ページトップへ
CLOSE
  • "季の美"が香るカクテルと味わう2019年春夏コレクション──デザイナーズ&ラグジュアリーカタログ『EPOCH』2018.12.12号が発刊
    2018.12.12 update

    "季の美"が香るカクテルと味わう2019年春夏コレクション──デザイナーズ&ラグジュアリーカタログ『EPOCH』2018.12.12号が発刊

    ラグジュアリーブランドによるイセタンメンズの最旬をお届けするデザイナーズ&ラグジュアリーカタログ『EPOCH』の最新号が、12月12日(水)に発刊。今号では、2019年春夏シーズンの最旬ファッションをいち早くご紹介する。   ▶『EPOCH』最新号はデジタルカタログでご覧いただけます   『EPOCH』では毎号、日本酒や和菓子、ギターなど、さまざまな分野で活躍する世界のトップブランドとのコラボレーションや独自の切り口も楽しみの一つ。2018年は年間を通じて、「日本/JAPAN」に

  • <TOM FORD/トムフォード>からブランド初となるアンダーウエアのローンチが決定!11月23日(金)から販売を開始
    2018.11.19 update

    <TOM FORD/トムフォード>からブランド初となるアンダーウエアのローンチが決定!11月23日(金)から販売を開始

    今年4月に高級時計をローンチし話題となった<TOM FORD/トム フォード>から、この度ブランド初となるアンダーウエアコレクションをローンチすることが決定。メンズ館3階=インターナショナル デザイナーズにて11月23日(金)より販売を開始いたします。デザイナーのトム・フォードは、「メンズコレクションの成功からの自然な流れと言え、メンズファッションのリーダーとして、確固たる地位を築くことができた今がいいタイミング。」と語っており、卓越したクオリティと製品に対する熱意を持ったイタリアのアパレル企業 アルビセ

  • <Christian Louboutin/クリスチャン ルブタン>|期間限定ポップアップストアに人気のレザーグッズや2019年春夏新作が早くも登場(11月30日更新)
    2018.11.14 update

    <Christian Louboutin/クリスチャン ルブタン>|期間限定ポップアップストアに人気のレザーグッズや2019年春夏新作が早くも登場(11月30日更新)

    2018.11.14 - 2018.12.11

      <Christian Louboutin/クリスチャン ルブタン>の期間限定ポップアッププロモーションが、再びメンズ館3階=インターナショナル デザイナーズに登場。12月11日(火)までの期間中、定番のバッグ・財布などのレザーグッズから、2019年春夏の新作まで一堂に揃えてご紹介します。 長財布(13.5×24.5×2.5cm)139,320円 ポーチ(23×31×2cm)128,520円 <クリスチャン ルブタン>は、フランス・

  • 【動画】戸賀敬城が語る、「僕が<Berluti/ベルルッティ>にのめり込んでいる理由」。
    2018.10.30 update

    【動画】戸賀敬城が語る、「僕が<Berluti/ベルルッティ>にのめり込んでいる理由」。

    1895年創業のパリメゾン<Berluti/ベルルッティ>が、メンズ館1階=メンズアクセサリーでは10月30日(火)まで、同3階=インターナショナル デザイナーズ/プロモーションでは11月13日(火)までの期間限定で、ポップアップストアを展開中だ。会場を訪れた戸賀敬城氏にインタビューを行い、メンズファッションやラグジュアリーブランドに精通する氏から見た、<ベルルッティ>の魅力を語ってもらった。 イベント情報 <ベルルッティ>ポップアップストア □10月17日  (水)~11月13日(火)□メン

  • 【オープンレポート】現在の<Berluti/ベルルッティ>の世界観を凝縮した期間限定ショップが登場
    2018.10.23 update

    【オープンレポート】現在の<Berluti/ベルルッティ>の世界観を凝縮した期間限定ショップが登場

     ビスポークシューメーカーとして1895年に創業し、現在ではレザーアイテムやレディ トゥ ウエア(既製服)コレクションまでトータルで展開する<Berluti/ベルルッティ>。メンズ館1階=メンズアクセサリーでは10月30日(火)まで、同3階=インターナショナル デザイナーズ/プロモーションでは11月13日(火)まで期間限定ショップを開催中だ。 <ベルルッティ>2018年秋冬コレクションのテーマ「オフ ザ ロード」は、現代の男性にクラシックな“オートバイスタイル”を提案す

  • <FENDI/フェンディ>|話題の「FENDI MANIA」が伊勢丹メンズで遂にお披露目!
    2018.10.11 update

    <FENDI/フェンディ>|話題の「FENDI MANIA」が伊勢丹メンズで遂にお披露目!

    2018.10.17 - 2018.10.30

    イタリア・ローマを代表するラグジュアリーブランド<FENDI/フェンディ>のポップアップストアが期間限定でオープン!10月17日(水)より同30日(火)までの期間は、新作カプセルコレクション「FENDI MANIA(フェンディ マニア)」にフォーカス。本館1階=ザ・ステージでもウィメンズのポップアップイベントを同時開催いたします。 今回行われるイベントでは、"インスタグラム アーティスト" ヘイ・レイリーがデザインした「FENDI/FILA」ロゴを<フェンディ>が再解釈しデザイン。遊び心溢れる「FEND

  • <Berluti/ベルルッティ>|メンズ館1階&3階に期間限定ショップが同時オープン!2019年春夏コレクションが先行登場
    2018.10.11 update

    <Berluti/ベルルッティ>|メンズ館1階&3階に期間限定ショップが同時オープン!2019年春夏コレクションが先行登場

    2018.10.17 - 2018.11.13

    1895年に創業したフランス・パリを代表するシューメーカーの<Berluti/ベルルッティ>。靴のブランドとして世界をリードするポジションを築いた同ブランドは、2005年にはレザーグッズを、2011年にはレディ トゥ ウエアコレクションも発表。パリのマルブフ通りやセーヴル通りなどのショップでは、全身の"お誂え”が可能となった、世界で唯一のメゾンでもあります。 ボディバッグ373,680円(17x46x11cm) そして今回、2018年秋冬コレクション「オフ ザ ロード」をテーマに、メンズ館1階

  • 【オープンレポート】<BOTTEGA VENETA/ボッテガ・ヴェネタ>|3つのイニシャルサービスで、“世界で一つ”をカスタマイズ
    2018.04.23 update

    【オープンレポート】<BOTTEGA VENETA/ボッテガ・ヴェネタ>|3つのイニシャルサービスで、“世界で一つ”をカスタマイズ

    <ボッテガ・ヴェネタ>が全世界で展開する「パーソナライゼーション」のポップアップショップがメンズ館1階=プロモーションに登場。2018年春夏新作コレクションや伊勢丹新宿店限定品、秋冬先行販売のアイテムなど、対象のバッグや革小物に、エンボス、スタンプ、ステッチのイニシャルを入れてカスタマイズができる期間限定ショップが5月1日(火)まで開催中だ。 アルチザンの結晶であるイントレチャートをより個性的に  <ボッテガ・ヴェネタ>のポップアップショップで目に飛び込んでくるのは、カラフルな文

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

サロン ド シマジ 島地勝彦 今週の格言
2020.01.20 update

サロン ド シマジ 島地勝彦 今週の格言

サロン ド シマジは、元週刊プレイボーイの編集長であり、現在は作家として活躍する島地 勝彦氏がプロデュースをするライフスタイルセレクトショップ。週末には島地氏がバーマンとしてお酒を振舞い、大人の嗜みを教えている。この「今週の格言」では、島地氏直筆による格言とともに、サロン ド シマジで起きた出来事を紹介。提供されたお酒や島地氏本人のコーディネートを毎週更新する。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【特集】2020年の春を軽快に装うスプリングコート10選
2020.01.20 update

【特集】2020年の春を軽快に装うスプリングコート10選

準備は万端に、そしていち早く春の装いを楽しむのが鉄則――春の足音が近づくにつれ、トレンドに敏感な男たちは、周りの誰よりも早くクローゼットの中にある春のワードローブをチェックするものだ。まだ肌寒さが残るこの時期からの必需品、今年の春を迎えるにふさわしい“軽い・薄い・機能的"に羽織れる春コートをワードローブに加えよう。 重いコートを脱いで、スプリングコートにすれば心まで軽く! 伊勢丹メンズ館に今季を象徴するスプリングコートが出揃い始めた。普遍的でクラシカルな定番スタイルから今っぽいゆったりとし

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

プロがすすめる、レザージャケット(革ジャン)の上手なお手入れと保管方法とは
2020.01.15 update

プロがすすめる、レザージャケット(革ジャン)の上手なお手入れと保管方法とは

クールな男を演出するアウターとして、この数シーズン人気を集めている“レザージャケット”ですが、お手入れの必要性についてはご存知でしょうか。スキンケアと同様にこまめなお手入れが、5年10年と長く着用できるコツであり、革の馴染みやシワの入り具合なども左右します。今回は、レザーグッズのお手入れでお馴染み<コロンブス>のマイスター、松戸啓明さんにお話を伺いました。 日常の基本的なお手入れ ■スムースレザーの場合 ■スエード(起毛革)の場合 カビ・水濡れへの対策方法 ■カビ発生の