ページトップへ
CLOSE
  • バイヤーが選ぶ“一針入魂” #5──<INCOTEX/インコテックス>カラバリも楽しめるキャロットフィットの別注モデル「29」
    2018.04.18 update

    バイヤーが選ぶ“一針入魂” #5──<INCOTEX/インコテックス>カラバリも楽しめるキャロットフィットの別注モデル「29」

    「<インコテックス>は、誰が穿いても美しいシルエットが楽しめるインターナショナルなパンツメーカーです。今はパンツのトレンドが変動している時期ですが、ディテールやサイジングを変更しても<インコテックス>の魅力は変わらず、まさにウェルドレッサーのためのボトムスです」と評すのは、メンズ館5階=ビジネスクロージングのバイヤー稲葉智大。4月18日(水)より開催される、今季の“ベスト・インコテックス”が結集する期間限定のポップアップストアでは、イセタンメンズ別注のモデル「29」が満を持して登場

  • バイヤーが選ぶ“一針入魂” #4──次代を担うサルトリアの価値と魅力|イケメンのファッションブロガーが作り出すオリジナリティ
    2018.04.16 update

    バイヤーが選ぶ“一針入魂” #4──次代を担うサルトリアの価値と魅力|イケメンのファッションブロガーが作り出すオリジナリティ

    一球入魂ならぬ、一針入魂。今回は、メンズ館5階=ビジネスクロージング担当バイヤー山浦勇樹が、心動かされた、南イタリアのものづくりのフィロソフィーを紹介。工業製品にはマスプロダクトならではの完成された美しさがあるが、山浦が今求めているのは“他にないもの、クセのあるもの、味のあるもの”。人の手が入った温もり感や、ハンドメイドのものづくりの価値は、これからよりフォーカスされていくだろう。    <スパッカ ネアポリス>ネクタイ 各20,520円 第4回目は、今から約3

  • NEW MATES──装いに、変化と進化を|#2 一本のパンツに込められたエピソードをしっかり伝える
    2018.04.12 update

    NEW MATES──装いに、変化と進化を|#2 一本のパンツに込められたエピソードをしっかり伝える

    今春は、テーラードアイテムを中心に新たなブランドを加えて、進歩を図る。自信をもって推すブランドばかり。ぜひとも店頭でその品質を確かめてもらいたい。 のパンツづくりでは、裁断やアイロンワークなど、熟練の職人による手作業が多用されている。<EP-1949>パンツ 35,640円■メンズ館5階=ビジネス クロージング 今春デビューのパンツブランド、。EPとはepisodeの頭の2文字を取ったもので、つくり手の想いをしっかりと伝えたいという願いが込められている。後ろの1949は、仕立てるファクトリーの創設年。今季

  • バイヤーが選ぶ“一針入魂” #1──次代を担うサルトリアの価値と魅力|サルトリア文化をともに築いていきたい同世代の旗手
    2018.04.02 update

    バイヤーが選ぶ“一針入魂” #1──次代を担うサルトリアの価値と魅力|サルトリア文化をともに築いていきたい同世代の旗手

    一球入魂ならぬ、一針入魂。今回は、メンズ館5階=ビジネスクロージング担当バイヤー山浦勇樹が心動かされた、南イタリアのものづくりのフィロソフィーをご紹介。工業製品にはマスプロダクトならではの完成された美しさがあるが、山浦が今求めているのは“他にないもの、クセのあるもの、味のあるもの”。人の手が入った温もり感や、ハンドメイドのものづくりの価値は、これからよりフォーカスされていくだろう。  <ルカグラシア>スーツ 各302,400円   第1回目となる

  • <Luca Grassia/ルカグラシア>|3代目ルカ・グラシア氏が来店、ナポリの実力派サルトによるス ミズーラを3月24日(土)・25日(日)に開催
    2018.03.19 update

    <Luca Grassia/ルカグラシア>|3代目ルカ・グラシア氏が来店、ナポリの実力派サルトによるス ミズーラを3月24日(土)・25日(日)に開催

    2018.03.24 - 2018.03.25

    メンズ館5階=ビジネス クロージングにて展開するナポリの実力派サルト<Luca Grassia/ルカグラシア>が、3月24日(土)・25日(日)の2日間に渡りス ミズーラを開催。当日は、同サルトの3代目、ルカ・グラシア氏が来店し、自ら採寸やスタイルの提案を行うとともに、イタリアや英国の伝統メーカーから厳選した生地を100種類以上をご用意し、彼らの素材やディテイルへの拘りをご堪能いただける特別な機会となる。   関連記事 【動画】MEN'S Precious(メンズプレシャス)特別対談②──矢部克

  • 【第2回】私の"ONE OF A KIND"──稲葉智大|自分のキャラクターを体現してくれたテーラーとつくった想いの詰まったオーダースーツ
    2018.03.12 update

    【第2回】私の"ONE OF A KIND"──稲葉智大|自分のキャラクターを体現してくれたテーラーとつくった想いの詰まったオーダースーツ

    メンズ館5階=ビジネスクロージングのアシスタントセールスマネージャー稲葉智大(30歳)が選んだ【私のONE OF A KIND】は、ナポリのサルトリア<Luca Grassia/ルカグラシア>で仕立てたオーダースーツ。「秋冬シーズンは週に1回は着用していました」というスーツは、昨年春にオーダーし、9月に仕上がったもの。着ていると、お客さまから「そのスーツはどこのブランドですか?」と訊かれたり、フロアのスタッフからもよく見られていたので好評のようでした。 20代最後の一張羅を作りたい こういう仕事をしている

  • バイヤー山浦が提案、男のマスターピースとなる「新たなジャケットの価値」とは?メンズ館でしか買えない限定モノが続々登場!
    2018.03.06 update

    バイヤー山浦が提案、男のマスターピースとなる「新たなジャケットの価値」とは?メンズ館でしか買えない限定モノが続々登場!

    3月7日(水)にスタートする「オンリー・エムアイ 春のキャンペーン」のテーマは“ONE OF A KIND”。期間中は、唯一無二の価値を持つ一点モノをメンズ館=各階で特集し、モノの背景にある想いや過程をプレゼンテーションする。 メンズ館5階=ビジネス クロージング担当バイヤーの山浦勇樹 ファッションに限らず、グローバル化が加速し、世界中が画一化する状況に対して、作り手(クリエーター)と使い手(消費者)の双方が「個」を大事する気運が高まっている。新しい時代のラグジュアリー(豊かさ)を

  • 見どころは、より“エレガンテ”に進化する男服──「ピッティ・イマージネ・ウォモ」の春夏最旬トレンドをバイヤー山浦が解説
    2018.01.19 update

    見どころは、より“エレガンテ”に進化する男服──「ピッティ・イマージネ・ウォモ」の春夏最旬トレンドをバイヤー山浦が解説

    昨年6月にフィレンツェで開催され、約1200にも上るブランドが参加、3万人以上の来場者を記録した第92回PITTI IMMAGINE UOMO(ピッティ・イマジネ・ウオモ)が新宿3丁目にやってくる!――2018年春夏シーズンの開幕を告げる「ピッティ・イマージネ・ウオモ@イセタンメンズ」(以下ピッティ)が1月24日(水)より伊勢丹新宿店メンズ館で開催。今回、メインストリームとなるメンズ館5階=ビジネス クロージングを担当バイヤーの山浦がナビゲート。イセタンメンズでは10回目となるメンズファッションの祭典の見