ページトップへ
CLOSE
  • 職人の拘りは細部に宿る!新潟発、"マルナオの箸"と"スワダの爪切り"は、美しい見た目と至極の使い心地が魅力
    2019.10.19 update

    職人の拘りは細部に宿る!新潟発、"マルナオの箸"と"スワダの爪切り"は、美しい見た目と至極の使い心地が魅力

    10月16日(水)からメンズ館8階=イセタンメンズ レジデンスでは、新潟の職人技が光る<マルナオ>と<スワダ>が期間限定でプロモーションを開催。創業80年の<マルナオ>からは手の馴染みやすさが人気のお箸やステーショナリーのほか、<スワダ>からは一度使うと手放せなくなるというつめ切りや鋏などが登場。さらに会期中は、イニシャル刻印や名入れのサービスも実施するので、ご自分用だけでなく大切な方へのギフトとしてもおすすめの一品が完成します。   1. 食べることを楽しく感じられる、<MARUNAO/マルナ

  • もらって嬉しい父の日ギフト!日本の技術が光る“名品”を期間限定でご紹介!
    2019.05.29 update

    もらって嬉しい父の日ギフト!日本の技術が光る“名品”を期間限定でご紹介!

    2019.05.29 - 2019.06.25

    父の日を間近に控え、今年はどんなモノを贈ろうかとお悩みの方も多いのでは?お父さんの趣味に合わせた贈り物や、ポロシャツやTシャツ、ネクタイ、お酒といった“父の日の鉄板アイテム”も一押しですが、昨年とは違うモノをお探しの方に、もらって嬉しい名品ギフトをご紹介。5月29日(水)からメンズ館8階=イセタンメンズ レジデンスでは、創業80年の<マルナオ>から手の馴染みやすさが人気のお箸やステーショナリーをはじめ、一度使うと手放せなくなるという<スワダ>のつめ切りや鋏など、“日本の

  • 一度使うと手放せなくなる、一生モノの<SUWADA/スワダ>のつめ切り
    2018.12.07 update

    一度使うと手放せなくなる、一生モノの<SUWADA/スワダ>のつめ切り

    2018.11.28 - 2018.12.25

    従来のつめ切りとは一線を画す<スワダ>のつめ切り──。その魅力を体感していただけるプロモーションを、11月28日(水)から、メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンスにて開催。ご自分用にもギフトにもおすすめのつめ切りが、バリエーション豊富に揃います。 「つめ切りクラシック(S)」6,804円 ご購入はこちら 「つめ切りクラシック(L)」7,020円 ご購入はこちら 古くから鍛冶産業が盛んであった新潟県三条市で創業した<スワダ>。その代名詞でもあるつめ切りは、無駄を削ぎ落とした美しいフォルムと、抜群の&ldq

  • <SUWADA/スワダ>|つめ切りの概念を覆す、一生モノの”つめ切り”──期間限定プロモーションを開催
    2018.07.27 update

    <SUWADA/スワダ>|つめ切りの概念を覆す、一生モノの”つめ切り”──期間限定プロモーションを開催

    2018.08.01 - 2018.08.21

    無駄を削ぎ落とした美しいフォルムと、切れ味の良さ──。一度使うと手放せなくなるという<スワダ>のつめ切りを手に取り体感できるプロモーションが、8月1日(水)から、メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンスにて開催。 伊勢丹オンラインストアで<スワダ>の商品を見る 「特注 ネイルケア3点セット」13,500円ご購入はこちら 1974年、古くから鍛冶産業が盛んであった新潟県三条市で創業した<スワダ>。熟練した職人が一丁一丁手作業で作る<スワダ>のつめ切り、その真骨頂はなんと言っても“切れ味&rdq

  • 一生モノの特別なつめ切り
    2018.02.09 update

    一生モノの特別なつめ切り

    THE GALLERY by CHALIE VICEでは先週に引き続き、2月20日(火)まで職人の技が光るブランド<Lorenzi Milano/ロレンツィ ミラノ>・<SUWADA/スワダ>・<rubis/ルビス>をご紹介しております。 関連記事はこちらをご覧ください ►類まれな美しさを持つ自然素材 <スワダ>は大正15年(1926年)に新潟県三条市で創業し、鍛冶屋諏訪他製作所の熟練職人が手がける爪切りを扱うブランドです。この爪切りはハイカーボンステンレスの棒銅が使用されており、日本国内で丁寧に吟味され

  • 1

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

ネクタイとシャツが印象を変える「Vゾーンの流儀」
2019.11.18 update

ネクタイとシャツが印象を変える「Vゾーンの流儀」

『皆さん、今日のVゾーンはどんなテーマでコーディネートしましたか?』メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイのスタイリストが、毎月旬なテーマごとに“Vゾーン”のコーディネートをお届けするコーナー「Vゾーンの流儀」。ここでは、シャツとネクタイの基本的な合わせ方から、難しいと思われがちな柄同士やトレンドを取り入れたコーディネートなど、多彩なVゾーンコーディネート術を日々ご紹介していきます。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【特集|インタビュー】稀代のファブリッククリエイターが牽引、“機能服”のパイオニア<C.P.COMPANY/C.P.カンパニー>がこれからもスペシャルである理由
2019.11.18 update

【特集|インタビュー】稀代のファブリッククリエイターが牽引、“機能服”のパイオニア<C.P.COMPANY/C.P.カンパニー>がこれからもスペシャルである理由

ミリタリーウェアの機能性を日常的なカジュアルウェアへと落とし込み、“ガーメントダイ(製品染め)”という技法を考案したといわれる<C.P.カンパニー>。自社製品のファブリックに並々ならぬこだわりを見せるこのイタリアンブランドにおいて、“ファブリッククリエイター”という最重要職を担うステファノ・ポラト氏にインタビュー。<C.P.カンパニー>は他ブランドとどこが異なり、なぜ創設から半世紀を経てもなお“特別”であり続けられるのだろうか──。

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

[イメージコンサルティングサービス]仕事用のスーツばかりで、年相応の自分に似合うカジュアルウェアを探しています。
2019.11.21 update

[イメージコンサルティングサービス]仕事用のスーツばかりで、年相応の自分に似合うカジュアルウェアを探しています。

メンズ館の専任スタイリストが、お客さまのパーソナルカラー、体型、雰囲気、キャラクターなどを総合的に判断し、トータルイメージをプロデュースする無料のサービスが「イメージコンサルティングサービス」です。 その専任スタイリストの一人「カテゴリースペシャリスト」としてお客さまをご案内する関川 晃彦は、“カジュアル”を主に担当するイメージコンサルタントです。 ここでは、イメージコンサルタント関川の得意分野についてご紹介します。   イメージコンサルタント 関川 晃彦