2020.01.24 update

ラグジュアリーな<TUMI/トゥミ>が再び。尖った男のための "スタッズトゥミ" 第2弾


耐久性とともに使い勝手を追求し、デザイン性までも完璧を目指したモノ作りこそ、<TUMI/トゥミ>が「ビジネス鞄のロールスロイス」と呼ばれる所以。防弾チョッキにも使われる高耐久素材をベースに開発された素材に特殊コーティングを施したFXTバリスティックナイロンは、このブランドのアイコン。赤色のコーポレートカラーで配されるロゴよりも、この素材で見分けられるほどに有名だ。

しかし2018年に誕生した“スタッズトゥミ”は、その斬新なデザインで話題となった。FXTバリスティックナイロンの定番モデルに、ブラックラバー・ピラミッドスタッズをあしらうことで、アバンギャルドな逸品を誕生させたからだ。しかもこのスタッズは、多くのラグジュアリーブランドにスタッズを供給するイタリア・ランポー二社のもの。これは伊勢丹メンズ館の15周年を記念して特別にオーダーされた、発売後即完売となった幻のコレクションでもある。


その待望の第二弾がこの春、伊勢丹メンズ館のリモデル1周年を記念して3月11日(水)より登場する。しかも今回は、ガンメタリックのピラミッドスタッズをあしらうことで、ラグジュアリーかつアバンギャルドな気分をグレードアップ。ビジネスバッグにも関わらず、バイカーズジュエリーを纏ったタフな男のギア感を増したことで、日常使いにもステイタス性を感じさせるモデルとなっている。


「スリーウェイ・ブリーフ」83,600円
(30.5×42×15㎝)
 

「ポケット・バッグ・スモール」33,000円
(24×20.5×3.75㎝)
 

コレクションは全4アイテム。手持ち、ショルダー、バックパックと持ち方を問わない定番の「スリーウェイ・ブリーフ」はマチ幅のある2室構造。仕事用のPCや書類と着替え類を分類収納できるため、ジェットセッターを始め出張の多いビジネスマンに人気のモデル。

機動性に富む「ポケット・バッグ・スモール」は斜め掛けできるスモールショルダー。背面のスリップポケットにすぐに取り出したいスマホなどを入れて、軽装でも手回り品を収納できる便利なモデル。休日使いや、出張先での街歩き時などに、ステイタス性とともに遊び心あるファッションセンスを発揮できる。


「スリム・バックパック」72,600円
(40.5×29×11.5㎝)
 

「エクスパンダブル・トートバッグ」79,200円
(36×43×14㎝)
 

「スリム・バックパック」は、薄マチで混雑時の公共交通機関内でも邪魔になりにくいモデル。荷物の出し入れがしやすいササマチ付き縦開き構造で、背面には独立したPC用スペースを備えていて、自転車通勤のIT系ビジネスマンにも人気が高い。

「エクスパンダブル・トートバッグ」はメインコンパートメントのマチ幅を変更でき、書類や資料など、荷物の多いビジネスマンや、会社帰りにランニングやジム通いが日課のアクティブなビジネスマンに人気のモデルだ。

限定モデルを数多く輩出する<TUMI/トゥミ>の中でも、スタッズ仕様は最強のリミテッドエディション。他にはない<トゥミ>なら、世界中のユーザーに一歩抜きん出たセンスと仕事振りを発揮できるに違いない。

■関連記事
尖った男のための<TUMI/トゥミ>が誕生

Photo:ISETAN MEN‘S net
Text:Yasuyuki Ikeda

*価格はすべて、税込です。

お問い合わせ
メンズ館地下1階=バッグ
03-3352-1111(大代表)
メールでのお問い合わせはこちら

注目記事