2019.12.01 update

【特集】この冬おすすめ!着用したまま操作可能、便利なスマホ対応手袋5選

寒いこの時期に手袋をしたいけれど、手袋を着けたままだとスマホが使用できない、そんな理由で手袋を使用することを諦めていた方へ、おすすめしたい手袋が、タッチパネル対応のもの。伊勢丹メンズ館では、手袋を着用したまま、スマートフォンの操作が可能な手袋をバリエーション豊富に展開。

今回は、昨年よりも、ブランドラインナップも大幅に強化した便利かつ、スタイリッシュに使用できる手袋をご紹介する。今年の冬はタッチパネル対応手袋が間違いなし!自分のスタイルに合ったデザインのものを見つけてほしい。

  1. 1. Mario Portolano/マリオポルトラーノ
  2. 2. GIGLIO FIORENTINO/ジリオ・フィオレンティーノ
  3. 3. KURODA/クロダ
  4. 4. DENTS/デンツ
  5. 5. Correale Gloves/コレアーレ・グローブス

1. Mario Portolano/マリオポルトラーノ



<マリオポルトラーノ> 手袋  20,900円 >

商品を見る

イタリアの手袋ブランド<Mario Portolano/マリオポルトラーノ>の中でも人気のショート丈の形から、今シーズンメンズ館では初となるタッチパネル対応の手袋が登場。カラーはベーシックなブラックで、洗練されたイメージ。また、内側のライニングはカシミヤなので、保温性もあり!


2. GIGLIO FIORENTINO/ジリオ・フィオレンティーノ



<ジリオ・フィオレンティーノ>手袋 各17,600円<ジリオ・フィオレンティーノ> 手袋  各17,600円

有名ブランドの手袋を数多く手掛けるイタリアの<GIGLIO FIORENTINO/ジリオ・フィオレンティーノ>。 同ブランドから展開のタッチパネル対応の手袋は、対応となっている部分のレザーがカラーコンビネーションになっているデザイン。内縫いでスッキリとしたデザインなので、スマートな印象。ライニングはカシミヤなので、保温性もあり、デザインだけでなく機能面でもオススメ。カラーも4色展開と豊富なので、コーディネートに合わせて選べるのも嬉しい。


3. KURODA/クロダ



<クロダ> 手袋 各11,000円<クロダ> 手袋  各11,000円   

日本の手袋の産地である香川県発のブランド<KURODA/クロダ>。日本人の手の形や着用感を追求してきた同ブランドからは、裏地なしのタイプと裏地がキュプラのタイプをご紹介。裏地がないタイプは手にピッタリフィットしやすく、裏地がキュプラのタイプはすべすべしてとした滑らかな肌触りで着け心地も良い。同デザインの裏地がカシミヤタイプもあるので、お好みの着け心地に合わせて選べる良さも。


4. DENTS/デンツ



<デンツ>手袋 各44,000円
<デンツ> 手袋  各44,000円

伝統と歴史ある英国の<DENTS/デンツ>からも、タッチパネル対応の手袋の展開はある。革の鑑別と裁断技術において才能を持つ<デンツ>が作り出す手袋は、手にしていることを忘れてしまうほどのフィット感を持つことから「シークレットフィット」とも呼ばれている。そんな<デンツ>からは、外縫いタイプで、紳士にぴったりの上品でエレガントな仕上がりになっている。ビジネスシーンでの活躍、間違いなしのアイテム。


5. Correale Gloves/コレアーレ・グローブス



<レガン>手袋 (左)18,700円 (右)17,600円<コレアーレ・グローブス> 手袋 左  18,700円 右 17,600円

イタリアの手袋ブランド<Correale Gloves/コレアーレ・グローブス>は、昨年タッチパネル対応の手袋を多数展開し好評。本年も、タッチパネル対応の手袋を取り揃えて展開している。その中でも今回ご紹介するのが、カラーコンビネーションでパイピングになっているものやライニングが見えるデザインのもの。ビジネスシーンのみならず、ダウンなどのカジュアルなアウターとも合わせて使用できる。


■関連記事
【特集】冬に向けて買うべき 定番手袋ブランド4選!
【Q&A】手袋のお手入れ方法や保管方法、サイズについて教えて下さい。
【Q&A】手袋を長く愛用するための手袋着け方講座!


Photo&Text:ISETAN MEN‘S net

*価格はすべて、税込です。

お問い合わせ
メンズ館1階=シーズン雑貨・帽子
03-3352-1111(大代表)
メールでのお問い合わせはこちら