ページトップへ
CLOSE
  • 【特集】ホリデーシーズンをモードに楽しむアクセサリー6選
    2019.12.13 update

    【特集】ホリデーシーズンをモードに楽しむアクセサリー6選

    大切なあの人をいつでも身近に感じていたい――そう思うのなら、肌身離さず身につけられるアクセサリーをギフトとして選びたい。伝えたいメッセージをモチーフに託したり、ペアで楽しんだり……。特別な日に、特別なギフトを贈れば、あの人はさらに特別な存在になるだろう。■ ホリデーシーズンをモードに楽しむアクセサリー6選▼ 1. "幸運のコイン"をモチーフにした<シンパシーオブソウル>のネックレス▼ 2. ハワイ発、繊細な技巧を施した<ロノ>のネックレス▼&nbs

  • <TIKASHI/チカシ>|“秋冬コーデ”にさりげない輝きを!デザイナーが厳選するお気に入りジュエリーが登場
    2019.10.02 update

    <TIKASHI/チカシ>|“秋冬コーデ”にさりげない輝きを!デザイナーが厳選するお気に入りジュエリーが登場

    2019.10.02 - 2019.10.15

    シンプルな中に、繊細さとアンティークのような味わいのあるジュエリーを展開する<TIKASHI/チカシ>がプロモーションを開催。10月2日(水)からメンズ館1階=ジュエリーでは、秋冬のコーディネートに合わせたい“デザイナーのお気に入り”ジュエリーにフォーカスを当てながら、今季の新作をご紹介する。 左:ブレスレット 60,500円 右:リング 96,800円 デザイナーの薬師神 爾氏は、“かけがえのないものを作りたい”という思いから<チカシ>を設立。ひとつひ

  • タイクリップやタイバーは「ほかの好きなもの」を軸に集める!
    2019.04.19 update

    タイクリップやタイバーは「ほかの好きなもの」を軸に集める!

    TODAY'S BELOVEED ITEMS Tie clip タイクリップ【tie clip】ネクタイを固定させるためのアクセサリー。さまざまな形状のものがあるが、主流な形状はバネと小さな刻みでタイとシャツとを噛んで固定させる「タイクリップ」と呼ばれているもの。 ▶【Q&A】改めて知りたいタイクリップ・タイバーの使い方と選び方 基本的なデザインのものでタイクリップやタイバーの便利さを知った上で、変化球的に中央にジュエリーやモチーフが控えめに付いたものも混ぜてゆくと、同じスーツやジャケットを身

  • <TIKASHI/チカシ>|デザイナーが選ぶ“お気に入りのジュエリー”をピックアップ!今季の新作も登場
    2018.08.17 update

    <TIKASHI/チカシ>|デザイナーが選ぶ“お気に入りのジュエリー”をピックアップ!今季の新作も登場

    2018.08.22 - 2018.09.04

    シンプルな中に、繊細さとアンティークのような味わいのあるジュエリーを展開する<TIKASHI/チカシ>。2003年にブランドを立ち上げ、今年で15周年を迎えた同ブランドが、8月22日(水)からメンズ館1階=メンズアクセサリーにてプロモーションを開催。これまでの作品の中から、“デザイナーのお気に入り”にフォーカスを当てながら新作とともにご紹介する。 左:ピンズ 20,520円右:ネックレス 21,600円 左:ブレスレット 84,240円右:ネックレス 58,3

  • 記念日は「カタチ」に残るギフトを──アニバーサリージュエリーをメンズ館で厳選!
    2018.06.22 update

    記念日は「カタチ」に残るギフトを──アニバーサリージュエリーをメンズ館で厳選!

    2018.06.13 - 2018.06.26

    結婚記念日や誕生日など、大切な節目に贈るギフトは、目にするたび、身につけるたびに重ねてきた時間や出来事を思い起こしてくれるもの。そんな大切な日の記憶をカタチとして残してくれるアニバーサリージュエリーは、毎日身につけられるカジュアルなものやシーンに合わせてカスタマイズして使えるものなど、男性でも身につけやすいデザインが人気だ。今回は、男性にもおすすめのアニバーサリージュエリーを、メンズ館1階=メンズアクセサリーからお届けする。 NEXT>大切な人とのペアで想いを繋ぐ、記念のジュエリー ===== 大切な

  • かけがえのない想いをリングに託して<TIKASHI/チカシ>|スタイリストが厳選するメンズ館ブライダルリング特集
    2018.02.28 update

    かけがえのない想いをリングに託して<TIKASHI/チカシ>|スタイリストが厳選するメンズ館ブライダルリング特集

    関連記事 「スタイリストが厳選するメンズ館ブライダルリング特集」記事一覧はこちら ブライダルリングはお二人が共に歩まれる人生における大切なリングです。“お二人にとって素敵なブライダルリングを見つけて頂くお手伝いをしたい”という思いからスタートした、メンズ館1階ジュエリー担当のスタイリストがご提案するブライダルリング特集。第3弾となる今回は、繊細で温かみのある味わいが魅力の<TIKASHI/チカシ>をご紹介します。 NEXT>デザイナー自らがひとつひとつ丁寧に手作業で仕上げるブ

  • ジュエリー誕生の背景に触れ、過去と現在のジュエリーを対比する──「HISTORY OF JEWELRY」プロモーションを開催
    2018.02.21 update

    ジュエリー誕生の背景に触れ、過去と現在のジュエリーを対比する──「HISTORY OF JEWELRY」プロモーションを開催

    2018.02.21 - 2018.03.06

    さまざまなデザインや技法、貴金属以外の素材を使用したものなど、多様化している現在のジュエリー。その中でも、長い歴史をもつシグネットリングやセンチメンタルジュエリーは、現代のデザインやファッションに合わせ形を変えながら、今も愛され続けています。今回、メンズ館1階=メンズアクセサリーにて開催する「HISTORY OF JEWELRY」プロモーションでは、伝統あるビンテージ・アンティークジュエリーと、そのルーツを元に表現された現代のジュエリーをご紹介。ジュエリーの原型が誕生した背景やメッセージに触れ、過去と現在

  • <TIKASHI/チカシ>|新年には日本人が馴染み深いモチーフを身に着けて──新作が登場するプロモーションを開催
    2017.12.26 update

    <TIKASHI/チカシ>|新年には日本人が馴染み深いモチーフを身に着けて──新作が登場するプロモーションを開催

    2017.12.26 - 2018.01.09

    「かけがえのないものを作りたい」――モノの持つ歴史や背景、装飾の奥にあるものを解き、思いを込めて時代を越えて愛されるモノづくりを行うジュエリーブランド<チカシ>。12月26日(水)から1月9日(火)までの期間、メンズ館1階=メンズアクセサリーにて開催する<チカシ>のプロモーションでは、日本の正月をイメージした新作が登場。新しい年に身につけたくなるジュエリーの数々をご紹介します。 ネックレス 43,200円チューイングボーンをモチーフにしたネックレスは、戌年の人や犬好きのハートをつかむようなデザイン。手作り

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

サロン ド シマジ 島地勝彦 今週の格言
2020.01.20 update

サロン ド シマジ 島地勝彦 今週の格言

サロン ド シマジは、元週刊プレイボーイの編集長であり、現在は作家として活躍する島地 勝彦氏がプロデュースをするライフスタイルセレクトショップ。週末には島地氏がバーマンとしてお酒を振舞い、大人の嗜みを教えている。この「今週の格言」では、島地氏直筆による格言とともに、サロン ド シマジで起きた出来事を紹介。提供されたお酒や島地氏本人のコーディネートを毎週更新する。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【インタビュー】シューズデザイナー広本 敦が、気がついたら毎日履いていた全天候型スニーカー
2020.01.20 update

【インタビュー】シューズデザイナー広本 敦が、気がついたら毎日履いていた全天候型スニーカー

東京発のフットウエアブランド<YOAK/ヨーク>のポップアップが、1月22日(水)からメンズ館1階=紳士靴でスタート。ISETAN MEN'S netでは、毎シーズン恒例となったデザイナーの広本 敦氏へのインタビューを実施。広本氏が自身の旅からインスピレーションを受けて開発した新モデルや今シーズンの話を伺った。 アメリカを旅して生まれた、出張・旅行・遊びまでカバーする新作モデル 広本氏がアメリカ・サンフランシスコからポートランド、カナダのバンクーバーまで旅をして生まれたのが、待望の新作"JOURNEY"だ

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

プロがすすめる、レザージャケット(革ジャン)の上手なお手入れと保管方法とは
2020.01.15 update

プロがすすめる、レザージャケット(革ジャン)の上手なお手入れと保管方法とは

クールな男を演出するアウターとして、この数シーズン人気を集めている“レザージャケット”ですが、お手入れの必要性についてはご存知でしょうか。スキンケアと同様にこまめなお手入れが、5年10年と長く着用できるコツであり、革の馴染みやシワの入り具合なども左右します。今回は、レザーグッズのお手入れでお馴染み<コロンブス>のマイスター、松戸啓明さんにお話を伺いました。 日常の基本的なお手入れ ■スムースレザーの場合 ■スエード(起毛革)の場合 カビ・水濡れへの対策方法 ■カビ発生の