ページトップへ
CLOSE
  • 和風なサロン・ド・シマジ
    2017.07.14 update

    和風なサロン・ド・シマジ

    7月8日(土)と7月9日(日)は、前回告知したとおり島地さんとスタッフは和装で皆さまをお出迎えいたしました。 シマジ「浴衣は着ていると涼しくて楽でいいです。ただ着るのが大変ですね。私は自分で着れないから、サロンのスタッフにいつも着付けて貰ってます。覚えたら簡単みたいですが、着付けてくれるスタッフがいるんでやってもらった方が楽ですね!」前回の告知を見て、浴衣でご来店くださった方もいらっしゃいました。 シマジ「いやぁ~嬉しいですね。合わせて浴衣で来てくれてサロンの雰囲気が涼しくなった気がします。飯は一人で

  • サロン ド シマジ 島地 勝彦氏来店情報
    2017.06.25 update

    サロン ド シマジ 島地 勝彦氏来店情報

    男たちの趣味を集めた【サロン ド シマジ】 週刊誌・月刊誌の元編集長であり、現在は作家として活躍している島地 勝彦氏がプロデュースしたショップでは、シガーバーを併設し、ステーショナリーからグルーミング・シングルモルトウイスキーに至るまで、島地氏のこだわりをISETAN MEN'Sがクローズアップし、男のライフスタイルを提案します。★島地 勝彦氏のメンズ館来店スケジュールは下記をご覧ください。※都合により、来店予定が中止または変更になる場合がございます。また、時間帯により不在の場合がございます。※混雑時には

  • サロン ド シマジ 島地 勝彦氏来店情報
    2017.04.25 update

    サロン ド シマジ 島地 勝彦氏来店情報

    男たちの趣味を集めた【サロン ド シマジ】 週刊誌・月刊誌の元編集長であり、現在は作家として活躍している島地 勝彦氏がプロデュースしたショップでは、シガーバーを併設し、ステーショナリーからグルーミング・シングルモルトウイスキーに至るまで、島地氏のこだわりをISETAN MEN'Sがクローズアップし、男のライフスタイルを提案します。★島地 勝彦氏のメンズ館来店スケジュールは下記をご覧ください。※都合により、来店予定が中止または変更になる場合がございます。また、時間帯により不在の場合がございます。※混雑時には

  • サロン ド シマジ 島地 勝彦氏来店情報
    2017.03.25 update

    サロン ド シマジ 島地 勝彦氏来店情報

    男たちの趣味を集めた【サロン ド シマジ】 週刊誌・月刊誌の元編集長であり、現在は作家として活躍している島地 勝彦氏がプロデュースしたショップでは、シガーバーを併設し、ステーショナリーからグルーミング・シングルモルトウイスキーに至るまで、島地氏のこだわりをISETAN MEN'Sがクローズアップし、男のライフスタイルを提案します。★島地 勝彦氏のメンズ館来店スケジュールは下記をご覧ください。※都合により、来店予定が中止または変更になる場合がございます。また、時間帯により不在の場合がございます。※混雑時には

  • 【対談】島地勝彦×坂本和也|水中を描く若き画家との邂逅に微酔する夜。
    2016.12.09 update

    【対談】島地勝彦×坂本和也|水中を描く若き画家との邂逅に微酔する夜。

    この日、サロン・ド・シマジに一人の男がやってきた。「スランジバー!」。島地がスパイシーハイボールのグラスを交わした相手は坂本和也。画家である。「銀座の文化を新宿に」を合言葉に、この秋から島地は伊勢丹メンズで日動画廊のコンテンポラリーアートを紹介している。第一弾は写真にタトゥーアートを施したジャン・リュック・モーマンの作品を、第二弾では日本人画家・坂本和也の絵画を展示している。島地「nca(*nichido contemporary art)で見た絵に圧倒されてからというもの、貴方に会いたいと思っていたんだ

  • 【対談】島地勝彦×壱番館洋服店・渡辺新|男は隠れ家でスモーキングを誂える。
    2016.09.19 update

    【対談】島地勝彦×壱番館洋服店・渡辺新|男は隠れ家でスモーキングを誂える。

    「スランジバー!」。ゲール語で「健康と幸運を祈る」意の乾杯の声。バーマンをつとめる島地勝彦と、銀座壱番館洋服店の主・渡辺新がカウンターを挟んでグラスを合わせると、カランと氷が小さく音をたてた。 島地勝彦と壱番館洋服店・渡辺新 この日、渡辺は島地が註文したスモーキングジャケットの仮縫いにやってきたのだが、すぐに仕事に入らせないのは島地の流儀か。葉巻に火を点け、ゆっくりと燻らせると、しばし男同士の歓談である。これが今宵の酒の肴。シングルモルトの話、葉巻の話、本や音楽、旅の話、etc.。肴が一段落したころ、持参

  • 【みらいの夏ギフト】島地勝彦|気のおけない仲間と夏に飲みたい「スパイシーハイボールセット」を贈る
    2016.07.31 update

    【みらいの夏ギフト】島地勝彦|気のおけない仲間と夏に飲みたい「スパイシーハイボールセット」を贈る

    あなたらしい“今年の夏”を贈りましょう――8月3日(水)より伊勢丹新宿店本館・メンズ館でスタートする「みらいの夏ギフト」は、“My Storyを贈ろう”をコンセプトに、「わざわざ贈りたくなる、物語のあるモノやコト」を伊勢丹が提案。言葉に表さない感謝の想いの表現としてのギフトを選ぶプロセスまで、贈る方も贈られる方も楽しもうという新しいギフト・ムーブメントです。その「みらいの夏ギフト」のメンズ館のテーマは、“真夏の男心”を贈る。男ならでは

  • 最初の親友
    2016.05.30 update

    最初の親友

    皆さまこんにちは。今回は何やらサロン ド シマジにとっても小さくて愛らしいシマジさんの親友が訪れたようです…。このテディベアは新潟県在住のテディベア作家の吉川照美さんが制作したもの。吉川さんは、今まで様々なテディベアコンテストで賞を受賞し、作品はパリのルーブル装飾美術館にも所蔵されています。つい先日の某人気番組にも作家兼コレクターとしてご出演されていました!シマジ「みなさん、私の親友を紹介します。このクマです。欧米では昔から子どもが産まれるとテディベアを送る風習があるんです。その子の最初の友