ページトップへ
CLOSE
  • メンズデザイナーズカタログ『EPOCH』2017.8.23号 発刊
    2017.08.23 update

    メンズデザイナーズカタログ『EPOCH』2017.8.23号 発刊

    『EPOCH』デジタルカタログはこちら ラグジュアリーブランドによるイセタンメンズの最旬をお届けするメンズデザイナーズカタログ『EPOCH』。今回の8月23日(水)発刊号では、伊勢丹新宿店全館で秋の訪れを発信する『彩り祭』に合わせ、メンズ館3階、4階の2017年秋冬シーズンから、イセタンメンズ限定品や先行商品などのエクスクルーシブなアイテムをはじめ、最旬のファッションをいち早くご紹介いたします。 また『EPOCH』では毎号、日本酒や和菓子、ギターをはじめ、他分野で活躍する世界のTOPブランドとのコラボレー

  • メンズデザイナーズカタログ『EPOCH』2017.6.7号 発刊
    2017.06.07 update

    メンズデザイナーズカタログ『EPOCH』2017.6.7号 発刊

    『EPOCH』デジタルカタログはこちら ラグジュアリーブランドによるイセタンメンズの最旬をお届けするメンズデザイナーズカタログ『EPOCH』。6月7日(水)発刊号では、メンズ館3階、4階の2017年秋冬シーズンのアイテムをいち早くご紹介。 また、『EPOCH』では毎号、日本酒や和菓子、ギターをはじめ、他分野で活躍する世界のTOPブランドとのコラボレーションも楽しみの一つ。今回は、都内のとあるラグジュアリーホテルを舞台に、最旬ファッションをお楽しみいただけます。「洗練」「気品」「情熱」「優しさ」「挑戦」―

  • <JIL SANDER/ジル・サンダー>|軽やかな着心地を実現する新作スーツが揃うSUIT FAIR 2017を開催
    2017.04.18 update

    <JIL SANDER/ジル・サンダー>|軽やかな着心地を実現する新作スーツが揃うSUIT FAIR 2017を開催

    2017.04.21 - 2017.04.30

    メンズ館3階で展開する<ジル・サンダー>に、新作スーツが入荷いたしました。パッドを省いたアンコンストラクテッドのショルダーラインは柔らかく身体になじみ、背抜き仕立てにすることで軽やかな着心地を実現しています。定番のスーツに新たなスタイルが加わり、より魅力的なスーツスタイルをご紹介いたします。 スーツ 237,600円シャツ 52,920円バッグ 154,440円シューズ 74,520円 風通しの良いコットンガーゼ素材のスーツは、爽やかなベージュで春夏らしい軽快な印象。シャープなスクエアバックルのベルトと合

  • <JIL SANDER/ジル・サンダー>|バッグのフォルムが変化するユニークな遊び心が魅力のバッグをご紹介
    2017.03.01 update

    <JIL SANDER/ジル・サンダー>|バッグのフォルムが変化するユニークな遊び心が魅力のバッグをご紹介

    2017.03.01 - 2017.03.14

    バッグ 153,360円 (牛革/41x37x14cm)伊勢丹新宿店限定 <JIL SANDER/ジル・サンダー>の新作バッグは、ブランドのアイデンティティーが詰まったピュアでタイムレスなシリーズがラインナップ。バッグのフォルムを変化させるしなやかなソフトレザーや、ハンドルのトランスフォームなど、ユニークな遊び心が魅力です。<ジル・サンダー>の神髄である『最上級のクオリティと革新的なデザインの追求』が、アクセサリーコレクションでも表現されています。 バッグ 142,560円(牛革/37x43x11c

  • <JIL SANDER/ジル・サンダー>|今季のコレクションテーマは「BACK to BASIC」 Spring Fairを開催
    2017.03.01 update

    <JIL SANDER/ジル・サンダー>|今季のコレクションテーマは「BACK to BASIC」 Spring Fairを開催

    2017.03.04 - 2016.03.06

    今季<JIL SANDER/ジル・サンダー>はコレクションテーマを「BACK to BASIC」とし、シンプルさ、機能性、心地よさを表現。カラーパレットは穏やかながら、コントラストで遊び心を添えています。シンプルなシャツとスラックスを合わせたルックといった、装飾を最小限に抑えたシャープで美しいアイテムの数々は、“淡い”カラーを中心にコレクションを展開しています。メンズ館3階=インターナショナル デザイナーズ<ジル・サンダー>では、3月4日(土)~6日(月)の3日間限定でSpring

  • メンズデザイナーズカタログ『EPOCH』2017.2.15号 発刊
    2017.02.15 update

    メンズデザイナーズカタログ『EPOCH』2017.2.15号 発刊

    ラグジュアリーブランドによるイセタンメンズの最旬をお届けするメンズデザイナーズカタログ『EPOCH』。今回の2月15日発刊号では、メンズ館3階、4階の2017年春夏シーズンの最旬ファッションや、イセタンメンズ限定商品をご紹介いたします。『EPOCH』では毎号、日本酒やギターをはじめ、他分野で活躍する世界のTOPブランドとのコラボレーションも楽しみの一つ。今回は、京都の老舗菓子屋「老松」をお迎えし、ラグジュアリーファッションと、「和菓子」による新たなクリエイションをお楽しみください。『EPOCH』デジタルカ

  • <JIL SANDER/ジル・サンダー>|洗練されたベーシックなコートから、ミリタリーをイメージしたコレクションアイテムまでを揃えたコートフェアを開催中
    2016.11.24 update

    <JIL SANDER/ジル・サンダー>|洗練されたベーシックなコートから、ミリタリーをイメージしたコレクションアイテムまでを揃えたコートフェアを開催中

    <JIL SANDER/ジル・サンダー>は今季、ミリタリーをイメージしたマスキュリンなコレクションアイテムや、しっかりとしたテーラリングのベーシックコートを提案。メンズ館3階=インタナショナル デザイナーズの同ショップには、豊富なバリエーションで秋冬シーズンを彩るコートが入荷。11月29日(火)までコートフェアを開催中です。 ダブルフェイスウールコート 312,120円小さく作られたラペルが特徴のナチュラルショルダーなコート。滑らかな肌触りのダブルフェイス仕立てに。 ブラックの色味を抑えたカラーパレットで

  • <JIL SANDER/ ジル・サンダー>ジャパンメイドデニムの新作コレクションを先行販売
    2016.03.30 update

    <JIL SANDER/ ジル・サンダー>ジャパンメイドデニムの新作コレクションを先行販売

    2016.04.06 - 2016.04.12

    世界で通用する日本の良さを、新しい価値として再認識し発信していく「ジャパン センスィズ」━━━。 <JIL SANDER/ジル・サンダー>デザインチームが日本人の木への愛着に注目し、特に美しいと感じたのが伝統的かつ質実剛健な建材技法『焼杉』。『焼杉』からインスピレーションを得て、その独特の色合いと風合いをジャパンメイドのデニムやジャージーの技術で現代的に表現したカプセルコレクションが「FIRE」です。<ジル・サンダー>の本質である「こだわりのモノづくり」を妥協することなく追及しています。今回は新宿店本館

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

東京・丸の内のメンズストア<ISETAN SALONE MEN’S/イセタンサローネ メンズ>
2020.02.05 update

東京・丸の内のメンズストア<ISETAN SALONE MEN’S/イセタンサローネ メンズ>

東京・丸の内に伊勢丹の新しいメンズストア<イセタンサローネ メンズ>。三越伊勢丹初となる路面メンズファッションセレクトストアは、丸の内・仲通りと、4車線ある馬場先通りの交差する角にあります。 営業時間:午前11時~午後8時

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【特集】伊勢丹女子社員が本音トーク。 ホワイトデーに貰って嬉しい“お返しスイーツ”
2020.02.05 update

【特集】伊勢丹女子社員が本音トーク。 ホワイトデーに貰って嬉しい“お返しスイーツ”

ホワイトデーのギフトは、もう決まりましたか?本命へ、そして職場の同僚や友人へ。各ブランドから数多く登場するホワイトデーギフトを前に、「何をあげたら喜ばれるのかわからない」と頭を抱えている男性も多いのではないでしょうか。今回はそんな悩める男性のために、新宿食品・レストラン営業部アシスタントマネージャーの淺見圭樹が一肌脱ぎました。スイーツに対して強いこだわりを持つ甘党かつ目利きの女性社員を3名集め、おすすめのホワイトデーギフトをプレゼンテーション。ホワイトデーギフトに対する、女性の本音を聞き出します。====

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

プロがすすめる、レザージャケット(革ジャン)の上手なお手入れと保管方法とは
2020.01.15 update

プロがすすめる、レザージャケット(革ジャン)の上手なお手入れと保管方法とは

クールな男を演出するアウターとして、この数シーズン人気を集めている“レザージャケット”ですが、お手入れの必要性についてはご存知でしょうか。スキンケアと同様にこまめなお手入れが、5年10年と長く着用できるコツであり、革の馴染みやシワの入り具合なども左右します。今回は、レザーグッズのお手入れでお馴染み<コロンブス>のマイスター、松戸啓明さんにお話を伺いました。 日常の基本的なお手入れ ■スムースレザーの場合 ■スエード(起毛革)の場合 カビ・水濡れへの対策方法 ■カビ発生の