ページトップへ
CLOSE
  • ISETAN MEN'S SNAP|関川 晃彦(メンズ館 カテゴリーセールス)
    2020.07.17 update

    ISETAN MEN'S SNAP|関川 晃彦(メンズ館 カテゴリーセールス)

    - イセタンメンズのファッションスナップ - 関川 晃彦伊勢丹メンズ館 カテゴリースペシャリスト ITEMS ジャケット・シャツ・パンツ:<ドリス ヴァン ノッテン> ■メンズ館2階=メンズクリエーターズ シューズ:<ジェイエムウエストン>126,500円 ■メンズ館地下1階=紳士靴 アイウェア:<テンアイヴァン>63,800円 ■メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンス 関川 晃彦 Select Item「いいものはいい」はこちらから Photo:Yu

  • 【特集】最旬バッグで洒落感をぐっと上げる、​ あえて持ちたいメンズ巾着バッグ
    2020.07.06 update

    【特集】最旬バッグで洒落感をぐっと上げる、​ あえて持ちたいメンズ巾着バッグ

    ハンディサイズのバッグは機能性重視から、持ちものに合わせた最適化へアップデート!──日本人が感じる夏らしい雰囲気と合わせて、じわじわと人気に火が付いているのが巾着バッグ。その魅力はお洒落感を印象付けるフォルムに加え、カジュアルコーデだけでなくドレスコーデに合わせればハズシの役目を担う、抜け感を演出してくれる点だ。 新宿店メンズ館のカテゴリースペシャリストの多田野悠祐も、「着こなしのスパイスとしてひとつは持ちたい」と巾着バッグが気になっているとのことで、メンズ館全フロアより選りすぐりの巾着バッグ3点

  • 【特集】<JOHN LOBB/ジョンロブ>ほか、素材の良さが際立つ大人顔の「白スニーカー」19選
    2020.03.26 update

    【特集】<JOHN LOBB/ジョンロブ>ほか、素材の良さが際立つ大人顔の「白スニーカー」19選

    大切なのは、装うスタイルに最も似合うフォルムの一足を選ぶこと 足元を軽やかで爽やかな白スニーカーに変えてみる――それだけでも一気に着こなしが春らしくなる。そんな大人が白スニーカーで差をつけるなら、今シーズンは何を選ぶだろう? ひと口に白スニーカーといっても、フォルムが違えば印象は当然違ったものになる。大切なのは、装うスタイルに最も似合うフォルムの一足を選ぶことだ。 老舗・名門の靴ブランドによるクラシック基調のスニーカーも、ラグジュアリーメゾンのハイテクを搭載したスニーカーも、白スニーカーの魅

  • 【特集】<REGAL/リーガル>から<JOHN LOBB/ジョンロブ>まで、春の革靴は断然「ローファー」が良い
    2020.03.25 update

    【特集】<REGAL/リーガル>から<JOHN LOBB/ジョンロブ>まで、春の革靴は断然「ローファー」が良い

    2020年春夏シーズンも「ローファー」は足元の主役 長らく続いたスニーカートレンドのカウンターとして、伊勢丹メンズ館が猛プッシュする「ローファー」は、古きよきクラシックモデルから、色とりどりのカーフやソフトなコンストラクション、あるいは軽快なソールに置き換えたシューズ群など、どれも普遍的でありながらも瑞々しい魅力に溢れている。 今回ピックアップしたのは、「もの作りに対する真摯な姿勢と品質に対するこだわりの強さ、クオリティの追求、伝統に甘んじることなく時代に合った新しいものへのチャレンジ」す

  • 【特集】タイプ別、2019年に売れた革靴、全部教えます!
    2019.12.25 update

    【特集】タイプ別、2019年に売れた革靴、全部教えます!

    2019年一年を通して、メンズ館地下1階=紳士靴のナンバーワンセラーモデルを大発表! 今回はレースアップシューズ・ローファー・ブーツをタイプ別にベスト3を選定。働き方の多様化やコンフォート志向などで、“革靴離れ”が進んでいると言われるなか、お客さまから支持を集めた靴とは? またその理由も探ります。■ タイプ別、2019年に売れた革靴、全部教えます!▼ 1. 王道から機能性シューズまで多彩に揃う基本の紐靴3選▼ 2. ポイントは“脱ぎ履きのし

  • <J.M. WESTON/ジェイエムウエストン>|永久定番「180シグニチャーローファー」に新色が登場!快適度が増したラバーソールにも注目
    2019.12.24 update

    <J.M. WESTON/ジェイエムウエストン>|永久定番「180シグニチャーローファー」に新色が登場!快適度が増したラバーソールにも注目

    2019.12.18 - 2019.12.31

    1891年の創業以来 、卓越した職人技とタイムレスなデザインによって、パリジャンのシンボルとなっているシューズブランド<ジェイエムウストン>が、メンズ館地下1階=紳士靴にてプロモーションを開催中。さまざまなシーンで活躍するラバーソールを採用した「180シグニチャーローファー」の新色をご紹介する。会期は12月31日(火)まで。 シューズ 110,000円▶商品画像をもっと見る <ジェイエムウストン>創業の地、フランス・リモージュ地方で今なおつづく靴作りは、皮革の裁断、アッパーの縫合、組み立て、ツヤ出しなど多

  • 世界限定40足!フレンチトラッドの代名詞<J.M. WESTON/ジェイエムウエストン>の新作限定シューズがお目見え
    2019.08.20 update

    世界限定40足!フレンチトラッドの代名詞<J.M. WESTON/ジェイエムウエストン>の新作限定シューズがお目見え

    2019.08.21 - 2019.09.03

    フレンチエレガンスを体現する靴として、他の追従を許さない老舗シューメーカー<ジェイエムウエストン>が、8月21日(水)から、メンズ館地下1階=紳士靴にてプロモーションを開催。2019年秋冬の新作シューズに加え、世界限定40足の貴重なモデル「180パーフォレーテッドモカシン トリプルソール」も期間限定で登場する。 「180パーフォレーテッドモカシン トリプルソール」151,200円 1891年に創業した<ジェイエムウエストン>の象徴でもある「シグニチャーローファー#180」に、贅沢なトリプルソールを施し

  • <J.M. WESTON/ジェイエムウエストン>|全仏オープン「ローラン・ギャロス」とのコラボレーションモデルが登場!
    2019.06.04 update

    <J.M. WESTON/ジェイエムウエストン>|全仏オープン「ローラン・ギャロス」とのコラボレーションモデルが登場!

    2019.06.05 - 2019.06.18

    1891年創業のフランスの老舗シューメーカー<ジェイエムウエストン>が、6月5日(水)からメンズ館地下1階=紳士靴にてプロモーションを開催。6月9日まで開催の全仏オープン「ローラン・ギャロス」との、コラボレーションモデルのご紹介をいたします。 <ジェイエムウエストン>と、世界が注目する一大スポーツイベントである全仏オープン「ローラン・ギャロス」とのコラボレーションは今年で3年目を迎えます。今回のプロモーションで登場するコラボレーションモデルは、ブランドのアイコンとして人気を誇る「180シグネチャーローフ

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

MEN'S CONTEMPORARY
2020.11.24 update

MEN'S CONTEMPORARY

メンズ館6階=メンズコンテンポラリーの最新情報を随時更新!イベント情報や入荷情報は、LINE公式アカウントからもご覧いただけます。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

自然と調和し、世界を驚かせる唯一無二のバッグを神戸から──〈コーネリアンタウラス〉が示す、革製品の未来像
2020.11.29 update

自然と調和し、世界を驚かせる唯一無二のバッグを神戸から──〈コーネリアンタウラス〉が示す、革製品の未来像

©cornelian taurus by daisuke iwanaga メイド・イン・ジャパンの矜持と無二のオリジナリティを感じさせるレザーバッグブランド〈cornelian taurus by daisuke iwanaga/コーネリアンタウラス バイ ダイスケイワナガ(以下コーネリアンタウラス)〉。大手バッグメーカーの企画、アパレル企業のショップスタッフやバイヤーなどの経験を活かし、2007年に満を持して自らのブランドを立ち上げた岩永大介氏。そのクリエーション哲学や製品へのこだわ

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

【動画で解説】 誰でも簡単おしゃれに!メンズのマフラー巻き方6選
2020.11.25 update

【動画で解説】 誰でも簡単おしゃれに!メンズのマフラー巻き方6選

今年もマフラーを巻く季節がやってきました。毎年ワンパターン化してしまうマフラーの巻き方。合わせるコートやマフラーの長さによって、こんな時はどんな巻き方がいいのだろうと迷ってしまった経験はありませんか? 今回は、伊勢丹新宿店メンズ館でもお客さまへご紹介している巻き方を、基本からアレンジまで細かいポイントと共に動画で解説。どれも簡単なので今すぐ取り入れておしゃれな首元を演出してみてはいかがでしょうか。 基本からアレンジまでマフラー巻き方全6種を解説 マフラーの巻き方#1|ピッティ巻き