2020.06.30 update

夏に向けてのお出掛けやアウトドアにおすすめなサングラスを、豊富なラインナップでメンズ館8階にてご紹介!

06.24 Wed -07.21 Tue
メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンス

梅雨が明ければ、お出掛けしたい気分に。そして陽射しが強い時に欠かせなくなるのがサングラス。メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンスでは、6月24日(水)から7月21日(火)まで、最新のサングラスから定番まで豊富なラインナップをご紹介中。今回その中から、<レイバン><マイキータ><マツダ>の3ブランドをピックアップする。

<Ray-Ban/レイバン>
“光線(Ray)を遮断する(Ban)”という意味を持つ<レイバン>。1937年の誕生以来変わることのない信念は、ただ一つ、優れたアイウエアであること。サングラスの原点と言うべき機能そのものに由来する<レイバン>の名は、その信念が永遠であることを意味している。


23,980円
人気のウェイファーラー。ライトブルーのレンズカラーが秀逸。
 

23,430円
ボストンタイプのセルフレーム。ベージュのカラーが、肌なじみ良いモデル。


<MYKITA/マイキータ>
工業デザイナー出身のフィリップ氏とハロルド氏の2人により、2004年に創設されたベルリンのブランド。ブランドネームは、創設当時のワークスペースが幼稚園の跡地にあったことが由来となっている。(ドイツ語でKita=幼稚園、My Kita=私の幼稚園)。<マイキータ>の基礎となる0.5mm厚のステンレスシートを用いたコレクションは、従来のものと比べると非常に軽量で強度も抜群、細かい調整も可能。また、すべてのコレクションは、ネジを一切使わない高度な技術により、高品質なアイウエアを世に送り出している。
 


68,200円
<マイキータ> ×<Maison Margiela /メゾン マルジェラ>コラボレーションモデル。敢えて仕上げ磨きをせず、角も残した仕様の「RAWシリーズ」のサングラス。ライトグレーのフレームにブラウンレンズという合わせが秀逸なモデル。


69,300円
<マイキータ> ×<Maison Margiela /メゾン マルジェラ>コラボレーションモデル。「CRAFTシリーズ」のサングラス。ブラックのステンレスフレームに、ダークグレーのレンズを合わせたシックなモデル。

 


<MATSUDA/マツダ>
1980年代から1990年代に一世を風靡し、世界のアイウエアの歴史に大きな影響を与えた<マツダ>は、アメリカのデザインチームによって2011年に復活を遂げた。以来、日本の職人が創り出す繊細で優れた技術力を活かし、スターリングシルバーやK18といった、こだわり抜いた素材を使用した作品を世界に向けて発信し、ラグジュアリーアイウエアブランドとして確固たる地位を確立し続けている。
 


78,650円

1900年代初頭に見られた“フィンチ”という、テンプルのない鼻眼鏡のディテールに着想を得たサングラス。

 

60,500円

<マツダ>の人気サングラス。プラスチックの風防が、アクセントとなっているモデル。

 


夏の日差しから目を守るのはもちろん、好きなデザインやさりげなくトレンドを取り入れて夏のスタイルを楽しんではいかがだろうか。

▶サングラスに関する記事一覧はこちら

イベント情報
サングラス プロモーション
  • メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンス

 

Text:ISETAN MEN‘S net

*価格はすべて、税込です。

お問い合わせ
メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンス
03-3352-1111(大代表)
メールでのお問い合わせはこちら