ページトップへ
CLOSE
  • <ジ・ウォームスクラフツ マニュファクチャー>|多彩なカラーリングが魅力!全国初となるコードバンのスペシャルオーダー会も開催
    2019.03.20 update

    <ジ・ウォームスクラフツ マニュファクチャー>|多彩なカラーリングが魅力!全国初となるコードバンのスペシャルオーダー会も開催

    2019.03.20 - 2019.03.26

    国内で唯一コードバンを一貫生産するタンナー「新喜皮革」を母体とするレザーグッズブランド<THE WARMTHCRAFTS-MANUFACTURE/ジ・ウォームスクラフツ マニュファクチャー>が、3月20日(水)からメンズ館1階=レザーグッズにてプロモーションを開催。コードバンの魅力が溢れるレザーグッズをはじめ、週末には「マテリアル・アーカイブス」をテーマにしたオーダーイベントも開催する。<ジ・ウォームスクラフツ マニュファクチャー>は、1951年に姫路で呱々の声をあげたタンナー「新喜皮革」を母体に、2

  • 薄着になる季節こそ財布をスマート化!アメリカ発<DANGO/ダンゴ>が国内先行で登場
    2019.02.20 update

    薄着になる季節こそ財布をスマート化!アメリカ発<DANGO/ダンゴ>が国内先行で登場

    2019.02.20 - 2019.03.05

    イセタンメンズネットでもたびたびご紹介している“ミニ財布”。使う人のニーズに合わせ、さまざまな形やサイズのニューウォレットが登場している。そんな、今注目のニューウォレットに新たなブランドがお目見え!2月20日(水)からメンズ館1階=メンズアクセサリーでは、アメリカ発のウォレットブランド<DANGO/ダンゴ>が国内先行で登場する。電子マネーの登場で、必要最低限の現金と身分証やクレジットカードだけ持っていればどうにかなる時代。「できれば荷物なんか持ちたくない、極限までコンパクトにま

  • 【2019年春夏速報⑰】キャッシュレスの時代こそ、唯一無二の革財布にこだわる
    2019.02.15 update

    【2019年春夏速報⑰】キャッシュレスの時代こそ、唯一無二の革財布にこだわる

    「アーカイブス」とは、伊勢丹新宿店メンズ館が今季掲げるテーマのひとつ。原材料の高騰や技術革新など、様々な理由により入手困難となった希少な革素材を発掘したり、当時のレシピあるいは最新技術で復刻させるなど、さまざまな手法によって実現している。 <ホワイトコックス>(A)ミニラウンド財布34,560円(B)キーケース 30,240円、<キプリス>(C)コンパクト二つ折り財布 各32,400円、<ジ・ウォームスクラフツ マニュファクチャー>(D)ミニラウンド財布 41,040円(E)長束入れ 41,

  • 【2019年春夏速報⑩】キャッシュレス時代の「ニューウォレット」を考える
    2019.02.02 update

    【2019年春夏速報⑩】キャッシュレス時代の「ニューウォレット」を考える

    この春のリニューアルを間近に控えた伊勢丹メンズ館。国内外からバイイングされたブランド&アイテムには、時代を映し出すエレメントが巧みに散りばめられていた。それはライフスタイルの多様化にともなって変化していく最新のデザイン&スタイルと、いつの時代も変わらぬ普遍の価値をもつクラシック。一見相反するようにさえ思えるコレクションだが、イセタンメンズというフィルターによって、リアルなメンズファッションの輪郭が鮮明に描き出される。ミニ財布(左から時計回り)<ダンゴ>各10,800円、<スタンダードサプライ>各16,2

  • <MAISON TAKUYA/メゾンタクヤ>|ユニークな新作が国内最速で登場!パーソナルオーダー会も同時開催
    2018.12.21 update

    <MAISON TAKUYA/メゾンタクヤ>|ユニークな新作が国内最速で登場!パーソナルオーダー会も同時開催

    2018.12.26 - 2018.12.31

    本物の品質の追及を目指し、しなやかな現代性を備えたレザーグッズを展開する<メゾンタクヤ>が、12月26日(水)からメンズ館1階=メンズアクセサリーにてプロモーションを開催。会期中は、どこよりも早く2019年春夏のニューコレクションが登場し先行販売を行うほか、展開中の全アイテムを対象としたパーソナルオーダーフェアも同時開催する。スマートウォレット 50,760円今回登場するのは、シックな濃色のシュリンクレザーに、光沢のある妖艶なウミヘビの革を組み合わせた、ユニークなニューコレクション。アルチザンシップに

  • 【オープンレポート】<Valextra/ヴァレクストラ>|個性を"ロゴ化"してオーダーするモノグラムのバッグ&SLG
    2018.12.17 update

    【オープンレポート】<Valextra/ヴァレクストラ>|個性を"ロゴ化"してオーダーするモノグラムのバッグ&SLG

    自分自身でいることが究極のラグジュアリーになる時代──<Valextra/ヴァレクストラ>のCEOサラ・フェレロ(Sara Ferrero)が考案したカスタマイズコレクション「#NOLOGOMYLOGO」のポップアップストアが、12月31日(月)までメンズ館1階=プロモーションで開催中だ。伝統的に"ノーロゴ"ブランドの<ヴァレクストラ>が、お客さまを第一に考えたパーソナルオーダーサービス。初日のオープンに立ちあった彼女にインタビューの機会を得た。©Valextraイニシャル+数字からロゴを作

  • 【特集】神戸のつくり手たち Vol.3<Bellago/ベラーゴ>|心に響くモノづくり──<べラーゴ>が生み出す美しい"佇まい"とは
    2018.12.15 update

    【特集】神戸のつくり手たち Vol.3<Bellago/ベラーゴ>|心に響くモノづくり──<べラーゴ>が生み出す美しい"佇まい"とは

    街を愛し、モノ作りに情熱を注ぎ込む──横浜と並び、世界に開かれた港町としていち早く栄え、独自の文化を育んできた神戸。震災から立ち上がったこの街で、モノ作りに励む3組のクリエーターを訪ねた。関連記事▶大人が選ぶべき10ブランドを厳選──“ボーナス買い”の大本命は、使い勝手満点の「ミニ財布」と「ミニ鞄」 継続することで生まれた強い覚悟<Bellago/ベラーゴ>のデザイナー兼職人である牛尾 龍が、「自分の手が届く範囲でモノ作りを完結させたい」と、15年前にショッ

  • 大人が選ぶべき10ブランドを厳選──“ボーナス買い”の大本命は、使い勝手満点の「ミニ財布」と「ミニ鞄」
    2018.12.14 update

    大人が選ぶべき10ブランドを厳選──“ボーナス買い”の大本命は、使い勝手満点の「ミニ財布」と「ミニ鞄」

    最近、身近な人の財布やバッグがどんどん小さくなっていると思いませんか? ICカードでの決済やPayPayのようなスマホアプリ決済も普及しだして、財布やバッグの中身もスマート化しているのを実感するが、そんな時代背景から注目されているのが"ミニ財布"&"ミニ鞄"。薄仕立てながら機能をしっかり搭載したミニ財布や、ちょっとした外出のときにスマホや財布が収納できるマルチユース型のミニ鞄を伊勢丹メンズが厳選。ラグジュアリーメゾンから実力派ファクトリーブランドがこぞって展開するニュースタンダードを提案する。&nbs