2019.09.06 update

<HIDEAKI SATO/ヒデアキ サトウ>|東京を代表するテーラーによる“本場”仕立てを体感──9月7日(土)・8日(日)に採寸会を開催。

09.07 Sat -09.08 Sun
メンズ館5階=メイド トゥ メジャー
メンズ館5階=メイド トゥ メジャーでは、「ペコラ銀座」を主宰するテーラー 佐藤英明氏による<ヒデアキ サトウ>の採寸会を、9月7日(土)と8日(日)に開催。当日は、佐藤氏本人も来店する。

関連記事▶【インタビュー】佐藤 英明|日伊のつくり手を結んだ家族愛



メイド トゥ メジャー スーツ仕立て上がり 129,000円+税から
*お渡し:約5週間後から


テーラーの3代目として館山に生まれた佐藤氏は、日本で基礎を学び、1988年に渡仏。モデリストとして経験を積み、1990年から5年間ミラノのテーラー「マリオ・ペコラ」で修行。帰国後の2000年に「ペコラ銀座」を開き、本場仕込みのスーツを日本に広めた第一人者としても知られた存在だ。
 
同氏が生み出す一着は、着ていても疲れを感じさせない、適度に柔らかく膨らみのある胸周りとシェイプされたウエスト、そしてイタリアらしい丸みのあるフォルムが特徴。また、ハンドの使用比率が高く、襟付部分は通常の工場生産では出来ない難易度の高い技法を使う同氏のスタイルは、メイド トゥ メジャーでもビスポークスーツのような美しい仕立てを実現している。


メイド トゥ メジャーとは異なり、胸巾と背巾のバランスの微妙な調整やニュアンスまで、佐藤氏の監修のもと、オーダーが可能。言うまでもなく、上質な着心地を味わうことができる極上の一着だ。オーダースーツ(仮縫い付き)269,000円+税


また、この7月からは“仮縫い付き”オーダースーツが伊勢丹メンズ館でも満を持してスタート。よりビスポークに近いクオリティを目指した一着は、メイド トゥ メジャーと同じ型紙をベースに使用し、「ペコラ銀座」の佐藤氏の元で縫製を行っている。

釦ホールやステッチなど細部に宿るの丹精な手仕事は、見る人も感動させるアートを感じさせる、まさに大人のスーツだ。



お好みのスタイルに合わせてスタイリストを指名!
メイド トゥ メジャーの「ショップ予約」はこちら




イベント情報
<ヒデアキ サトウ>採寸会
□9月7日(土)・8日(日) 11時~6時
□メンズ館5階=メイド トゥ メジャー

オーダー詳細
■価格:メイド トゥ メジャースーツ仕立て上がり129,000円+税から
■お渡し:約5週間後から

*採寸会は予約制です。ご来店を希望のお客様は下記まで、お問い合わせください。
*ご予約に関しましてご希望に添えない場合もございます。予めご了承ください。


*価格はすべて、税別です。
*2019年10月1日(火)より消費税率が変更されます。

お問い合わせ
メンズ館5階=メイド トゥ メジャー
03-3225-1111(大代表)