2019.06.24 update

<MATSUDA/マツダ>|夏をラグジュアリーに乗り切る一本におすすめ!アイウェア新作も登場

06.12 Wed -07.02 Tue
メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンス
メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンスでは、DCブランド<NICOLE/ニコル>の創設者である伝説的デザイナー松田光弘氏が生んだアイウエアブランド<マツダ>を、6月12日(水)から7月2日(火)までクローズアップしてご紹介している。


1980年代から90年代に一世を風靡し、世界のアイウエアの歴史に大きな影響を与えた<マツダ>は、アメリカのデザインチームによって2011年に復活を遂げた。以来、日本の職人が創り出す繊細で優れた技術力を活かし、スターリングシルバーや18Kといった、こだわり抜いた素材を使用した作品を世界に向けて発信し、ラグジュアリーアイウエアブランドとして確固たる地位を確立し続けている。

今回は、現在展開中の<マツダ>の魅力を凝縮したモデルの中から、新作や人気モデルの新色などのおすすめ4点をピックアップして紹介する。


上:アイウエア「M1020」 63,936円
下:アイウエア「M3086 (46) BS」 56,700円

今シーズンの新作からは、重厚感のあるフロントが存在感を放つセルフレームの「M1020」。テンプルには表面にクリア生地を使用し、芯金の彫金を見せることでフレーム全体のバランスが整った1本。また、「M3086」はクラシックなオクタゴンシェイプのメタル枠。 スッキリとしたデザインながら随所に施された彫金がラグジュアリーな雰囲気を演出している。


上:サングラス「M3023/SG/1 」 51,300円
下:サングラス「10601H/SG  」77,220円

昨シーズン好評だった人気モデルからは新色のご紹介。サイドに風防を施した人気のツーブリッジデザインの「M3023」は、新色の淡いピンクのカラーが夏に軽やかな雰囲気をあたえてくれる。1900年代初頭に見られた”フィンチ”というテンプルのない鼻眼鏡のディテールに着想を得たデザインの「10601H」からも新色が追加。レンズカーブが浅く、フラットに近い見え方もどこかモダンなサングラスだ。

他にも、同ブランドのおすすめのアイウエアが豊富に揃うこの機会に、夏スタイルを格上げしてくれるラグジュアリーな1本をぜひお探ししてみてはいかがだろう。

<マツダ>プロモーション
□6月12日(水)~7月2日(火)
□メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンス


*価格はすべて、税込みです。

お問い合わせ
03-3352-1111(大代表)
メールでのお問い合わせはこちら