ページトップへ
CLOSE
  • 2018年を3大キーワードで総括!ビジネス クロージング編|ビジネスシーンの変化が男の装いを「コンフォート/本物志向」へと加速させた
    2018.12.30 update

    2018年を3大キーワードで総括!ビジネス クロージング編|ビジネスシーンの変化が男の装いを「コンフォート/本物志向」へと加速させた

    2018年もいよいよ終盤、今年もイセタンメンズネットではファッションに関わるさまざまな特集やニュースなどの話題をお届けしてきました。今回は常に注目を集めるフロアである、紳士靴・ビジネスクロージング・オーセンティックウェアの各バイヤーから、1年を象徴する3つのキーワードを軸に2018年を振り返ります。第3弾は、メンズ館5階=ビジネスクロージング担当バイヤーの稲葉に話を伺いました。トレンドが最も気になるフロアが選ぶキーワードとはいかに…。最後までじっくりとご覧ください。▶『2018年を振り返る

  • イタリア・ナポリ仕立ての最高峰を纏う──3大ファクトリーブランドによるオーダー会が開催
    2018.09.02 update

    イタリア・ナポリ仕立ての最高峰を纏う──3大ファクトリーブランドによるオーダー会が開催

    "雨振り袖"ともいわれるマニカカミーチャの独特なギャザーやなだらかに低い位置で絞られたウエストライン、そして圧倒的に軽い着心地。美しいシルエットを実現するバルカポケットや段返りの3つボタンは、ナポリ人の粋を表現すべく生まれた必然のディテールだ。伝統技術を駆使し、職人の手仕事から生まれる最高峰のクオリティは、今尚、現代的な感覚を加えながら男の色気を巧みに演出。<Cesare Attolini/チェザレ アットリーニ>をはじめ、<ISAIA/イザイア>、<Kiton/キートン>といったナポリに本拠地を構える3

  • <Cesare Attolini/チェザレ アットリーニ>|一流の男たちが求める“究極のクラシック”の一つの頂点
    2018.04.01 update

    <Cesare Attolini/チェザレ アットリーニ>|一流の男たちが求める“究極のクラシック”の一つの頂点

    <Cesare Attolini/チェザレ アットリーニ>の服を語るとき、常に冒頭出てくるのは、世界最高峰、上品、端正、正統派、伝説的という言葉たちだ。メンズ館4階=インターナショナル ラグジュアリーの「ラ コルタ アルティジャーノ」では、同ブランドのスーツを4型、ジャケットを3型展開。さらに、年に2回、本国スタッフを招いてのス ミズーラも開催される。 世界を見据えた“芯が通った男”がたどり着くスーツ今年3月のス ミズーラも大盛況だった<チェザレ アッ

  • <Cesare Attolini/チェザレ アットリーニ>|ナポリ仕立ての礎、<アットリーニ>の至極の手仕事を体感できるス ミズーラが3月4日(日)に開催
    2018.02.26 update

    <Cesare Attolini/チェザレ アットリーニ>|ナポリ仕立ての礎、<アットリーニ>の至極の手仕事を体感できるス ミズーラが3月4日(日)に開催

    2018.03.03 - 2018.03.04

    1930年にナポリの地でブランドを創業して以来、「針と糸と指貫と鋏さえあれば良い」をポリシーのもと、いつの時代も変わらない普遍的なカッティングを現在も守り続ける<Cesare Attolini/チェザレ アットリーニ>。そんな同ブランドが、メンズ館4階=インターナショナル ラグジュアリーにて3月4日(日)にス ミズーラを開催する。 ナポリの伝説的テーラー「ロンドンハウス」でサルトとして活躍し、稀代の名カッターとして語り継がれているヴィンツェンツォ氏を父に持つ、チェザレ氏。彼よって生み出される一着

  • <Cesare Attolini/チェザレ アットリーニ>|"本物の手仕事"を体感できる2日間──「ナポリ仕立て」の礎を築く<アットリーニ>のス ミズーラを開催
    2017.09.05 update

    <Cesare Attolini/チェザレ アットリーニ>|"本物の手仕事"を体感できる2日間──「ナポリ仕立て」の礎を築く<アットリーニ>のス ミズーラを開催

    2017.09.09 - 2017.09.10

    メンズ館4階=インターナショナル ラグジュアリーでは、9月9日(土)と10日(日)の2日間、<Cesare Attolini/チェザレ アットリーニ>ス ミズーラを開催。当日はイタリア本国より技術者であるグリエルモ・アデーニ氏が来日し、採寸や種類豊富な生地の中からお客さまのお好みに合わせてアドバイスを行う。1930年にナポリの地でブランドを創業して以来、「針と糸と指貫と鋏さえあれば良い」をポリシーのもと、いつの時代も変わらない普遍的なカッティングを現在も守り続ける<チェザレ アットリーニ>。ナポリの伝

  • <Cesare Attolini/チェザレ アットリーニ>|イタリアが世界に誇る"本物の手仕事"を体感『ナポリ仕立て』の礎を築く<アットリーニ>のス ミズーラを開催
    2017.03.03 update

    <Cesare Attolini/チェザレ アットリーニ>|イタリアが世界に誇る"本物の手仕事"を体感『ナポリ仕立て』の礎を築く<アットリーニ>のス ミズーラを開催

    2017.03.12 - 2017.03.13

    メンズ館4階=インターナショナル ラグジュアリーでは、3月12日(日)と13日(月)の2日間、<Cesare Attolini/チェザレ アットリーニ>ス ミズーラを開催。当日はイタリア本国より技術者であるグリエルモ・アデーニ氏が来日し、採寸や種類豊富な生地の中からお客さまのお好みに合わせてアドバイスを行います。1930年にナポリの地でブランドを創業して以来、「針と糸と指貫と鋏さえあれば良い」をポリシーのもと、いつの時代も変わらない普遍的なカッティングを現在も守り続ける<チェザレ アットリーニ>。ナポリの