ページトップへ
CLOSE
  • <dunhill/ダンヒル>|新作レザーグッズが到着!カプセルコレクションも登場する期間限定ポップアップ開催
    2020.01.30 update

    <dunhill/ダンヒル>|新作レザーグッズが到着!カプセルコレクションも登場する期間限定ポップアップ開催

    2020.02.05 - 2020.02.18

    1893年の創業以来、英国のモダンラグジュアリーの象徴として愛されている<dunhill/ダンヒル>が、2月5月(水)よりメンズ館1階=シーズン雑貨・帽子にてポップアップを開催。会期中は、2020年春夏のレザーコレクションから「DUKE/デューク」「CADOGAN/カドガン」にフォーカスし、バレンタインギフトにもおすすめのレザーグッズを豊富にご紹介する。    「デュークメタリック」左:カードケース 51,700円右:長財布 94,600円 アイコニックなフォルムと英国の現代的な

  • <BONAVENTURA/ボナベンチュラ>|厳選された高品質なレザーを使用し、トップクラスの職人の技術によって作られているレザーグッズのプロモーションを開催
    2019.12.02 update

    <BONAVENTURA/ボナベンチュラ>|厳選された高品質なレザーを使用し、トップクラスの職人の技術によって作られているレザーグッズのプロモーションを開催

    2019.12.04 - 2019.12.10

    12月4日(水)から10日(火)まで、メンズ館1階=シーズン雑貨・帽子では、ミラノ発のレザーグッズブランド<ボナベンチュラ>のプロモーションを開催。ブランドとして初となるメンズウォレットを、メンズ館店頭にて先行販売を行う。 イタリア語で"幸福"を意味する<ボナベンチュラ>。身近な物を上質な物に変えたら、いつもよりも幸せを感じられるような存在でありたいという願いが込められている。厳選されたヨーロッパの高品質なレザーを採用し、トップクラスの職人の手によって作られている同ブランドは、ミニマルながらも使い

  • <ジ・ウォームスクラフツ マニュファクチャー>|“キング・オブ・レザー”が放つ美しい輝き!期間限定アイテムも登場するプロモーション開催
    2019.11.25 update

    <ジ・ウォームスクラフツ マニュファクチャー>|“キング・オブ・レザー”が放つ美しい輝き!期間限定アイテムも登場するプロモーション開催

    2019.11.27 - 2019.12.10

    国内で唯一コードバンを一貫生産するタンナー「新喜皮革」を母体とするレザーグッズブランド<ジ・ウォームスクラフツ マニュファクチャー>が、11月27日(水)からメンズ館1階=レザーグッズにてプロモーションを開催。12月10日(火)までの期間は、クリスマスを彩る上質で華やかなコードバンや馬革を用いたレザーグッズを多彩にご紹介する。 関連記事クリスマスギフト タイプ別レザーグッズブランド3選! トレンドのミニウォレットの限定商品も登場! <ジ・ウォームスクラフツ マニュファクチャー>は、1951年に姫路にて設立

  • <MAISON TAKUYA/メゾンタクヤ>|クラフツマンシップ溢れる素材パターンの技術を応用・駆使した新作シリーズ
    2019.09.03 update

    <MAISON TAKUYA/メゾンタクヤ>|クラフツマンシップ溢れる素材パターンの技術を応用・駆使した新作シリーズ

    2019.09.04 - 2019.09.17

     ラグジュアリー・レザーグッズブランド<MAISON TAKUYA/メゾンタクヤ>が、9月4日(水)から17日(火)の期間、メンズ館1階=レザーグッズにてプロモーションを開催。会期中は、新作を含む 通常ではお取り扱いのないアイテムをご紹介します。    (左から)二つ折りジップ財布 63,720円 / ジップジップ財布 37,800円 「イエローゴールドZIP」シリーズでは、ブラックレザーとホワイトレザーが登場し、計2色でご紹介いたします。外装は漆黒のシュリンクカーフ、

  • <L'arcobaleno/ラルコバレーノ>|大人が持つならエレガントなミニウォレットがおすすめ!メンズ館限定カラー登場
    2019.05.24 update

    <L'arcobaleno/ラルコバレーノ>|大人が持つならエレガントなミニウォレットがおすすめ!メンズ館限定カラー登場

    2019.05.22 - 2019.06.04

    洗練されたデザインと瑞々しく鮮やかなカラーリングのレザーグッズを展開する<ラルコバレーノ>がプロモーションを開催。5月22日(水)からメンズ館1階=レザーグッズでは、人気のミニウォレットからメンズ館限定カラーが登場するほか、通常メンズ館ではお取り扱いのないスモールレザーグッズを豊富なバリエーションでご紹介します。 イタリア国内でも数少ない革職人=アルティジャー二による、〝オールレザー・オールハンドメイド“のモノ作りを徹底する<ラルコバレーノ>。フランスの高級老舗タンナー「アルラン社」によるき

  • 【特集】今大人が持つべき「財布とカードケース」7選
    2019.05.14 update

    【特集】今大人が持つべき「財布とカードケース」7選

    買い替えるときに「開運」を気にする唯一のアイテムといえば財布。定番ものの新色や最新モデル、同素材の財布と名刺入れを新調すると“景気づけ”になり、取り出すたびに気分が高揚する財布を持っていると、前向きになれるのは間違いない。多くの人の目に触れるSLG(スモールレザーグッズ)である財布と名刺入れは、第一印象をより良くするスマートな見た目にはこだわりたい。   大人に相応しい、旬な「スマート財布」 キャッシュレス時代を迎えて、財布のスマート化が著しい昨今だが、大人が持つべきは

  • <MAISON TAKUYA/メゾンタクヤ>|特殊素材を用いたレザーグッズに新色が先行登場。パーソナルオーダー会も同時開催。
    2019.04.16 update

    <MAISON TAKUYA/メゾンタクヤ>|特殊素材を用いたレザーグッズに新色が先行登場。パーソナルオーダー会も同時開催。

    2019.04.17 - 2019.04.23

    ラグジュアリー・レザーグッズブランド<MAISON TAKUYA/メゾンタクヤ>が、4月17日(水)から23日(火)の期間、メンズ館1階=レザーグッズにてプロモーションを開催。会期中は、国内では伊勢丹新宿店先行となる新色アイテムの発売のほか、パーソナルオーダーフェアも同時開催される。   (上段左から)長束入れ 149,040円ラウンドジップ長財布 179,280円(下段左から)名刺入れ 57,240円ミニラウンドジップ長財布 66,960円 「品質本位」を追及し、すべての製作工程を手

  • “色気”があるレザーグッズ<T・MBH/ティー エム ビー エイチ>から新作が登場!ビスポークオーダー会も開催
    2019.03.27 update

    “色気”があるレザーグッズ<T・MBH/ティー エム ビー エイチ>から新作が登場!ビスポークオーダー会も開催

    2019.03.27 - 2019.04.02

    シンプルながら“色気”のあるレザーグッズをオールハンドメイドで製作する<T・MBH/ティーエム ビーエイチ>が、3月27日(水)からメンズ館1階=レザーグッズにてプロモーションを開催。会期中は、人気シリーズの新作をバリエーション豊富にご用意するほか、ビスポークオーダーも承ります。 *画像はイメージです。 革小物司、岡本拓也氏が手掛けるブランド<T・MBH>。「他にはない色気のある革製品を作りたい」という思いから、細部の作り込み、ステッチの太さやピッチ、コバの仕上げのみならず、革の厚

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

EDITORS’ PICK
2020.02.05 update

EDITORS’ PICK

最新トレンドからメンズ館に新たに登場する新ブランドまでを完全網羅。編集部員が独自目線で切り取った最新情報をお届けする。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【特集】1年間履き続けたリアルレポート!ミッドソールをカスタマイズしたスニーカーの履き心地とは?
2020.02.05 update

【特集】1年間履き続けたリアルレポート!ミッドソールをカスタマイズしたスニーカーの履き心地とは?

これまで何度かレポートしてきた<ECCO/エコー>の「QUANT-U(クアントゥー)」は、最新のテクノロジーを駆使して、履く人の足型や歩き方のクセに合わせたミッドソールを、ビスポーク感覚で3Dプリンター成形するという画期的なプログラム。昨年春と秋の2度にわたって伊勢丹新宿店でポップアップが開かれると、多くのお客さまをはじめ、靴業界、ファッション業界関係者の間でも大きな話題となった。その評判は三越伊勢丹社内にも広がり、プログラムを実体験したバイヤー、スタッフも少なくない。最初のポップアップから1年、昨秋の第

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

プロがすすめる、レザージャケット(革ジャン)の上手なお手入れと保管方法とは
2020.01.15 update

プロがすすめる、レザージャケット(革ジャン)の上手なお手入れと保管方法とは

クールな男を演出するアウターとして、この数シーズン人気を集めている“レザージャケット”ですが、お手入れの必要性についてはご存知でしょうか。スキンケアと同様にこまめなお手入れが、5年10年と長く着用できるコツであり、革の馴染みやシワの入り具合なども左右します。今回は、レザーグッズのお手入れでお馴染み<コロンブス>のマイスター、松戸啓明さんにお話を伺いました。 日常の基本的なお手入れ ■スムースレザーの場合 ■スエード(起毛革)の場合 カビ・水濡れへの対策方法 ■カビ発生の