんな巻き方がいいのだろうと迷ってしまった経験はありませんか? 今回は、伊勢丹新宿店メンズ館でもお客さまへご紹介している巻き方を、基本からアレンジまで細かいポイントと共に動画で解説。どれも簡単なので今すぐ取り入れておしゃれな首元を演出してみてはいかがでしょうか。 基本からアレンジまでマフラー巻き方全6種を解説 マフラーの巻き方#1|ピッティ巻き