ページトップへ
CLOSE
  • 【特集】男性ならば覚えておきたい“ド定番”マフラー厳選5ブランド
    2019.10.14 update

    【特集】男性ならば覚えておきたい“ド定番”マフラー厳選5ブランド

    「マフラーと言えば、あのブランド」と言うような、マフラーの定番ブランドをいくつ知っていますか?今回は、毎シーズン指名買いされるほどお客さまからの人気が高いブランドを多数揃えているメンズ館1階=シーズン雑貨・帽子から、全5ブランドをご紹介。マフラー選びに迷ったら、一度定番ブランドに立ち返ってみると、新たな良さを発見出来るかも?!   ARIANNA/アリアンナ 手織り機にしか出せない温もりと優しい風合い <アリアンナ>ストール50,600円 ( カシミヤ70%・絹30%/全長約192cm、幅

  • 【特集】オンオフ使えるからコスパも◎!着回し力で選ぶゴルフコーディネートをファッション・ディレクター森岡弘さんが伝授
    2019.10.01 update

    【特集】オンオフ使えるからコスパも◎!着回し力で選ぶゴルフコーディネートをファッション・ディレクター森岡弘さんが伝授

    ゴルフの上手な人ほど、ゴルフウェアを着てクラブハウスには向かわないものだ。家からゴルフウェアでやってくるのはご法度であり、ロッカールームで着替えるのがマナー。ジャケット着用がマストとされるクラブハウスでは、正会員上級メンバーならタイドアップ姿が求められることもある。コースに出たら正統的な出で立ちで颯爽とスイングする姿こそシングルプレイヤーならでは。ラウンド終わりには、来たときとはまた違ったスタイルでファッションを楽しむ上級者もいる。そんなゴルフ上級者と、これから上級者を目指す人のために、「ゴルフスタイルを

  • 難易度が高いカラードジャケットもレジメンで説得力を強調
    2019.06.01 update

    難易度が高いカラードジャケットもレジメンで説得力を強調

    □シャツ<フェアファクス> 17,280円□ネクタイ<ドレイクス> 20,520円 ■メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイ*その他は参考商品です。 陽射しが眩しい春夏だからこそ着て楽しみたいカラードジャケットも、レジメンタルタイやシャツの色を上手に拾って合わせれば、ビジネスシーンでも説得力を持った着こなしが生まれる。グリーンのベースにネイビーのペーンが美しいジャケットとVゾーンは、“パターンオンパターン”の基本にして見本。マイクロチェックのタブカラーシャツに発色の良いレジメンタル

  • アメリカントラッドに敬意を表して、ブルーの最新レイヤード術
    2019.05.24 update

    アメリカントラッドに敬意を表して、ブルーの最新レイヤード術

    □シャツ<ルイジ ボレッリ> 38,880円 □ネクタイ<ドレイクス> 20,520円 ■メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイ*その他は参考商品です。 イタリア仕立てのホップサックのブレザーに、シアサッカーのシャツジャケットをインナーに加えて、ブルーのシャツにスクール調のレジメンタルタイをアクセントに。プレッピーなレイヤードスタイルに大人のエレガントさをまぶした着こなしは、カジュアルなシーンも特別なものへと変えていく。 お問い合わせメンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイメンズ館5階=メンズ

  • 秋冬にかけてトレンド確定の“ネイビー”で演出する新鮮Vゾーン
    2019.05.11 update

    秋冬にかけてトレンド確定の“ネイビー”で演出する新鮮Vゾーン

    □シャツ<ルイジボレッリ> 54,000円 □ネクタイ<ドレイクス> 20,520円 ■メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイ *その他は参考商品です。 ネイビーベースのチョークストライプのダブルブレストジャケットのVゾーンには茶系やネイビーのネクタイを合わせるのがスタンダードだが、今年の秋冬にかけてトレンドとして浮上してくるネイビーブームを先取りして、レジメンタルタイをチョイス。玉虫調のネクタイは緯(よこ)糸に色糸が入っているので、無地感覚に近いトーンで合わせられて、ジャケットとタイのネイビーの色味の調

  • 進化しながら受け継ぐロンドン紳士の誇り
    2019.04.24 update

    進化しながら受け継ぐロンドン紳士の誇り

    <ドレイクス>ネクタイ各20,520円メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイ 英国、とりわけロンドン発のジェントルマンスタイルで、なくてはならないもののひとつに、<Drake's/ドレイクス>のネクタイが挙げられる。1977年にマイケル・ドレイクが創業し、華やかなネクタイやスカーフで一世を風ふうび靡すると、ヨーロッパのみならずアメリカやアジアでも確固たる地位を確立。意識の高い紳士たちのVゾーンを彩ってきた。<ドレイクス>のこだわりは、上質な素材選びに加え、美しい手縫いを追求しているところにある。縫製のすべて

  • <Drake's/ドレイクス>|トータルコレクションが揃う期間限定ポップアップでブランドの世界観を体現
    2019.04.02 update

    <Drake's/ドレイクス>|トータルコレクションが揃う期間限定ポップアップでブランドの世界観を体現

    2019.04.03 - 2019.04.09

    英国に残る希少なファクトリーブランドとして名を馳せる<ドレイクス>。メンズ館1階にて展開中の同ブランドが、通常メンズ館ではお取り扱いの無いクロージングやファニッシングコレクションを揃え、メンズ館5階に満を持して登場する。1977年にマイケル・ドレイク氏によって創業した<ドレイクス>は、ハイクオリティなウールやシルク、カシミヤ素材のマフラーやスカーフといった小物のコレクションからスタート。2010年には、マイケル・ヒル氏がクリエイティヴ・ディレクターに就任し、同氏ディレクションのもと高級アクセサリーメーカー

  • <Drake’s/ドレイクス>|マイケル・ヒル氏があなたに合う一本をお見立て!ネクタイ&シャツオーダー会を開催
    2019.03.15 update

    <Drake’s/ドレイクス>|マイケル・ヒル氏があなたに合う一本をお見立て!ネクタイ&シャツオーダー会を開催

    2019.03.17

    リニューアルオープンを迎えるメンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイでは、英国に残る希少なファクトリーブランド<ドレイクス>のオーダー会を3月17日(日)に開催。当日は、本国よりクリエイティブ・ディレクターのマイケル・ヒル氏が来店し、お客さまのパーソナリティに合わせた生地選びやフィッティングのアドバイスを行います。 関連記事►【インタビュー】<ドレイクス>マイケル・ヒル|ロンドンの中心で手縫いされる<ドレイクス>のタイには伝統と革新が結ばれている   1977年にマイケル・ドレイク氏によって創業

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

SUPER MEN'S
2019.10.11 update

SUPER MEN'S

メンズ館7階=背の高い方&大きいサイズのスーパーメンズのイベント情報やおすすめ商品、コーディネート、人気の連載企画【「着られる服がない」をバイヤーが解決!】シリーズ、バーゲン情報など随時更新していきます!

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【特集|インタビュー】鴨志田康人、世界的”天の邪鬼”のファッション感度
2019.10.11 update

【特集|インタビュー】鴨志田康人、世界的”天の邪鬼”のファッション感度

10月16日(水)から、メンズ館5階=メンズテーラードクロージングで<Camoshita UNITED ARROWS/カモシタ ユナイテッドアローズ>のポップアップが開かれる。メンズファッションについて多少なりとも造詣があれば、鴨志田康人の名を知らない人はいないだろう。ユナイテッドアローズ(以下UA)のクリエイティブ ディレクターとして国内外の数々のメディアで取り上げられてきたのは、彼の知見の広さと深さとともに、オリジナリティ溢れるそのスタイリングの妙だ。つねにトレンドを発信する立場にもかかわらず、鴨志田

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

白いTシャツ・白いキャップの洗濯方法とは?|洗濯ブラザーズが教える、自宅で出来る夏アイテムのセンタクノシカタ
2019.08.06 update

白いTシャツ・白いキャップの洗濯方法とは?|洗濯ブラザーズが教える、自宅で出来る夏アイテムのセンタクノシカタ

"洗濯ブラザーズ"こと、<リブレ ヨコハマ>の茂木貴志氏(左)と康之氏(左)第2弾となる今回も、稼働中の工場に取材班がお邪魔させていただき、洗濯にまつわるお話を伺いました。 メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンスのギフトコーナーで人気のナチュラルな洗濯洗剤ブランド<リブレ ヨコハマ>を手がける洗濯ブラザーズが、白い衣類専用の粉洗剤「ホワイト ディタージェント パウダー(漂白剤・蛍光増白剤フリー)」をリリース。液体洗剤だけでは落としきれなかった頑固な汚れにアプローチし、白い洗濯物(肌着やタオル、靴下な