2021.09.17 update

<マドラス>創業100周年、 時代を反映し続ける靴。マッケイ製法を中心に、 メイド・イン・ジャパンの靴づくりを続けてきたブランドの最新形|ISETAN靴博2021

1921年に亜細亜製靴として設立され、グッドイヤーウェルト製法での靴づくりをスタート。その後1965年にイタリアのシューズメーカー、マドラス社と技術提携し、マッケイ製法に注力するように。1983年には『マドラス』が社名となり、今年で創立100周年を迎えます。

<マドラス>の本拠地である愛知の大口工場では、現在もマッケイ製法を中心に、高い技術力を駆使した靴づくりが行われています。


当初から民間向けの靴づくりを中心としてきた同社の歩みは、各時代で求められる革靴のありようを反映してきたといえるかもしれません。近年同ブランドが注力している、ゴアテックス®・フットウェアなど機能性素材を駆使した靴づくりも、現代のニーズに応えたものといえるでしょう。また昨年は抗ウイルス用品などもいち早く手がけました。

大口工場に併設されたミュージアム「ムゼオ・デ・マドラス」には、同社の靴づくりに関するさまざまな展示が。写真は創立からの歩みを丹念に記述した年表、圧巻のスケール感です。

そんな<マドラス>が今回のISETAN靴博で展開するのは、同社が1970年代に発表した「ヤングマドラス」をリプロダクトした創立100周年記念モデルの靴博別注バージョンと、イセタンメンズと共同開発した「ミレニアルラスト」を使った靴の限定色。まさに今を先取りする靴といえるでしょう。


創立100 周年記念モデルのタッセルローファー


マドラス>タッセルローファーM479 29,700円
□伊勢丹新宿店メンズ館地下1階 紳士靴/三越伊勢丹オンラインストア
*三越伊勢丹オンラインストアは、9月25日(土)午後2時頃より販売開始予定

創立100 周年記念モデル「CENTO 2」のディフュージョン仕様。ボロネーゼマッケイ製法を採用し良好な足入れ感です。手仕事によるアンティークフィニッシュ、ソールにはエクストラライトソールを採用。


ISETAN靴博先行販売のグレイカラー

マドラス
左:ストレートチップ M727G 33,000円 
右:プレーントゥ M728G 33,000円 
□伊勢丹新宿店メンズ館地下1階 紳士靴/三越伊勢丹オンラインストア
*三越伊勢丹オンラインストアは、9月25日(土)午後2時頃より販売開始予定

イセタンメンズと共同開発した「ミレニアルラスト」を使ったモデル、ISETAN靴博先行販売のグレイカラー。アッパーにはゴアテックス® ファブリクスを搭載し、ヒールにはヴィブラムのトップリフトを採用しています。

会期中、<マドラス>の靴をお買い上げいただいた方へ限定のノベルティをプレゼントいたします。
*数量に限りがございます。予めご了承ください。


三越伊勢丹オンラインストアで
<マドラス>ブランドページを見る





イベント情報
ISETAN靴博2021
  • 伊勢丹新宿店 メンズ館地下1階 紳士靴
  • ・混雑状況により、入場の順番を決める抽選を行う場合がございます。
    ・混雑状況により、購入点数を制限させていただく場合がございます。
  • 一部商品は三越伊勢丹オンラインストアでも販売を予定しております。
    *三越伊勢丹オンラインストアは9月25日(土)午後14時頃より販売開始予定


 

メンズ館紳士靴アカウントはこちらから
LINE WORKS(お問い合わせ)・Instagramほか

Photograph:Takao Ohta
Text:Yukihiro Sugawara

*価格はすべて、税込です。
*本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

お問い合わせ
伊勢丹新宿店 メンズ館地下1階 紳士靴
電話03-3352-1111 大代表
メールでのお問い合わせはこちら