【Fun to Dress vol.6】YSオーナー須山誉志雄が纏う「オールドハリウッドスタイル」とは。イセタンメンズとのコラボアイテムの秘話に迫る|伊勢丹新宿店 メンズ館 メイド トゥ メジャー



「ザ・キャッツミャオ東京(@thecatsmeow__tokyo)」は、1920〜50年代のオールドヴィンテージファッションを愛する人たちのInstagramコミュニティ。その中心人物こそ、バーバーの須山誉志雄氏である。この冬、イセタンメンズでは須山氏とコラボした「オールドハリウッドスタイル」を提案。須山氏自身、初となるオーダーシャツ&スーツをリリースする。

東京・元浅草の路地裏に「YS」という名のバーバーショップがある。ガラスの入り口にはアールデコ調の装飾が施され、店内も含めてロイヤルグリーン一色。海外のクラシックな床屋を移築したかのような雰囲気が漂う空間で圧倒されるのは、クラシックなスーツに身を包み、ポマードできっちりと固めたヘアスタイルで接客を行う、オーナーの須山誉志雄さんの出で立ちだ。



ここは今年、独立を果たした彼の城。20歳で渡英し、現地のクラシックなバーバーショップと文化にどっぷりと浸ると、帰国後はNY発のバーバーショップ、フリーマンズスポーティングクラブに勤務した、彼のライフスタイルのすべてが詰まったこの場所で、伊勢丹新宿店メンズ館のメンズテーラードクロージング担当小薗が話しを聞いた。

  1. 『We Are Dandy』の表紙を飾る
  2. スタイルテーマは「和洋折衷」
  3. シャツ&スーツの須山モデル
  4. 日本人のクラシックを求めて

プロフィール
須山誉志雄氏
YSオーナー
20歳で渡英し、ロンドンの名店「トミー・ガンズ」に入店。クラシックなバーバー文化を身を以て体験。帰国後「フリーマンズスポーティングクラブ」勤務。今年、独立して自身の店「YS」を東京・元浅草に開いた。
Instagram:@yoshimitsu1125
小薗渓太
5階メンズテーラードクロージング アシスタントバイヤー。
入社4年目ながら、シャツ&タイに加え、ドレスクローズの既製服、オーダーまで研鑽を積んできた、メンズクラシックの若手ホープ。

『We Are Dandy』の表紙を飾る

小薗:実は須山さんのInstagramは、学生時代からフォローしていて存じ上げているんです。

須山:ありがとうございます。


小薗:須山さんが提案する「オールドハリウッドスタイル」の原点は、どこにあるのでしょう?

須山:美容師としてロンドンに住んでいたときに、現地で知り合った「トミー・ガンズ」のスタイリストがめちゃくちゃカッコ良くて、その店に通い詰めたのが最初の出会いでした。

小薗:バーバーに通い詰めたのですか?

須山:「トミー・ガンズ」では、ヒゲにタトゥーとクラシックなスーツがユニフォーム。僕も新しいタトゥーを入れては店の前を通り、しょっちゅう店に通ってカットしてもらっていたので、ほとんど切るところはありませんでしたが(笑)。たまたまスタッフの空きがでたところに採用され、彼らと一緒に働くことができたことが、いまのスタイルの入り口となりました。


小薗:その後、NYの写真家ローズ・カハランの作品集『We Are Dandy』の表紙を飾られています。

須山:2013年に『I am Dandy』でデビューした彼女とは、Instagramを通じて知り合いました。ちょうど僕がロンドンを離れて、トロントのバーバーにいた頃、ある日彼女からDMでNYのクラシックジャズのフェスに招待されたんです。そのフェスにはクラシックなスーツに身を包んだ人たちが集まるのですが、会場の一角にテーブルからグラスから、なにからなにまで1920年代を表現した空間でゆったりと寛いで音楽を愉しんでいるいる集団がいたんです。そこは、まさに『I am Dandy』の世界。彼らと繋がったことが、いまの「オールドハリウッドスタイル」に大きく影響しているのだと思います。

スタイルテーマは「和洋折衷」

小薗:須山さんを見ていると、着こなしや立ち居振る舞いまで、リアルなヴィンテージスタイルです。

須山:普段はカジュアルなスタイルで、ここぞというときだけスーツに着替えるのではなく、普段からクラシックなスーツを着ていることが所作のすべてに表れると思っています。しかし日本人の私が、欧米人のスタイリングをそのまま真似ても駄目だともわかっているんです。海外の人からみたら日本人が自分たちの真似をしているようにしか見えないじゃないですか。そこに日本人としてのアイデンティティを持ったうえで、いかにスーツを着こなすかが重要です。


小薗:たしかにただのモノマネではコスプレと同じに感じます。

須山:私のスタイルには「和洋折衷」という要素も大きく影響しています。日本人には日本人のクラシックがあるので、自分なりのルールやスタイルで着るようにしています。

小薗:それこそが須山さんのダンディズムなのでしょう。

須山:やっぱり普段から整髪してスーツを着ていないと、コスプレでは到達できないものがあると思っています。


小薗:確かに、装いだけではなくヘアスタイルもそうですね。つねにポマードでしっかり整髪されています。

須山:このポマードは、私と高橋整髪店さんとコラボしたもので、ポマードに香りを重ねられたらいいねという発想から生まれました。
<YS ORIGINAL PRODUCTS- (Men)/ワイエス オリジナル プロダクト>
左:YS ザ・ポマード 2,860円 商品を見る
中:YS アクターズ チョイス グローリー ブルファイター 1,980円 商品を見る
右:YS アクターズ チョイス エキゾチック ボールルームダンサー 1,980円 商品を見る
▢伊勢丹新宿店メンズ館5階 メンズテーラードクロージング/三越伊勢丹オンラインストア

小薗:隣の「アクターズチョイス コンディショナーヘアケアミルク」というボトルはなんですか?

須山:これはポマードを使う前に使用する、トリートメント成分も配合したヘアフレグランスです。ポマードって、もう少しエレガントな香りだったらいいのにというところから、2種類の香りをプロデュースしました。

小薗:「グローリー ブルファイター」は爽やかな昼間の香りという印象です。「エキゾチックボールルームダンサー」はスパイシーでセクシーな夜の香りでしょうか。どこか懐かしくも感じますね。ネーミングも奮ってます。

須山:1920年代の映画俳優、ルドルフ・ヴァレンティノが演じた闘牛士や、ダンサーをイメージした香りなのですが、女性のお客さまからも好評をいただいてます。

▶<YS ORIGINAL PRODUCTS- (Men)/ワイエス オリジナル プロダクト>
ヘアスタイリングのHOWTO動画はこちら


シャツ&スーツの須山モデル

小薗:バーバーとしてポマードを手掛けられた須山さんに、今回メイド トゥ メジャーとしてオーダーのシャツとスーツのコラボをご依頼させていただきました。今回開催するオーダー会ではスタイリングに欠かせないポマードも併せてご紹介いたします。

須山:シャツとスーツを企画するのは私も初めての経験なので、とても有意義でした。自分のスタイリングにインスピレーションを受けているのは、J.C.ライエンデッカーが描いた古いファッション広告のイラストなんですが、今回の企画もそれを元にスタイルをイメージしています。


小薗 スーツはダブルの6ボタン。パンツはハイウェストのワイドレッグでボタンフライ。ベルトレスのサイドアジャスターに2インプリーツというモデリングです。


須山:今どきのスーツにしてはやや肩幅もありつつ、ウェストはきちんと絞っています。プレーンだけれどもエレガントなかたちです。仕立てるおすすめの生地として、英国のラッシャーミルズやウィリアム・ハルステッドもありつつ、イタリアンファブリックや国産ウールサージもセレクトしました。



小薗:シャツもこだわりが満載です。ラウンドカラーのクレリックシャツは、ピンホールカラーのダブルカフス。袖は身頃と共地になっています。

須山:クレリックシャツって、襟と袖を白地に切り替えられていますが、襟が付け替えられるデタッチャブル式のクラシックなドレスシャツをイメージしてあえて袖は共地にしました。


小薗:昔のシャツって、袖も身頃も余裕があるのですが、スーツの中に着ることを考えて、袖はややゆとりをもたせつつ背ダーツを入れて、身頃は細身に絞りました。

須山:カフスと背ヨークにはギャザーを入れたのも、昔ながらの技法を取り入れたかったからです。


小薗:生地のラインナップにも須山さんらしさがありますね。

須山:ちょっと派手かなと思われるかもしれませんが、無地も太めのキャンディストライプも、先程のスーツに合わせやすいトーンを選びました。カラーパレットはロバート・レッドフォードの『華麗なるギャッツビー』。イエロー、ライラックに店のテーマカラーでもあるグリーンは、ペールトーンを中心に選びました。


小薗:イベント期間中は、須山さんにも店頭に立っていただいて、スタイリングやオーダーのアドバイスもいただく予定です。

日本人のクラシックを求めて

小薗:最近の須山さんのInstagramには、和装姿も挙がっていますね。

須山:昨年ぐらいからお茶のお稽古を始めたんです。


小薗:お茶ですか? なぜまた、和風なことを?

須山:日本人の武士道に通じる「道」を究めたくて、茶道をはじめました。私のスーツスタイルは「和洋折衷」という要素も大きく影響しているとお話ししましたが、日本人の精神が備わっていなくては、本当の意味で日本人のクラシックは着こなせないと思ったのです。

小薗:和装には日本人の精神が備わっています。

須山:裾のさばきかたひとつとっても、スラックスのそれとは異なりますし、和装の所作を身につけることが日本人としてのアイデンティティになれば。私のライフスタイルすべてが、服装にあらわれると考えているんです。

小薗:もしかして下町にお店を構えたのも?

須山:このあたりは昔ながらの町並みで、義理も人情も備わっていますからね。


小薗:この街にバーバーとして身を置いて、ときどき浅草にお茶を習いに出かける。そんなライフスタイルが、これからの須山さんのスーツスタイルに表れていくのですね。

須山:いつか弓道をやってみたいとも思っているんです。弓道の3つの精神「真・善・美」が、立ち居振る舞いに表れるようになるといいなと思います。

イベント情報
<YS/ワイエス>オーダー会
      • *須山氏来店(生地選びからスタイリングまでをご案内します):12月12日 午前11時~午後18時
  • 開催場所:伊勢丹新宿店 メンズ館5階 メイド トゥ メジャー


オーダー詳細

  • オーダーシャツ:27,500円から(お渡し:6週間後)
  • メイド トゥ メジャースーツ:75,900円から(お渡し:4~6週間後から)
*諸般の事情により来店日時が変更になる場合がございます。また時間帯により不在の場合がございます。
*オーダーの承りは予約優先とさせていただきます。

須山氏インスタライブ
  • Instagramアカウント:メンズテーラードクロージング:@isetanmens_tailored_clothing / 須山氏:@yoshimitsu1125
  • 今回のオーダーアイテムやポマードのご紹介をはじめ、ヘアのセルフスタイリングなど説明していきます。
  • ※諸般の事情により予告なく変更・中止させていただく場合がございます。予めご了承ください。

*営業時間のお知らせはこちら
Text:Yasuyuki Ikeda
Photograph:Tatsuya Ozawa

三越伊勢丹オンラインストア|デジタルカタログ一覧を見る

 三越伊勢丹オンラインストア|メンズテーラードクロージングの最新情報はこちらから

 

 


 

オンラインでのお買物は「三越伊勢丹リモートショッピング」

どこにいても、店頭の商品を、百貨店の接客でおもてなし。
アプリ内で店頭の商品を接客から決済/お渡しのご指定までどこにいても実現できます。
チャットはもちろんビデオ通話で実際にお品物をご覧いただけます。
三越伊勢丹リモートショッピングをご利用いただくには、専用アプリへログインが必要です。
またその後の利用方法についてはごちらをご覧ください。

三越伊勢丹リモートショッピングについて

 


*価格はすべて、税込です。
*本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

お問い合わせ
伊勢丹新宿店メンズ館5階 メンズテーラードクロージング
電話03-3352-1111 大代表
メールでのお問い合わせはこちら