ページトップへ
CLOSE
  • 洋服好き必見!<スチームワン>の衣類スチーマーでお気に入りの衣類を清潔にスタイルキープ|日本橋三越メンズ
    2022.04.20 update

    洋服好き必見!<スチームワン>の衣類スチーマーでお気に入りの衣類を清潔にスタイルキープ|日本橋三越メンズ

    日本橋三越本店 本館2階 シーズン雑貨でプロモーションを行うたび好評のフランスの衣類スチーマー専門メーカー<SteamOne/スチームワン>。この春、置き型衣類スチーマーの上位モデルとしてセンサー付きの「Stilys」が新登場。 ここでは、日常と衣替えシーズンのケアに「スチームアイロン」をおすすめする理由を解説いたします。 アイロン台不要!「衣類スチーマー」なら、ハンガーにかけたまま簡単シワ伸ばし 入学や就職など新生活がスタートする春。お気に入りの衣類やスーツは手入れの行き届い

  • 【特集】今こそ、ビジネスウェアのデイリーケアを
    2020.08.26 update

    【特集】今こそ、ビジネスウェアのデイリーケアを

    自粛生活中に「クローゼットの中の整理をした」というお声を多く聞きましたが、そろそろ秋冬物との入れ替えを考える時期。特に、ウールの様な天然素材のスーツやジャケット、コートは日頃のケアが長持ちさせるためのポイントです。「ウール生地は生きているので、着たら休ませることも大事。スーツは1日着用したら2日は寝かせます」という、イメージコンサルタント岩見和貴が、ビジネスウェアの日常的なケアをお伝えします。 日常ケアの手順 1.帰宅したら、まずは中身を 2.ジャケットやパンツに合うハンガーでハンギング 3.

  • <イシカワ>洋服ブラシ|洋服を長持ちさせる秘訣はブラッシングにあり!使い方もレクチャーする製作実演会を開催
    2018.11.14 update

    <イシカワ>洋服ブラシ|洋服を長持ちさせる秘訣はブラッシングにあり!使い方もレクチャーする製作実演会を開催

    2018.11.17 - 2018.11.18

    横浜に工房を構える<イシカワ>が、11月17日(土)と18日(日)の2日間、メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンスにて製作実演会を開催。当日は職人の石川賢吾氏が来店し、ブラシの製作実演を行いながら、使い方のレクチャーを交えブラシの魅力をお伝えします。また、以前にお買い上げいただいたブラシをお持ちいただいた方は、メンテナンスのご相談も承りますので、ぜひお気軽にお声掛けください。   <イシカワ>洋服ブラシといえば、季節の変わり目にはオーダー数に対して生産数が追い付かないほど人気がある洋服ケアア

  • 梅雨時期もケアは必須!高級な洋服にも力を入れてブラッシングできる<イシカワブラシ>が製作実演会を開催
    2018.06.13 update

    梅雨時期もケアは必須!高級な洋服にも力を入れてブラッシングできる<イシカワブラシ>が製作実演会を開催

    2018.06.16 - 2018.06.17

    横浜に工房を構えるブラシ職人、石川和男氏が作る高級洋服ブラシ<イシカワブラシ>が、6月16日(土)、17日(日)にメンズ館8階=イセタンメンズ レジデンスにて製作実演会を開催。当日は、ブラシの製作実演を行いながら、使い方のレクチャーを交えブラシの魅力をお伝えします。また、以前にお買い上げいただいたブラシをお持ちいただいた方は、メンテナンスのご相談も承りますので、ぜひお気軽にお声掛けください。 関連記事:【インタビュー】<イシカワ>洋服ブラシ 石川和男|質の良いメンテナンスは道具選びが大切 、<イシカワ>の

  • <イシカワブラシ>|CARE OF WOOL ITEMS――ウール製品のお手入れ
    2018.01.03 update

    <イシカワブラシ>|CARE OF WOOL ITEMS――ウール製品のお手入れ

    なにげなく、シーズンの終わりにクリーニングに出しているウールのアイテム。こまめなブラッシングでケアすることで、アイテムが本来もっている素材感を大切にし、大事な洋服とその風合いを長く楽しむことができるのだ。   洋服ブラシ 上から:50,000円+税、100,000円+税、120,000円+税、150,000円+税*商品のお渡しは、約4週間後となります。 主に、馬の尾脇毛を使用した洋服ブラシをつくるイシカワ。尾脇毛とは、馬の尾の中心部に生えている産毛。当たりの柔らかさとコシの強さがあり、筆などの材

  • <イシカワブラシ>|ウールコートやニットアイテムは、ブラッシングで本来の風合いを長く楽しもう
    2016.11.08 update

    <イシカワブラシ>|ウールコートやニットアイテムは、ブラッシングで本来の風合いを長く楽しもう

    メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンスでは<イシカワブラシ>の製作実演会を、11月の12日(土)・13日(日)・23日(水・祝)に行います。ブラシの制作実演を行いながら、お客さまのコートを実際にブラッシングし、ブラシの魅力はもちろん使い方のレクチャーも行っています。季節の変わり目にはオーダー数に対して生産数が追い付かないほど人気があると担当スタイリストも語る、洋服ケアアイテムの名品です。コートやマフラーのお手入れにブラシの出番です!毎日のブラッシングが大切ということは、イセタンメンズネットでも度々お伝え

  • <イシカワ>|大切な洋服のメンテナンスは、理想的な柔らかさとコシの強い洋服ブラシで。洋服ブラシ実演販売も開催
    2016.09.21 update

    <イシカワ>|大切な洋服のメンテナンスは、理想的な柔らかさとコシの強い洋服ブラシで。洋服ブラシ実演販売も開催

    2016.09.21 - 2016.09.27

    理想的な当たりの柔らかさとコシの強さを実現している<イシカワ>の洋服ブラシ。9月21日(水)から、メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンスでは<イシカワ>洋服ブラシをクローズアップしてご紹介します。・関連記事【インタビュー】<イシカワ>洋服ブラシ 石川和男|質の良いメンテナンスは道具選びが大切 、<イシカワ>のブラシは服の生地を傷めない一生もの近年、イタリアファッションに見られるような薄くて柔らかく軽い生地が多く使われていますが、生地への当たりを柔らかくするため<イシカワ>が注目してきたのが、毛筆の持つ柔

  • 【インタビュー】<イシカワ>洋服ブラシ 石川和男|質の良いメンテナンスは道具選びが大切 、<イシカワ>のブラシは服の生地を傷めない一生もの
    2016.06.14 update

    【インタビュー】<イシカワ>洋服ブラシ 石川和男|質の良いメンテナンスは道具選びが大切 、<イシカワ>のブラシは服の生地を傷めない一生もの

    「大事なことは、しっかりブラッシングすること。帰宅したら生地の下から上に力いっぱいブラシをかけて、繊維の目の中のホコリが出たら、上から下へ毛並みを揃えて、クローゼットにしまってください。素材のツヤが変わりますよ」と流ちょうに説明しながら、立ち寄ったお客さまのニットやマフラーなどにブラッシングするのは、<イシカワ>洋服ブラシの石川和男氏。6月18日(土)と19日(日)の11時~18時まで、メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンスで洋服ブラシ製作実演販売会を開催します。 良いブラシだから、しっかりブラッシン

  • 1

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

ISETAN MEN'S THE PROMOTION
2022.06.22 update

ISETAN MEN'S THE PROMOTION

「つながり」をテーマに、新しい発見を生み出す場所。 時代を象徴する人、物、文化が生む興味や関心にフォーカスしていきます。 こころの豊かさへ、お客さまの関心が高まり、その過程でうまれた新しいニーズに対して、時代を代表するコミュニティやリーダーとつながり、さまざまな価値をPOPUP形式で提案します。   伊勢丹新宿店メンズ館1階 プロモーション Instagram @isetanmens_the_promotion

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

塊根植物ブームを牽引する<ボタナイズ>が長期ポップアップで「鉢」にフォーカス!
2022.06.28 update

塊根植物ブームを牽引する<ボタナイズ>が長期ポップアップで「鉢」にフォーカス!

メンズ館6階 メンズコンテンポラリーにて、10月4日(火)までのロングラン・ポップアップショップを開催中のエキゾチックプランツショップ<BOTANIZE/ボタナイズ>。見る者を惹きつける個性的なフォルムの塊根植物や多肉植物のラインナップに加えて、<ボタナイズ>オリジナルの鉢にニューアイテムが続々登場。すべて自らが設計・デザインしたオーナーの横町 健氏に、鉢の魅力とポイントを語っていただいた。 横町さんが出合ってひと目惚れした塊根植物とは 出合って以来、今でも一番好きな塊根植物(コーデックス)

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

パンツの下の汗かき対策には「ロンパンを穿く」がおすすめ!3人の愛用者が語る、夏のインナー選びの正解とは?
2022.06.21 update

パンツの下の汗かき対策には「ロンパンを穿く」がおすすめ!3人の愛用者が語る、夏のインナー選びの正解とは?

ズボンを穿くとお尻やウエスト部分に汗をかいて不快な思いをした経験はありますか?特に夏の汗をかきやすい季節は、汗ジミや臭いが気になる男性も多いのではないでしょうか。 夏のパンツスタイルを快適に過ごすには、“ロングパンツ(以下ロンパン)”がおすすめです。ロンパンは、父親世代が穿いていた“ステテコやズボン下”とは比較にならないくらい生地の機能がレベルアップしています。汗のべたつきを抑えるだけではなく、パンツ生地を傷めず、シルエットにも響きにくくなるなど独自の進化を続けているんです。 今回は、そんな"