ページトップへ
CLOSE
  • <SEKItoWA/セキトワ>|世界に誇る日本の”漆黒”をテーマにしたメイド・イン・ジャパンをご紹介
    2016.12.25 update

    <SEKItoWA/セキトワ>|世界に誇る日本の”漆黒”をテーマにしたメイド・イン・ジャパンをご紹介

    2016.12.26 - 2017.01.10

    2016年2月に産声をあげた三越伊勢丹のジャパンプレミアムブランド<SEKItoWA/セキトワ>。職人たちの技術や美意識、日本の文化や伝統の掛け合いが生み出す、洗練されたメイド・イン・ジャパンの商品を提案する<セキトワ>のコンセプトは「掛け算と足し算の答え=積と和」。すべてのアイテムには、このコンセプトが取り入れられていて、国内でオンリーワンの技術を持つ伝統工芸の職人や、長年信頼されるメーカーだけが参加しています。 朧銀塗 左/ワインオープナー 30,240円 商品を見る中央/ボトルオープナー 7,344

  • 世界を魅了する「ジャパンブルー」の靴
    2016.08.12 update

    世界を魅了する「ジャパンブルー」の靴

    いよいよリオリンピックが始まりましたが、皆さま寝不足などにはなっていませんか?日本選手を始め、トップアスリート達の活躍を見ていると本当に元気をもらえますよね。CHALIEもこの世界的スポーツの祭典をどこかで見ていることでしょう。今年の夏は「青と白」に囲まれて過ごしたくてなって、久しぶりにギリシャのパロス島でこれを書いている。アテネから船で渡ったのだけれど、屋根や窓枠の青と、大理石でできた建物の白のコントラストが相変わらず素晴らしい。この場所で「青」に想いを馳せていて、ふと日本が誇る「藍色」を思い出した。明

  • <SEKItoWA/セキトワ>|日本伝統の業と美意識から生まれた愛されるモノを発信 メンズ館初となるプロモーション開催
    2016.06.27 update

    <SEKItoWA/セキトワ>|日本伝統の業と美意識から生まれた愛されるモノを発信 メンズ館初となるプロモーション開催

    2016.06.29 - 2016.07.12

    6月29日(水)から、誇るべき日本の良さを、新しい価値として国内外に発信する、伊勢丹新宿店全館キャンペーン「ISETAN JAPAN SENSES」に合わせ、メンズ館4階=インターナショナル ラグジュアリーでは<セキトワ>プロモーションを開催いたします。三越伊勢丹メンズの新しいジャパンプレミアムブランド<セキトワ>。”積と和(セキトワ)”からなるブランド名は、職人同士の業の掛けあわせや、お客さまと職人をつなぐ、という思いから生まれました。和の素材を洋の文化、すなわち現代のライフスタ

  • 1

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

EDITORS’ PICK
2020.02.05 update

EDITORS’ PICK

最新トレンドからメンズ館に新たに登場する新ブランドまでを完全網羅。編集部員が独自目線で切り取った最新情報をお届けする。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【特集】1年間履き続けたリアルレポート!ミッドソールをカスタマイズしたスニーカーの履き心地とは?
2020.02.05 update

【特集】1年間履き続けたリアルレポート!ミッドソールをカスタマイズしたスニーカーの履き心地とは?

これまで何度かレポートしてきた<ECCO/エコー>の「QUANT-U(クアントゥー)」は、最新のテクノロジーを駆使して、履く人の足型や歩き方のクセに合わせたミッドソールを、ビスポーク感覚で3Dプリンター成形するという画期的なプログラム。昨年春と秋の2度にわたって伊勢丹新宿店でポップアップが開かれると、多くのお客さまをはじめ、靴業界、ファッション業界関係者の間でも大きな話題となった。その評判は三越伊勢丹社内にも広がり、プログラムを実体験したバイヤー、スタッフも少なくない。最初のポップアップから1年、昨秋の第

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

プロがすすめる、レザージャケット(革ジャン)の上手なお手入れと保管方法とは
2020.01.15 update

プロがすすめる、レザージャケット(革ジャン)の上手なお手入れと保管方法とは

クールな男を演出するアウターとして、この数シーズン人気を集めている“レザージャケット”ですが、お手入れの必要性についてはご存知でしょうか。スキンケアと同様にこまめなお手入れが、5年10年と長く着用できるコツであり、革の馴染みやシワの入り具合なども左右します。今回は、レザーグッズのお手入れでお馴染み<コロンブス>のマイスター、松戸啓明さんにお話を伺いました。 日常の基本的なお手入れ ■スムースレザーの場合 ■スエード(起毛革)の場合 カビ・水濡れへの対策方法 ■カビ発生の